Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【BITCOIN】期待されたGMOのZ.comコインは残念な取引所だった【ビットコイン】

 f:id:Lezza:20170601185225p:plain

 為替FX大御所のGMOがビットコイン取引所に参戦と4月から大きな話題となっていましたが、蓋を開けてみると残念な取引所でした。

 目次

 GMO Z.comコイン公式

coin.z.com

取引所オープンは1週間遅れの2017/05/31です。

GMO Z.comコイン取引所の悪い点

スプレッド手数料が存在する

現物は3,000円。FXは1,000円のスプレッド手数料が取られます。

【現物画面】
f:id:Lezza:20170601185758p:plain

【FX画面】
f:id:Lezza:20170601185827p:plain

既存のビットコイン国内大手取引所でビットコインの売買時に上記のような多額のスプレッドをとる業者はありません。「簡単売買システムとよばれる販売所」では手数料を取っていますが、メインのトレードで使われる取引所またはトレードビューからの売買でのスプレッドは「Bitflyer」が現物売買手数料が0.01%から0.15%(1BTC27万で27円~400円程度)でFXは無料。「CoinCheck」は現物及びFX共に無料。「Zaif」は逆に-0.01%なので売買するたびにごく僅かな円が貰えます。

現物3,000円、FX1,000円のスプレッド手数料はトレーダーにとってかなり不利です。

注文板が見えない

f:id:Lezza:20170601191044p:plain

国内大手の取引所では上の画像のように注文板が閲覧でき、チャートと同じく重要な売買判断材料としてトレーダーに利用されています。GMOのZ.comコインでは注文板が確認できないためチャートでしか相場の流れを読むことが出来ません。これもトレーダーにとって非常に不利となります。

証拠金維持率75%で強制ロスカットされる

国内大手の強制ロスカットは50%です。ボラが非常に激しいビットコインにおいて75%で強制ロスカットというのは全力ポジションをキープしづらくなり利益の最大化が狙いにくくなります。

GMO Z.comコイン取引所の良い点

スワップ金利が安い

悪い点ばかり挙げましたが、良い点もあります。それはFXでポジションを持った際に発生する金利が他の取引所より0.01%安い0.03%という点です。(既存の国内取引所は0.04%)

GMO Z.comコインの総合評価

利用するには熟慮が必要

GMOのブランドに釣られて為替FXから参戦してきた方で既存のビットコイン国内大手取引所を利用したことがない方からすると上で挙げた悪い点は恐らく気付かないと思われます。現状はブランド力を生かした殿様商売感が否めずデイトレーダーにとって不利な取引所となっています。しかし資本力やブランド力は圧倒的ですから、お金を預けるにあたり、そういった点をまずは重視したい方には良いのかもしれません。

国内ビットコイン大手取引所の徹底比較

b2s.hatenablog.com

 後日Z.comも追加予定です。

私がメインで利用している取引所

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>