💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ゲーミングPCセール】マウスコンピューター【解説】

ゲーミングPC|マウスコンピューター|セール

2022年06月22日からマウスコンピューターの新しいセールが始まりました。セール対象のゲーミングPCやクリエイティブ向けPCのお買い得度を、1年間に30台以上のゲーミングPCを実機レビューしている当ブログが解説していきます。

記事公開日:2020/01/07 作成 
最終更新日:2022/06/26 更新19回目 最新のセール情報に更新

アイキャッチ画像利用元:https://www.mouse-jp.co.jp/special/sale/

目次

マウスコンピューターについて

 

マウスコンピューターは定期的にセールを行うようになり、以前と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。私は2019年の夏に家族へのプレゼント用PCをマウスコンピューターで購入しました。

この記事ではマウスコンピューターのお得なセールから用途別に数機種ピックアップして解説していきます。

6万円値引き!!最新高性能ゲーミングPC

【88,800円引きG-Tune HP-Z】 

 元々48万円で非常に高性能なゲーミングPCが、なんと8.8万円引き!?

メモリは32GBで、ストレージはNVMeSSDが1TBにHDDが4TB!!電源も1000WのPLATINUMなので、ハイエンドパーツを効率よく稼働させることができます。

このマシンに搭載されているRTX3080Tiより1ランク下のRTX3080ですら世界のゲーマーのうち、所有者は1.47%(2022年6月現在)となっており、「G-Tune HP-Z
」と同等のスペックとなると更に所有者が減りゲーマー羨望のゲーミングPCと言えますね。正直購入できる方がうらやましいです😂

超軽量RTX3060搭載ゲーミングノートPC

 【G-Tune E5-165-R9-WA】

値引き額は1万円と、上位の高額機種と比べると値引き額は控えめですが元々の製品ポテンシャルがスゴイです!売れ筋サイズである15.6インチのゲーミングPCは1.9Kg~2.1Kg程度の重量があるのですが、この製品は圧倒的に軽い1.73Kgです。ゲーミングノートPCを所有したことがある方はご存じだと思いますが2Kgというのは外への持ち運びを考えると本当に重たいです。

しかも液晶の性能も高く165Hz(1秒間に最大165コマ表示可能)かつフルHDより高解像度なWQHD(2,560x1440)です。バトロワ系など対戦ゲームではFPSを重視するためにフルHD解像度に落として高FPSでプレイできますし、オフラインゲームなど綺麗な画質を楽しみたいゲームではWQHD解像度でプレイできる使い分けが可能です。

クリエイター向けPCも安い!

マウスコンピューターではクリエイター向けPCブランド「DAIV」がクリエイターの方に評判が良いですね。クリエイター向けの構成はまずはCPU性能とメモリ容量が大事で、動画を扱う場合やGPUパフォーマンス機能を有効にするには単体グラフィックチップが必要です。

4Pと5Pは購入者が重視する内容でどちらが良いか決まります。

  • 持ち運びやすさとバッテリーの持ちを重視…4P
  • グラフィック性能を重視しメインPCとしても使用可能なノート…5P

といった感じですね。

もちろん4PでもCPU内蔵GPUが強化されているので、フォトショやイラストレーターで軽めの作業であれば十分こなせます。RTX3050を搭載する5Pは多くのオブジェクトデータ表示や動画編集もある程度こなせるパワーがありますが、重量が4Pより重くバッテリー持続時間も短くなっています。

当ブログでは2020年12月に現役クリエイターの方にDAIVの液タブSETモデルを使用してもらいレビューを公開しております。クリエイターのDAIVへの評価は非常に良かったです。

b2s.hatenablog.com

ゲーミングPC通が語るゲーミングパソコン裏事情

ゲーミングPCの高騰は終わった

2021年の年明けよりマイニング需要のため、デスクトップ向けのグラボの高騰が続き、ゲーミングデスクトップPCの購入や買い替えを検討しているゲーマーやクリエイターの方にとっては辛い時期が続いていましたが、2021年12月時点でマイニングバブルは崩壊しマイニング需要はほぼなくなりグラボの価格もこの半年で大幅に正常化しました。

デスクトップ版RTX3070Tiについて

デスクトップ版のRTX3070TiはRTX3070無印と比べて性能は微増、電力消費は大きく上昇というグラボでRTX3070より人気がないため、単体価格がRTX3070の方が高いという現象が起きていました。RTX3060とRTX3060Tiは大きな性能差があり3060Tiの方が1万6千円ほど高いので、その感覚でRTX3070Ti搭載ゲーミングデスクトップPCを購入すると失敗します。特にRTX3070搭載ゲーミングデスクトップPCと比べてその他のスペックが同じにもかかわらずRTX3070Ti搭載モデルの方が高い場合は罠モデルですの注意が必要です。

マウスコンピューター公式サイト

 

マウスコンピューターもセールを行うようになり以前と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますし、クリエイター向けPCもかなり売れているようですね。今回紹介できなかったモデルも多数セール対象となっていますので、お目当ての構成がないか一度セールをチェックしてみて下さい。

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>