💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【THIRDWAVE】新ノートPC発売【raytrek】

株式会社サードウェーブの一般向けノートPC「THIRDWAVE」とクリエイター向けPC「raytrek」から新しいノートPCが2021年11月19日より発売されました。今回は新製品発表会に出席し開発責任者の方など新ノートPCに携われた方に話を伺ってきました。当ブログではガレリアなどのゲーミングPCが中心ですが一般向けやクリエイター向けのノートPCはどんな感じなんでしょうか。

目次

THIRDWAVEノートPCについて

画像利用元:ドスパラ公式サイトより

【ドスパラ公式サイト:THIRDWAVE】  

全国のドスパラ店舗やドスパラ公式サイトで販売されている「THIRDWAVE」ノートPCは上の公式サイトリンクから閲覧して頂くと分かりますが、性能に対する圧倒的なコスパが魅力です。デザイン面は自宅・オフィス・外出時など、どのような場面でも使用できるようシンプルなデザインとなっています。

「THIRDWAVE」は値段・性能つまりはコスパに優れた一般ノートPCですが、一方で先ほど私のイメージとして「デザインはシンプル」だとお伝えした通り、「見栄えや所有する愉しさ」に関しては取り残されていた、と私が出席した株式会社サードウェーブの新製品内覧会でも説明がありました。

raytrek(レイトレック)PCについて

レイトレック|クリエイティブPC
画像利用元:ドスパラ公式サイトより

 【ドスパラ公式サイト:raytrek】

raytrek(レイトレック)はクリエイター向けに特化したパソコンのブランドです。有名なクリエイターの方とコラボしたモデルや実際にレイトレックを使用しているプロのクリエイターの方の声が多く掲載されており、人気が拡大しているようです。

私も2020年12月に現役クリエイターの方へレイトレック製品の使用感をインタビューしましたがかなり好評でした。

b2s.hatenablog.com

b2s.hatenablog.com

プロクリエイターの方向けの高性能なPCはもちろん、外出時に手軽にデジタルイラストが描ける「タブレット」も人気です。

レイトレックPCのデザインに関してですが、価格と性能そしてプロユースにも耐えうる信頼性を重要視していると思われるため、デスクトップPCはオフィスにあるワークステーションのような外観。ノートPCは結構モダンではありますが、比較的剛健な印象です。

新THIRDWAVEノートPC F-14TG について

THIRDWAVEノートPC F-14TG

画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

2021年11月19日に発売された新THIRDWAVEノートPC F-14TG はこれまでありがちだったBTOメーカーの製品的価値観を超え、他社との差別化を図るために【所有する愉しさ】【快適な操作感】を提供する製品に仕上がっています。


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

THIRDWAVE新ノートPCは単にお金をかけた「プレミアムノート」ではなく、これまでのTHIRDWAVEノートPCの良さである「値段と性能のコスパ」という魅力を残しながら、使う人すべてに恩恵のある主要機能部分の充足に注力した一般他用途向けのノートPCとなっています。

「これがいい」よりも「これでいい」

と合同ディスクロージャー(製品内覧会)での資料に書かれていたのは結構驚きました。普通逆では?と思ったのですが、話を聞いているうちになるほど!と思いました。

例えば、現在のプレミアムノートPCの一つの指標として軽さの追求があります。常に出張や仕事の外出でノートPCを持ち運ぶのであれば軽さは重要です。ですが、自宅でのテレワーク用として購入するノートPCは常に自宅の決まった場所に置くため、軽さは重要ではなく、お買い求めやすい価格面が重要なはずです。

皆に恩恵のある基本部分を充実しつつ外見の質感を向上させたのが、THIRDWAVE新ノートPC「F14-TG」となっています。


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

色はこれまでのシルバーではなく、「ラピスブルー」「SAKURA(限定色)」と鮮やかなカラーになりました。限定色はタッチパッドまで限定色仕様となっています。


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

私は過去にTHIRDWAVEノートPCの実機に触れたことがありますが、新THIRDWAVEノートPCはかなり質感が向上しています。例えば天板は3方向からのヘアライン加工が施されており、高級感が増しています。


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

ノートPCは持ち運びや移動などでデスクトップPCよりも本体に物理的な負担がかかるので、耐久性について直接責任者の方に質問したところ、摩耗に強い塗装となっており、タッチパッドについても数万回の耐久テストを行っているとの事でした。

天板にメーカーのロゴがはいっていないので、Youtuberの方など撮影時にPCが写りこんでもスポンサーに配慮できるデザインになっています。

後程紹介する新raytrekノートPCとシャーシを統一する事でコストを抑えているそうです。

基本性能は

  • CPU  Core i5-1135G7
  • メモリ 16GB(DDR4-3200)
  • 容量  NVMe SSD 256GB or 512GB

となっており、グラフィック性能に優れたCPUを採用しているので動画視聴など軽めの映像処理はサクサクこなすことができますね。メモリはしっかり16GB、ストレージも安価なHDDではなく高速なNVMe SSDを搭載しているバランスの良いスペックに仕上がっています。


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

ノートPCと言えば外部拡張性や通信機能もしっかりチェックしておく必要があります。新ノートPCはTHUNDERBOLTポートがなんと二つも搭載しており、USB3.2の高速USBポートや外部出力用のHDMIも備わっています。インターネット通信もWiFi6に対応しているため高速な無線LAN通信が可能です。もちろんMicroSDカードリーダーやHD画質のWEBカメラ内蔵などノートPCに搭載される事が多い機能も漏れがありません。WEB会議時などのうっかりを防止する「WEBカメラとマイクの一括ON/OFF物理スイッチ」や指紋認証など機能面でも充実していますね。

これだけ充実した性能と、一新されたモダンなデザインで価格が税込み99,980円(256GB) 104,980円(512GB)なのは驚きました。

新raytrekノートPC X4-T について


画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

新raytrekノートPCとして発売された「新raytrekノートPC X4-T 」はローズゴールドとブラックの2色が発売されました。クリエイター向けのノートPCとして重要であるDisplayは

  • SRGBカバー率99%(sRGB比約100%)
  • 14インチフルHD 1920x1080
  • ノングレア液晶
  • スリムベゼル

となっており、妥協を感じません。

画像利用元:合同ディスクロージャー配布資料より

主要スペックをチェックしてみると

  • Core i7-1165G7
  • 16GBメモリ
  • NVMeSSD 512GB

価格は税込みで109,980円となっています。 

THIRDWAVE新ノートPCよりもCPUが強化されており、CPU内蔵GPUの性能も向上しているためクリエイティブ用途で使用するソフトやハード(WACOM/AdobeCC/CLIP Studio Paint)の快適な動作が可能となるスペック※となっています。

※AdobeCC等で高解像度の動画編集を行う場合や画像編集時に大量のオブジェクトを使用する場合、そしてGPUパフォーマンス機能を有効活用する場合など、よりグラフィック性能が求められる作業はX4-Tよりも更に高性能な「専用グラフィックチップ」を搭載したクリエイティブPCが必要です。

設計コンセプトとしては日本メーカーとして品質を重視しており、サードウェーブ独自の過酷な試験を社員が全台責任をもって行っているそうです。

THIRDWAVE新ノートと新raytrekノートPC共にキーボードはデスクトップキーボードと同等の19.6mmピッチとなっています。

ノートPCのキーボードにありがちな打鍵時のたわみ感をなくし、タイピング時の剛性感を重視しています。JIS配列準拠なので、私のようにデスクトップPCとノートPCを両方使用する方でも、違和感なく使用できるのは助かります。

クリエイターの方は大容量のデータを扱う事が多いため、Thunderbolt™4( PD対応充電 / DisplayPort Alt Mode 映像出力)のポートが二つあるのはかなり恩恵がありそうです。

その他に私が実機をチェックして発見したポイントとして上の写真を見ると分かるのですが、ノートPC裏面のゴムの高さが手前側と奥側で絶妙に高さが異なるため、「タイピングが楽・効率的な排熱が可能・持ちやすい・180度倒したときにおさまりが良い」といったメリットがあります。

THIRDWAVEとraytrekの新製品内覧会に参加してみて

当ブログではeスポーツやゲーミングPCを題材とした記事が中心のため、一般向けやクリエイター向けPCに関しても新しい情報を得たいと考え、福岡から日帰りで東京で開催されたTHIRDWAVEとraytrekの新製品内覧会に参加してきました。実機を触れてみて感じたのが今回の新ノートPCは「買ったよ!」って誰かに自慢したくなるような仕上がりになっている点です。

私はゲーミングデスクトップPCの買い替えを検討しているのですが、今回発表された新ノートだけでなく、先日発表された「240HzゲーミングノートPC 」と立て続けに気になるPCがどんどん発売され欲しい製品が多くて困っています🤣

ドスパラ公式サイト

   

 

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>