💻Curation game[きゅれげ]🎮

eスポーツ向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

ドスパラの自作PCイベントなら初心者でも安心!【自作PCに初挑戦してきました】

当ブログはPR記事やアフィリエイト広告が含まれます

ドスパラ|自作PC|イベント|初心者

PC専門店ドスパラの一部店舗では2023年8月より毎月、自作パソコンの組み立てイベントが開催中!私も2023年10月21日にドスパラ大分光吉インター店のイベントで初めての自作ゲーミングPCを組み立てました。自作PCに挑戦してみたいけど不安な方やお子様との思い出作りにめっちゃオススメ!

2024年4月20・21日(土・日)も開催決定

記事作成:2023/10/27 作成
記事更新:2024/03/23 更新5回目

目次

ドスパラ 自作パソコン組立イベントについて

ドスパラ|自作PC|イベント|初心者

「自作パソコン組立イベント」は超有名なゲーミングPCブランド「GALLERIA」をはじめ様々なPCやPCパーツを販売しているPC専門店「ドスパラ」の実店舗で2023年8月より1ヵ月に1回ほどのペースで開催されているイベントです。

次回の開催は全国31か所のドスパラ店舗にて2024年4月20日(土)同21日(日) 各日12時開始から開催されます。詳細は下記リンクよりご確認ください。

cts.dospara.co.jp

私のような自作PC未経験の方でも、安心して参加できるイベントでして、PCパーツの選定から当日の組み立てまで専門知識を備えたドスパラ店舗のスタッフからアドバイスやレクチャーを受けながら完成させることができます。

『自分だけのゲーミングPCが作りたい!』 が叶うイベント

私は今回のドスパラ自作PCイベント参加にあたり、GALLERIAのゲーミングPCを何度も購入経験があるのでせっかくなら、GALLERIAにはないオリジナル要素をなんとか予算10万円以下で収めつつ実現したいなぁと考え、まずは見た目をインパクト重視で選んでみました。

一番目立つPCケースはドスパラオリジナルカラーのDEEPCOOL製!

www.dospara.co.jp

CPUクーラーやケースファンも同色のオリジナルモデルがありますよ~CPUクーラーも青で揃えちゃおう!

ほかに私がこだわったポイントはやっぱりゲーミングなら少しでも光ってほしいなぁということでメモリを光る製品にしたのと、CPUはコスパを意識しつつBTOゲーミングPCとしては搭載しているのをあまり見かけないRyzen 5 5600をチョイスしました。

今回の自作PC構成は以下の通りです。

区分 製品名 価格
OS Windows 11 HOME 日本語パッケージ版 ¥16,580
マザーボード ASRock B550M Pro4 ★ ¥12,579
CPU AMD Ryzen 5 5600 BOX★ (AM4/3.5GHz/35M/C6/T12/65W) ¥18,879
CPUクーラー DEEPCOOL AK400 ZERO DARK BLUE(1150-1700 AM4) ¥4,580
グラボ 玄人志向 GG-GTX1660SP-E6GB/DF (GTX1660SUPER) ¥22,800
メモリ ADT AX4U32008G16A-DT50 (DDR4 PC4-25600 8GBx2) ¥6,480
ストレージ Solidigm P41 Plus SSDPFKNU512GZX1(M.2 Gen4 512GB) ¥4,280
電源 DEEPCOOL PK550D(ATX 550W 80+B) ¥6,800
PCケース DEEPCOOL MACUBE110 BLUE(M-ATX ガラス 電源無) ¥6,980
  合計 ¥99,958

※取材当時の価格です

マザボとCPUにはドスパラのオリジナル保証「安心ワイドプラス」をつけました。

「安心ワイドプラス」は通常の保証ではサポート外となる例えば組立作業中に自分の責任で壊してしまっても、無償で修理または交換してくれる保証です。しかも加入は1年間あたり税込製品価格の5%と格安です。

今回はドスパラスタッフの方に教えてもらいながら自作するとはいえ、CPUの取り付けはほぼ経験がなかったので念のため加入しておきました。なので安心して自作イベントに参加できましたよ。「安心ワイドプラス」は特に初めてご自身だけで自作PCに挑戦される方におすすめの保証です。

www.dospara.co.jp

ドスパラ自作パソコンイベントの様子

今回はドスパラ大分光吉インター店にてイベントに参加してきました。

2022年8月OPEN取材時の写真

当日は土曜日ということで来店されているお客様が特に多かったため、店内の様子はお客様が映り込んでしまうため行っておりません。2022年8月のOPEN時に訪問した際の過去記事がありますので店内の様子等はそちらをご覧ください。

b2s.hatenablog.com

イベント時間に店内に到着すると既に選定したパーツがまとめられていました。
(イベントの参加には事前にパーツ代金の決済が必要です)

組み立て工具や静電気防止の緩衝材も用意されていたので(PCパーツは精密機械ですので静電気に弱いです)イベントには手ぶらで参加可能です。

さっそくマザボ―ドを開封!

まずはCPUからマザーボードに取りけることにしました!パーツは取り付け方法を事前にドスパラ店舗スタッフの方がレクチャーしてくれるのでめっちゃ頼りになりました。

緊張の瞬間です!CPUソケットにCPUがのった!

とおもいきやよく見ると少しずれていたのでスタッフの方が一度外して付け直してくれてました。あぶなかった~。一人で自作していたらそのままCPUクーラーを取り付けてマザボかCPUが駄目になるところでした…。

続いてはNVMeSSDの取り付けです。従来はSATA接続のSSDが主流でしたが、より高速なNVMeSSDが現在のゲーミングPCでは主流になっています。いつも完成されたGALLERIAゲーミングデスクトップPCしか見たことがなかったので、NVMeSSDは斜めに取り付けてそこから水平にするなんて知りませんでした!

次はメモリです。メモリって4スロットあるマザボに1~2枚だけ差すときって差す位置が決まってるんですよね。

そして次はグラボの取り付けです。グラボはGALRAKURO GAMINGのGTX1660SUPERにしました!GTX1660SUPERは発売されてからの年数が経過していますが、フルHD解像度において、軽めのゲームは十分高めのFPSが出ますし、平均的な要求スペックのゲームも結構遊べるのでいまだに人気のあるグラボですね。GALRAKUROはグラボの保証年数が3年と長くかつ同じグラボのグレードの中でも比較的お求めやすいので私は2020年にドスパラで購入したRTX3070もGALRAKURO GAMINGにしています。

グラボは何度も抜き差しをした経験があるのでスムーズにつきました。

ここまで完了したら動作確認を実施するのを勧められました。なんでだろう?と思ったのですが、PCケースに組み込んでから動作確認してもよいそうですが、ケースに全部とりつけてから問題が発生した場合、またケースから外さないといけなくなり二度手間になるそうです。

動作確認にはPC電源ユニットを使用するので開封します。PC電源ユニットでふと思ったのが、私が現在使用しているゲーミングPCのPC電源はケーブルがプラグインになっているのに今回購入した電源は全部最初から一体になっていたので、スタッフの方に尋ねてみた所、比較的お買い求め安い電源は一体になっていて価格が高い製品はプラグインになっていることが多いそうです。プラグインと一体型それぞれでメリット・デメリットがあるようですね。PC電源ユニットのケーブルは上記写真のように癖をある程度伸ばしておくと配線の見栄えを整えやすくなると教えてもらいました。プロの方にノウハウを教えてもらう経験って滅多にないので、めっちゃためになる~!

CPUクーラーはまだとりつけていませんでしたが、スタッフの方が仮のパーツを用意してくれました。

電源をいれてしばらくするとBIOSが起動し各種パーツが表示されていたのでここまではバッチリ!

次はマザーボ―ドをPCケースに取り付ける作業です。ドスパラ限定のPCケースかっこいい~!

あれっ!?私が購入したマザボは背面の端子類がむき出しになってる!

イベントに参加されていたもうひとかたのマザボはカバーがついてるのに…。

どうやらお買い求めやすいマザボの中にはカバーが別になっているのもあるようで自分で取り付けることになります。

PCケースにマザボ―ドを取り付ける前にCPUクーラーをCPUの上に固定します。

ケースとお揃いのDEEPCOOL製CPUクーラーは青のカラーリングが珍しくてテンション上がりますね~。

無事PCケースに取り付け完了!色々手取り足取り教えてもらいながら言うのもなんですが、そんなに難しくなかったなぁ~🤭

と思いきや大変なのはここからでした…。

ゲーミングデスクトップPCは各種配線をいかにきれいに隠したりまとめるかで完成時の美しさが大きく変わってきます。

せっかくプロの方に直接教えて頂けるイベントなので私も美しい配線に挑戦してみました。手先が不器用なので配線だけで1時間近くかかったかも!でも配線を綺麗にするコツやポイントを教えてもらったおかげで初めての自作だけどここまで綺麗になりましたよ↓↓

ドスパラ自作パソコンイベントで初めての自作ゲーミングPCが完成

全部で3時間かかけて完成しました!プロの方ですと1時間くらいで組んでしまうそうです。不器用ながらも教えてもらいながら頑張った配線はこんな感じです!

サイドパネルがガラスケースなのでガラス越しに覗けるマザーボードのおもて部分は極力ケーブルが目立たないように心がけました。

なおかつ背面も凄くすっきりになりました~!初めてのケーブルマネジメントだったのでPC電源付近に若干しわ寄せがきてごちゃっとなっちゃいましたがすごく満足です!

BIOS画面やOSのインストール画面も表示できましたので問題ないとの事でした。

ドスパラ自作パソコンイベントに参加した感想

初めての自作PCに挑戦するためにドスパラ自作パソコンイベントに参加してきましたが、自分一人だと要所要所で色々やらかして完成できなかったかも…。と思ってしまうほど知らない事やコツを沢山学べました。

ドスパラ店舗スタッフの方のレクチャー具合も心地よくって、先に教えないといけない重要なところは前もって必ずレクチャーしてくれたり、逆に少し苦戦して難しさを体験してから「ここはこういう風にすると楽にできますよ」と助け船を出してもらったり


グラフィックボードがきちんと刺さっているか確認してくれるドスパラスタッフさん

ほかには複数のパターンを説明して「どちらが良いですか?」とイベント参加者自身に決めてもらうなど自作PC組み立ての楽しい部分をパーツ選定の段階から満喫しつつサポートされている安心感がありましたね!ですので自作PCに挑戦してみたいけど不安な方や、お子様との思い出作りにめっちゃオススメのイベントです!

 

次回は2024年4月20日(土)同21日(日)各日12時開始に開催されますよ!申し込みは2024年4月13日(土)20時までです。イベントURLは↓こちら↓から

cts.dospara.co.jp

イベントだけじゃない!普段から楽しいドスパラの体験型新店舗!

ドスパラ大分光吉インター店をはじめ2020年11月以降に全国各地に続々とOPENしているドスパラの体験型新店舗では、つい試してみたくなるPCゲーム環境やゲーミングデバイスが数多く展示されています。体験型ドスパラ新店舗でおなじみとなっている、各種ゲーミングデバイスの体験コーナーやミニゲーム及びフィッティングルームなど人気のコーナーが沢山あります!


2023年7月にOPENしたドスパラ宮崎恒久店にて撮影

2023年11月には福井県と徳島県にも新規OPENしていますよ~!詳しくはドスパラ公式サイトをチェック!

www.youtube.com

ドスパラ公式サイト

www.dospara.co.jp

 これまでに訪問した全国のゲーミングPC・eスポーツ施設の取材記録

b2s.hatenablog.com

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>