💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【速報】ドスパラのゲーミングPCがかっこいい新筐体にリニューアル

ドスパラ|ガレリア|新ケース

ドスパラのゲーミングデスクトップPC本体のケースが7年ぶりに新しくなることが2020年07月03日AM11時の発表会で公開されました。

記事公開日:2020/07/03 作成
最終更新日:2020/07/04 発表会の詳細を追記

アイキャッチ及び記事内の画像利用元:ドスパラより提供された報道者向け資料及び私が撮影した写真

目次

ドスパラの新筐体記者発表会に行ってきました

f:id:Lezza:20200704075934j:plain

2020年07月03日にドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA」が新筐体を発表すると知り、「LFS 池袋 esports Arena」まで行ってきました。

ドスパラの新ゲーミングPCケース

既存のゲーミングPCケースと比べるとかなり洗練されたデザインになりましたね!上で掲載しているアルミ加工タイプと通常のブラックタイプの2種類が公開されました。正面にはLEDライトも搭載されており今後は専用ソフトウェアでカラーリングの変更ができるように対応予定との事です。E-sportsの大会で使用される際はチームカラーで統一して赤vs青なんてこともできちゃいますね!

発表会ではドスパラを運営している株式会社サードウェーブから執行役員である松原さんより新筐体のデザインについて解説がありました。

解説によると、今回のガレリア新筐体は車のプロトタイプをデザインするデザイナーに依頼し洗練されたデザインとなったこと、デザインのためのデザインにせずゲーマーのためのデザインであることを強調していました。

ガレリア|歴代筐体

新PCケースの発表会では、歴代のガレリアPCケースが並んだ写真がありました。ガレリアブランドは2002年からスタートしており、現行のモデルは右から2番目で一番右はGAME MASTERブランドで販売されているサポート重視のゲーミングPCです。現行のケースは7年前にリニューアルされたそうで、2019年あたりから他社のPCケースと比較した際に、やや古風というかがっちりしたイカツイ印象でしたが一気に最先端のモダンなケースに生まれ変わりましたね。

デザイン面だけでなく、機能性も抜群で

ドスパラ|ガレリア|新ケースのエアフロー

 GALLERIAシリーズの特長である冷却性がさらにパワーアップされています。

歴代モデルで正面に配置していた吸気口を両サイド吸気に変更、これにより吸気面積が約 3 倍!あわせて標準ファンも 12cm から 14cm にサイズアップすることで、送風量アップと静音性能も向上しています。歴代 GALLERIA の中で「最高性能を持つ冷却機構」と表現されていたので期待できますね!

 ゲーミングユーザーの利便性としては

ドスパラ|ガレリア|新ケース

 ケース正面の上部分に各種インターフェースを集約し、かつ斜めに配置することでPCケースをどの位置に配置しても抜き差しがしやすいようなデザインとなっています。

発表会では実際の筐体を近くで眺めることができたのですが

f:id:Lezza:20200704080913j:plain

PC内部を覗いてみるとの前面にあった3.5インチベイがなくなったことでかなりスッキリしていました。現行のケースは7年前に設計されたモデルとの事で、当時はまだゲーミングPCもHDDからSSDへの移行期でした。SSDの容量も今と比べて少なく高価だったためHDDやSSDを複数搭載することを念頭に置いて3.5インチベイのスペースが大きく確保されていたのでしょう。私も2011年から2017年まで使用していたゲーミングデスクトップPCではHDD1台・SSD3台を搭載していました。

現在は3.5インチベイを使わない小型でより高速なNVMeSSDが主流になりつつあるので5スロットもあった3.5インチベイは不要と判断したのでしょう。確認し忘れましたが、同じく非常に場所をとっていた5インチベイも光学ドライブ用を除いて無くなっていると思います。

デザインだけでなく機能性や冷却性も大幅にパワーアップした新PCケース採用ゲーミングPCの発売は2020年07月10日となっています。

ドスパラ公式サイト

コスパNo.1メーカー。他社と似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラの機種がコスパNo.1になります。

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>