💻Curation game[きゅれげ]🎮

eスポーツ向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【RTX4090ゲーミングノートが強すぎる】GALLERIA UL9C-R49【高性能ゲーミングノートがほしいならこれ!】

当ブログはPR記事やアフィリエイト広告が含まれます

PC提供元:株式会社サードウェーブ 当記事はアフィリエイトリンクを含みます

ゲーミングPC大手のサードウェーブ社より2023年9月29日に新発売されたばかりのゲーミングノートPC「GALLERIA UL9C-R49」を頂いたのでレビューを行いました。PCの写真を始め、スペックやベンチマークテストそしてカスタマイズにも触れています。最新最高(2023年10月22時点のGALLERIAゲーミングノートの中で)のゲーミングノートPCを購入されたい方必見です!

※アイキャッチ画像の「超ハイエンド」とは2023年10月22時点のGALLERIAゲーミングノートの中で最も高性能という意味です。

※2023年11月に価格が3万円安くなりました!

2023/10/22 作成
2024/01/12 更新3回目  

<<2023年12月9日 佐賀にもドスパラがOPEN!>>

目次

GALLERIA UL9C-R49を販売するドスパラについて

サードウェーブ社が運営するドスパラ はゲーミングPCのネット販売などで有名なPC専門店です(実店舗も全国に44店舗!)実は私が初めてゲーミングPCを購入したのもドスパラでした。2008年の事なので、もう15年以上昔ですね。私はここ数年ドスパラの製品を購入する事が増えており直近1年間でPCやモニタなど高額製品も含めて20製品以上購入しています。

ドスパラを運営するサードウェーブ社のPCは法人での導入も急速に拡大しているようで先日ドスパラプラス(パソコンショップ「ドスパラ」の法人向けサービスブランド)のAIセミナーにこっそり参加してきたのですが、登壇者の顔ぶれが非常に豪華でしたし、オンラインを含めて1000人を超える方がセミナーに参加するなどスケール感に圧倒されました。

このブログを始めてからは度々ドスパラと他社と比較してきましたがドスパラのパソコンはスペックに対して価格が抑えられている傾向にありコスパの良いゲーミングPCがそろっています。販売台数が多い分、1台当たりの利益が少なくても成立するのかなと想像出来ます。私はここ3年ほど毎年ドスパラでゲーミングPCを購入しています!

GALLERIA UL9C-R49について

※上記画像は2023/11/09時点で取得しています。スペックや金額及びキャンペーン等は変更されている可能性がございます。以降で記載するスペックは記事作成時の情報ですので、ご検討の際は改めて公式サイトをご確認下さい。

 【公式サイト:製品ページはこちら】

今回レビューを行うゲーミングノートPCは2023年9月末に発売された最新機種です!パッっとスペックを見て頂いて分かるとおり、最新かつ最高性能のグラフィックチップRTX4090(2023年10月22時点のゲーミングノートにおいて)を搭載しCPUも最上位グレードのIntel i9を搭載した一番性能の高いGALLERIAゲーミングノートPCです。

【GALLERIA UL9C-R49】 はGALLERIAの中でもかなり注力されている機種でして、例えば東京ゲームショウのブースでも先行展示していたり【特設ページ】 まで用意されています!


TGS2023にて発売前に展示されていたGALLERIA UL9C-R49

GALLERIA UL9C-R49 の詳細スペック

次は今回レビューを行うGALLERIA UL9C-R49のスペックを確認していきましょう。

メインスペック
OS Windows 11 Home 64ビット
Office なし(カスタマイズで追加可能)
CPU インテル Core i9-13900HX
(最大5.4GHz/24コア/32スレッド)
グラボ NVIDIA GeForce RTX4090 16GB LaptopGPU +
インテル UHD グラフィックス
メモリ 32GB DDR5 SO-DIMM (PC5-38400/16GBx2)
ストレージ 1TB SSD (NVMe Gen4)
マザボ CPU内蔵チップセット搭載マザーボード
メモリスロット x2 (最大 64GB)
ディスプレイ 240Hz 17.3インチ
非光沢QHD液晶 (2560×1440ドット表示)
その他スペック
光学ドライブ なし
カードリーダー なし
WEBカメラ FHD画質 WEBカメラ / IR専用カメラ(Windows Hello対応)
有線LAN 2.5Gb Ethernet対応LANポート x1
無線LAN インテル Wi-Fi 6E AX211NGW
(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax 2x2 Max2.4Gbps)
Bluetooth Bluetooth 5.3
バッテリー 約 6時間
重量 約3.4Kg
ACアダプタ 330W
サイズ 402(幅)×281(奥行き)×24.7~29.7(高さ) mm
保証 保証期間1年
おまけ
Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC
Xbox Game Pass Ultimate 1か月版 同梱
ノートンセキュリティ スタンダード30日版プリインストール
【更新特典付】

【GALLERIA UL9C-R49】 のスペックを調べれば調べるほど、とんでもないスペックに仕上がっているので驚きました!例えばメモリはゲーミングPCで一般的な16GBではなく32GBでゲームクライアントなど保存するストレージは容量が1TBかつ高速なGen4 NVMe SSDです。オンライン対戦で重要な通信速度もPC側が足を引っ張ることは決してない超高速規格を採用しています。

実はほかのPCメーカーの中には、非常に高性能なCPUとGPUを搭載していてもぱっと見の価格を抑えるためにSSDやメモリを半分の500GBと16GBにケチってアンバランスな構成で販売しているのをちらほら見かける事があります…。 

【GALLERIA UL9C-R49】 はメモリやストレージも最初から妥協しないバランスに仕上がっています。もちろんカスタマイズでさらに増やすことも出来ますよ!ゲーミングノートPCってメモリやストレージのカスタマイズができないメーカーが多いので嬉しいポイントです!

PCでのゲームプレイはディスプレイの性能にも皆さんめっちゃこだわりますよね!

【GALLERIA UL9C-R49】 はフルHDより大幅に解像度が細かくてきれいなQHD解像度に1秒間の240コマも表示できる240Hz!240Hzのすごさは過去にGALLERIAのゲーミングノートで比較しています(下記動画の一番上のUFOが240Hzです)

youtu.be

更にゲーミンノートのディスプレイサイズとしては非常に大型である17.3インチの大迫力ディスプレイです!

これほどでにハイエンドなゲーミングノートPCは長年ブログをやってきましたが初めてレビューします!!とんでもないなぁ【GALLERIA UL9C-R49】 のスペックは…。

デュアルディスプレイのススメ

高解像度でゲーミングノートとしてはかなり大きいディスプレイを搭載している【GALLERIA UL9C-R49】 ですが自宅で利用する際は、モニタを1枚接続してデュアルディスプレイにするとより快適なPC環境になります。

【ゲーミングノートPCのデュアルモニタの接続例】

GCR2080RNF-E|デュアルモニタ|マルチモニタ

ゲームをノートPC本体に表示しつつ、もう一枚のモニタでネットの攻略サイトやDiscordを開いたり動画を観たりとかなり便利です。

上の写真のようにゲーム配信を行う時は、ほぼ必須といえるでしょう。

モニタを追加購入してもいいですし、お持ちのモニタを利用しても構いません。【GALLERIA UL9C-R49】 にはHDMI2.1 とminiDP1.4のポートが搭載されています。

超高性能ゲーミング"デスクトップ"PCをお探しの方は

ゲーミングデスクトップPCで超高性能なモデルをお探しの方は【GALLERIA ZA9C-R4x 動画配信向けモデル 】 が超オススメです。私も実機レビューでそのすごさを体験しました。買えるなら買いたい…。買える人が羨ましいっ!!そんなロマンが掻き立てられるPCです。

b2s.hatenablog.com

www.youtube.com

GALLERIA UL9C-R49のカスタマイズについて

ノートPCですので、CPUやグラフィックチップのカスタマイズはできませんがメモリやストレージ容量はカスタマイズできますし、周辺機器や保証などのサービスを【GALLERIA UL9C-R49】 の「構成内容を変更する」から変更できます。

PCゲームをノートPCで遊ぶうえで絶対に必要なのはマウスですね!カスタマイズで追加できるマウスは種類が豊富です。特にオススメなのがドスパラでしか買う事が出来ないLogicoolの限定ワイヤレスヘッドセットと限定マウスのセットモデルです。

マウスパッドはハイセンシやミドルセンシの方にオススメの製品がありますよ~!オススメの製品は【GALLERIA x CORSAIRのコラボデバイス】 のマウスパッドです。

youtu.be

GALLERIAのコラボデバイスは2022年夏に第1弾として240Hzモニタが販売されましたが人気により売り切れとなり、欲しくても買えない状況になりました。その後再入荷され私も2023年1月に購入しましたが2023年4月頃に完売し現在はプレミア品となっています。

GALLERIA x CORSAIRのコラボデバイス「マウス・キーボード・マウスパッド」は2023年2月より発売されておりキーボードとマウスは人気により完売しあとはマウスパッドのみですのでお早めに!

他にはノートPCの持ち運び時に落としたりなどご自身の過失による故障に対処するために【セーフティサービス】 に加入しておく事をオススメします。私も2020年にドスパラでゲーミングノートPCを購入した際は加入しています。

f:id:Lezza:20210325143101p:plain

PC初心者にとってありがたいサービス「初期設定代行」も便利ですよ~詳しくは下記の別記事で解説しています。

b2s.hatenablog.com

GALLERIA UL9C-R49は超高性能ですが知っておきたい事もあります

ぶっちゃけてハッキリ言っちゃいます!最新最高性能(2023年10月22時点のゲーミングノートにおいて)のグラフィックチップを搭載しており冷却機構も充実しているのとディスプレイも大画面なので【GALLERIA UL9C-R49】 はめっちゃデカくて重たいです。重量は本体のみで約3.4KgとゲーミングノートPCの平均より1Kg以上重たく、ACアダプタと電源ケーブルを含めると約4.5Kgになります(超高性能なゲーミングノートは他社も同様に重たいです)

サイズもBIGサイズでして402(幅)×281(奥行き)×24.7~29.7(高さ ) mm

となっているため、カバンに入れて外出時の気軽な持ち運びやすさを重視したゲーミングノートでは決してありません。向いている用途は主に自宅内で使用しゲーミングデスクトップPCよりもコンパクトで収納可能なPCとしての購入であったり、PCを外へ持っていく際は車などPCの重量を気にしない移動手段がメインとなる場合に理想です。

ビジネス用途でも非常に高負荷な3Dデモストレーションを出先で行う場合に重宝しそうですね!

外出時の持ち運びやすさを重視したゲーミングノートをお探しの場合は、私も2023年1月に購入した【GALLERIA RM7C-R35T】 が非常にオススメです。

b2s.hatenablog.com

www.youtube.com

更に知っておきたい事として、これは高性能だけど発熱量の大きいパーツを限られたスペースに密集させる必要があるゲーミングノートPC自体の弱点なのですが、ゲーム中など高負荷時に冷却FANの音が結構なります。【GALLERIA UL9C-R49】 は超高性能なのでそのぶん冷却もしっかりおこなう必要があります。


GALLERIA UL9C-R49背面から見える冷却機構

そのためFANの最大騒音量は69.4dB(当方測定)に達します。私が過去に調査したゲーミングノートPC24台の平均最大騒音量は59dBでしたので平均より高負荷時のFAN音が大きいです。ゲーム中はイヤホンやヘッドセットを装着するでしょうから、実際はそこまで神経質になる必要ありませんが事前に知っておいたほうが購入後の満足度が高くなります。

騒音量に関しては当記事の後半で紹介するモード切替で結構抑える事もできますのでご安心ください。

GALLERIA UL9C-R49の外観

スペックや注意点を把握した所で、次はノートPC本体の外観をチェックしましょう。

【PC正面】

【液晶を閉じた状態】

GALLERIA のロゴがめっちゃかっこいいですねー。

【側面と背面】

ノートPCの左右と背面には各種インターフェースがあります。ゲーミングノートPCとしてはインターフェースの数と種類が充実しているので複数の周辺機器を同時に接続可能です。

【GALLERIA UL9C-R49に搭載されているインターフェース】

  • Thunderbolt4 Type-C x1(PD対応 65W-100Wまで)
  • Thunderbolt4 Type-C
  • USB3.2Gen2 Type-A x2
  • HDMI2.1 x1
  • miniDP1.4 x1
  • 2.5Gb Ethernet対応LANポート x1
  • マイク入力 ×1/マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 x1 (3.5mm / CTIA)

インターフェース規格のグレードまですごいですね!ここまでインターフェースが充実したゲーミングノートPCは始めて見ました!

【裏面】

PCの裏を見てみると、空気を取り込むためのメッシュ加工が施されていました。

【キーボード】

キーボードのライティングは専用ソフトで光りかたをかなり幅広く変更できますよ~

個人的にはノートPCに貼られている各種ブランドのシールってめちゃ好きです。

光沢もあってなぜか物欲がより満たされます。

GALLERIA UL9C-R49のベンチマーク

次はベンチマークの結果を報告します。

比較対象として2年前に約35万円で販売されていた他社のRTX3080ゲーミングノートや現在売れ筋の価格帯となっているRTX4060を搭載した他社ゲーミングノートのスコアも併せて掲載します。

【比較PCスペック】

1.Ryzen9 5900HS,RTX3080,メモリ32GB

2.i7-13700H,RTX4060(140W),メモリ32GB

【3DMark TimeSpy】

3DMark TimeSpyはDirectX12で動作するため最新ゲームをプレイする上で参考になるベンチマークです。GALLERIA UL9C-R49のスコアは「20186」でした。ついにゲーミングノートPCで2万越えのスコアが出てしまいましたか…。約1年前まで最新だったRTX3090デスクトップPCですら当時2万に到達してませんでしたのでトンデモないスコアだという事が実感できますね!

  • RTX3080ノート…10493
  • RTX4060ノート…10755

【GALLERIAゲーミングノートPCの性能切替機能】

GALLERIAのゲーミングノートPCには利用シーンに応じて性能をショートカットキーで切り替えることが可能なソフトが起動できます。【GALLERIA UL9C-R49】 は同じGALLERIAの中でもモ-ド関連機能が非常に充実しています。実際にTime Spyベンチマークを3種類のモードで実行して違いを比較してみます。

  • パフォーマンス MODE …スコア20186 最大騒音量69.4デシベル
  • エンタメ MODE    …スコア18050 最大騒音量67.2デシベル
  • 静音 MODE      …スコア  5417 最大騒音量45.7デシベル

スコア(ゲーム性能)と騒音量がモードによって結構変わりますね。更にFANを手動で制御したりエンタメモードの中にノイズレスモードもあるので、より細かく性能と騒音量のバランスを調整できます。

FANの音がどれくらいの音まで気にならないかは個人差がありますし、使用する環境でも差が出ますので、1台のゲーミングノートPCで簡単に性能と騒音量を切り替える事が出来るのは嬉しいです。

同じControl Center内にはキーボードの光るパターンを変える事ができる機能などもあり「ゲーミングPCを使ってるんだ!」というワクワク感がより高まりました。

 【FF14ベンチマーク】

比較的古いゲームや最新ゲームより推奨スペックが低いタイトルの場合【GALLERIA UL9C-R49】 は非常に余力があります。高性能な液晶の性能をフルに発揮して非常に高いFPSや高解像度で遊ぶ事が可能です。

  • RTX3080ノート…16337
  • RTX4060ノート…21920

【FF15ベンチマーク】

FF15は負荷の高いゲームとして有名です。重量級のゲームでも【GALLERIA UL9C-R49】 は最新最高(2023年10月22時点におけるゲーミングノートの中で)のグラフィックチップを搭載したゲーミングノートPCのため綺麗な画質や高FPSで遊べますよ!更に高画質や高FPSを目指す場合はゲーミングノートではなくゲーミングデスクトップPCのハイエンドモデルが必要になってきます。

  • RTX3080ノート…  9005
  • RTX4060ノート…10047

【SteamVRベンチマーク】

【GALLERIA UL9C-R49】 は重たいVRゲームも快適に遊べますよ!性能が高すぎてスコアがカンストしています。

【SSDベンチマーク】

【GALLERIA UL9C-R49】 ではSSDに高速なNVMeSSDを採用しているので、どのくらい高速なのか測定してみました。左側の数値が読み込み速度、右側が書き込み速度を表しており、数値が高いほど高速です。

【GALLERIA UL9C-R49】 に搭載されている高速NVMeSSDと、安価なHDDや通常のSSDの速度がどれくらい違うのかみてみましょう。

【一般的なSSD】

【一般的なHDD】

HDDと比べると雲泥の差ですし、一般的なSATA接続のSSDと比べても更に高速になっています。私もSSDを搭載したゲーミングPCを利用していますがSSDの動作に慣れるとHDD搭載PCの遅さにイライラするほど明らかに読み書き速度が違います。特にノートPC用のHDDはインチが小さいこともあり、購入から年数が経過してくると起動してまともに触れるようになるまで数分待たないといけない状態になりがちなのでSSDの恩恵は大きいといえます。

今回レビューを行ったPCでは電源OFF(スリープではなく、シャットダウンした状態)から電源をONにしてWEBブラウザを開き、入力できるようになるまで、25秒よりも早い速度でした。皆さんが使用中のPCはどれくらい時間がかかりますか?

ベンチマーク結果を振り返って

【GALLERIA UL9C-R49】 は一般的な推奨スペックなPCゲームはもちろん、重たい部類のゲームでも最高設定で快適に遊べるベンチマークスコアでした。

GALLERIA UL9C-R49はクリエイティブ作業もバリバリこなせる

AdobeのPremiere ProやAfter EffectsそしてAviUtlなどをインストールし動画クリエイターに実際に動画編集作業を行ってもらった所、非常に快適でした。メモリが32GBあるためPremiere ProとAfter Effectsの同時起動でもスムーズな動作が可能でしたよ!

【動画エンコード】

Youtubeショート用に作成した約1分の動画を動画クリエイターが普段使用しているPC(Ryzen7 1700,GTX1660SUPER,メモリ16GB)と「GALLERIA UL9C-R49」にてAdobe PremierProのデフォルト設定にてエンコードが完了する時間を測定すると

  • 使用PC…102秒
  • GALLERIA UL9C-R49…35秒

使用しているPCと比べると3分の1の時間でエンコードが完了しました!短い動画なので、差は1分ちょっとですが、これが10分の動画ですと11分以上の差になります。【GALLERIA UL9C-R49】 は最新スペックかつ最高性能(2023年10月22時点のGALLERIAゲーミングノートの中で)なのでエンコードも超速です!

 実際にGALLERIA UL9C-R49でPCゲームを遊んでみました

せっかく発売されたばかりのゲーミングノートPCをレビューしているので、いくつかの人気PCゲームを遊んでみました。

全てフルHD解像度で1ゲームプレイして平均FPSを測定しました。

ゲームタイトル 平均FPS
VALORANT 最高設定 453
APEX 最高設定 282
Fortnite 最高設定 113
Fortnite 競技設定 237
Cyberpunk 最高設定 92
Cyberpunk レイトレウルトラDLSS自動 80

VALORANTはなんと平均453FPSととんでもないFPSが出たほか、APEXは最高設定でも上限に近い平均283FPS!非常に重たいゲームであるCyberpunk2077はレイトレと呼ばれるリアルな光源処理をONにしても平均80FPSを叩き出しました。これまでに100台以上のゲーミングPCを実機レビューしてきましたがノートPCでここまで高いFPSが出たのは初です!物理的なサイズが大きく冷却面で有利かつより多くの電力を消費するゲーミングデスクトップPCと比較してもベンチマークスコアでRTX3090以上のスコアとなり実ゲームのFPSはRTX4070搭載モデルを超えていました!

みんなのゲーミングPC購入価格

今回GALLERIA UL9C-R49のレビューを行いましたが、ドスパラで販売されているゲーミングPCモデルは価格やスペックの種類が豊富なので、どれくらいのスペックにするか悩まれる方も多いかと思われます。参考までに皆さんのゲーミングPC購入価格を調べてみました。

ゲーミングPCの購入価格(2023年)162台
10万円未満 10-14万円台 15-19万円台 20-24万円台 25-29万円台 30-34万円台 35万円以上
4 19 54 52 21 6 5

ゲーミングPCの平均購入価格は21万3円(税込)となりました。

モニタなどの周辺機器や延長保証などが含まれている場合もあり、カスタマイズ前の基本価格より購入価格の平均は若干高くなっています。

15万円~24万円付近でRTXグラボを搭載したミドルレンジよりもハイスペックなゲーミングPCが人気のようです。

ちなみに今回レビューをおこなっている【GALLERIA UL9C-R49】 に搭載されている「RTX4090 Laptop GPU」を搭載したゲーミングノートを持っている方は世界のゲーマーのうち666人に1人より少ないです(Steam調べ)ので誰もが羨むゲーミングノートPCといえますね!

GALLERIA UL9C-R49レビューまとめ

株式会社サードウェーブより2023年9月末に新発売されたGALLERIAゲーミングノート史上最高の性能(2023/10/22時点)を誇る【GALLERIA UL9C-R49】 はとてつもないゲーム性能でビックリさせられっぱなしでした。ハイグレードなゲーミングデスクトップPC級のパフォーマンスですね!価格も一般的な性能のゲーミングPCと比べると高価ですが、現在複数のキャンペーンが開催されておりお買い得に購入出来ちゃいますよ!

ゲーミングPCの買い直しや新規購入を検討されている方は、【GALLERIA UL9C-R49】 以外にも様々なモデルがあるドスパラをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【ドスパラ公式サイト】

 ゲーミングPCレビュー記事一覧

b2s.hatenablog.com

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>