💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ゲーミングPCセール】マウスコンピューター【徹底分析】

f:id:Lezza:20210217140654p:plain

2021年02月17日からマウスコンピューターの新しいセールが始まりました。セール対象のゲーミングPCやクリエイティブ向けPCのお買い得度を、昨年30台以上のゲーミングPCを実機レビューした当ブログが解説していきます。

記事公開日:2020/01/07 作成
最終更新日:2020/02/17 更新3回目 最新のセール情報に更新

アイキャッチ画像利用元:https://www.mouse-jp.co.jp/special/sale/

目次

マウスコンピューターについて

 

マウスコンピューターは定期的にセールを行うようになり以前と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。私は2019年の夏に家族へのプレゼント用PCをマウスコンピューターで購入しました。

この記事ではマウスコンピューターのお得なセールから用途別に数機種ピックアップして解説していきます。

E-sportsなど軽いゲームやエントリー向けゲーミングPC

f:id:Lezza:20210217140755p:plain

 【G-Tune PM-A】

 価格を抑えたエントリー向けのゲーミングデスクトップPCですと、こちらのモデルが良いですね。コスパの良いAMD Ryzen CPUが搭載されています。グラボはなんと最新モデルの中で一番安いGTX1650ではなく1ランク上のGTX1650SUPERが搭載されています。グラボは一番ゲーム性能に影響するパーツですので、この価格帯でGTX1650SUPERが搭載されているのは嬉しいです。

前回のセール時はintel i5の同等構成が79,980円でしたので、よりお買い得になっています。

購入後しばらくして性能を上げたければメモリを16GBにするのと、SSDを追加すると多くのゲームを同時にSSDへインストールできるようになるので便利です。

ゲーミングノートPCもお買い得に

f:id:Lezza:20210217142532p:plain

 【G-Tune E5-D】

RTX2060を搭載したゲーミングノートPCです。デスクトップ版のGTX1660SUPERに近い性能となっており、G-Tune E5-Dの特長でもある144Hz液晶の性能をE-sports向けの軽いゲームであれば十分生かせる性能となっています。デスクトップもノートも液晶は144Hzを欲しい方が多いのでねらい目です。

クリエイター向けPCも安い!

f:id:Lezza:20210217141307p:plain

【DAIV 4N】

マウスコンピューターではクリエイター向けPCブランド「DAIV」もクリエイターの方に評判が良いですね。クリエイター向けの構成はまずはCPU性能とメモリ容量が大事で、動画を扱う場合はグラフィック性能も求められます。容量の大きいファイルを扱う機会も多いのでストレージはSSDが必須といえます。

「DAIV 4N」はillustratorやPhotoshop、そしてClip Stadio Paintを使用する方に向いているクリエイティブPCです。軽量でバッテリーの持ちも良く、通常のノートPC使いに近い感覚で使用できるため扱いやすい機種(クリエイティブ用途のハイエンドノートは一般的に重量がDAIV4Nの約2倍の2Kgを超えたり、バッテリー持続時間が短く、ACアダプタも重たい)となっています。

当ブログでは2020年12月に現役クリエイターの方にDAIV 4N-LIST(液タブとSETになったモデル)を使用してもらいレビューを公開しております。クリエイターのDAIV 4Nの評価は非常に良かったです。

b2s.hatenablog.com

ゲーミングPC通が語るゲーミングパソコン事情

ASUSが2021年の年明けに、最新グラボ(NVIDIA・AMD両方)の値上げを実行する(とのリーク)があり自作PC界隈では衝撃が走りました。ASUSはMSIと並んで世界的に知名度の高いグラフィックボードメーカーですので、他社グラボの価格に影響します。値上げ額はグラボのグレードにより異なりますが、最新のRTX3000番台だと1-3万円程度、既に単体購入価格は値上がりしています。

値上げの要因としてはグラボに搭載されているグラフィック専用メモリGDDRが2020年秋から高騰して製造コストが上がっている事と、ビットコインが急騰し2017年12月バブル時を大きく上回る1BTC=524万円(2021/02/17時点)になっているためグラボでのマイニング需要が高まり、ただでさえ品薄だったRTX3000番台とRX6000番台は更に爆売れするため値上げしても売れると考えたのかもしれません。

 

マウスコンピューターの最新グラボRTX3000番台搭載ゲーミングデスクトップPCの価格やセール価格を注視していましたが他社と比べ、すぐに値上げは反映されず良心的に感じていました。(但しマウスコンピューターでも最新グラボの値下げの勢いは止まりました)

日本では緊急事態宣言が再度宣言そして延長されテレワークの普及が更に進むためPC全体の需要が拡大しますし、家籠り需要でゲーミングPCのニーズがまた高まったので、2020年春にコロナで初の緊急事態宣言が出てゲーミングPCが値上がりしてしまい半年以上高止まりしていた現象が再来しそうな予感です。

グラボの高騰はビットコインが大きく値下がりするか、需要と供給のバランスが整うまで続く見込み(夏前くらい?)です。逆に言えば、今購入しても価値が落ちにくい時期が続くともいえるので、購買意欲の高い方は購入しても損はありません。もちろん状況を注視してもよいです。

ちなみに最新グラボRTX3000番台はデスクトップ版のRTX3060が2月下旬、RTX3000番台搭載ノートも2月下旬から順次発売されるので、RTX3060ゲーミングデスクトップPCやRTX3000番台搭載ゲーミングノートが気になる方はもう少し待ちましょう。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターもセールを行うようになり依然と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますし、クリエイター向けPCもかなり売れているようですね。今回紹介できなかったモデルも多数セール対象となっていますので、お目当ての構成がないか一度セールをチェックしてみて下さい。

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>