💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【GMOコイン仮想通貨取引所】緊急速報【稼ぎすぎたらアカウント凍結BAN】

f:id:Lezza:20171108131423j:plain

 GMOコインがお祭り騒ぎになっています。

2017/11/13 作成

2017/11/15 更新

目次

 稼ぎすぎたらアカウントBAN

 ここ数日の楽勝相場で荒稼ぎした人達が立て続けにGMOコインのアカウントを凍結されているようです。

既にまとめが作成されていたのでURLを貼っておきます。

blog.livedoor.jp

Twitterで「GMO」や「GMOコイン」と検索するとかなり話題になっていますね。

凍結されると既にもっているポジションの利確すら許されない

なぜGMOコインで稼ぎすぎるとBANなのか

bitflyerやcoincheckの取引所は売り買いの場を提供しているだけで、あくまで取引所に参加する個人間の売買となりますが、GMOコインは販売所形式なので、GMOコインと参加者の売買となります。客が儲かるほどGMOコインは損をする仕組みになります。

なのでbitflyerやcoincheckなどでも販売所(coincheckだと「コインを買う」「コインを売る」のメニューです。)では数%のスプレッドを取っていますよね。

それがGMOコインの場合最大レバ25倍のFXなのに(bitflyerやcoincheckの販売所は現物のみでFX不可)最小300円という超低スプで販売所を提供していたので、ここ1週間の大荒れ相場で客が大儲けしてしまい、GMOコインが強硬手段を取ってきました。SNS全盛で情報拡散スピードの早い今の時代、こんな暴挙に出ればすぐに拡散されてしまうのを分かっているはずなので、よっぽど逼迫していたのでしょう。

今までの内容を読んでいただいて、以下のような疑問に思った方がいるでしょう。

「GMOコインは客から受けた注文をそのまま市場に流せば損をしないのでは?」

これに対する回答は以下の通りです。直接GMOコインから説明されているわけではないので、あくまで人聞きで聞いたことを自分なりに解釈した内容なので正確さは保証しません。

以下、私の私見

為替FXの業界では常套手段らしいのですが、FX会社は客からの注文をそのまま市場に流さず、飲み込みます。飲み込んだ分は会社の利益になるタイミングで市場に流したり、そのまま流さないことによって、客の損失が利益になるわけです。

私見ここまで。

23:50追記

とうとうサーバーを閉じました。何が起こるの!?

f:id:Lezza:20171113235252j:plain

--

f:id:Lezza:20171113235439p:plain

なんのめんて!?

0時前後に復旧しました。

11/15 追記 GMOコインからの通知

昨日のBAN祭りに関してGMOコイン公式よりアナウンスがありました。

以下、GMO公式からのお知らせより引用

いつもGMOコインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨今、当社におきまして、一部のお客様による自動売買ソフトを利用していると思われるお取引が確認されております。
自動売買ソフトのご利用は、当社システムへの負荷が高くなるなどの事象により、他のお客様のご利用に影響を与える場合がございます。
自動売買ソフトのご利用が疑われるお取引であると当社が判断した場合には、「サービス基本約款第17条第1項第12号」に従い、お取引を停止・制限させていただく場合がございます。

また、当社では他人名義の口座を利用した取引・家族名義や友人名義の口座を利用した取引(仮名・借名取引)につきましても、禁止させていただいております。口座名義人ご本人以外の方(ご家族の方を含みます)がお取引を行っている疑いがある場合には、お取引を停止・制限させていただく場合がございます。

引用ここまで

確かにGMOコインでも他の取引所と同じようにAI売買が暴れていると確認できる事態を私も目撃しました。11/15日04:00のbitflyerメンテ時にBITCOINの相場が大きく上昇したのですが、なぜかGMOコインだけは相場が動きませんでした。bitflyerのメンテがあけた途端GMOコインの相場もいきなり動き始めたので、「あぁGMOコインにbitFlyerを参照したAI売買プログラムが一定数存在してGMOコインの相場を動かしていたんだな」と確信した次第です。

ただ、AI売買を使った短期売買で負荷をかけたというのは、体の良い断り文句や理由付けのような感じを受けてしまいますね。今回の騒動でスキャやAIの自動売買で大損したのにBANされたというツイートは私は確認していません。スキャやAIを使った短期売買を行いつつ数百万、数千万と荒稼ぎしたアカウントがBANされたのかなという印象です。

今回の騒動まとめ

せっかくGMOコインが人気が出てきたところで水を差すよう事態になってしまって非常に残念です。私もこのブログで、ここ最近GMOコインを推してましたしね。この騒動を経て今一度利用者にとって良い方向に向かってほしいものです。

GMOコインまとめ記事

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>