💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

ゲーミングキーボードが比較できるおしゃれテスター【上海問屋】

72キー搭載メカニカルスイッチテスター| DN-915965

秋葉原にある「GALLERIA esports Lounge」でひとめぼれして購入したゲーミングキーボードのメカニカルスイッチテスター「DN-915965」を今回は紹介します。

記事公開日:2021/02/02 作成
最終更新日:2020/02/02 更新

目次

キーボードには種類がある

パソコンの操作に欠かせないキーボードにはいくつかの種類があります。

メンブレン式キーボード

【製品ページはこちら】

税込み2,082円

 最も普及しているキーボードで静穏性に優れ、安価です。私は普段メンブレン式を使用しています。

パンタグラフ式キーボード

【製品ページはこちら】

 

キーの厚みが薄いのが特徴です。ノートPCのキーボードというとイメージがわきやすいですね。

メカニカル式キーボード

【製品ページはこちら】  

税込み12,771円

キーがそれぞれ独立しており、キーを押したときの感触やタイピング音に個性があります。キーボード入力の爽快感も高いですね。その代わりキーボードの中では高価です。いわゆるゲーミングキーボードと呼ばれるのはメカニカル式のキーボードが多いですね。

今回レビューする「メカニカルスイッチテスター DN-915965」はメカニカル式のキーを72種類も集めた体験グッズです。

メカニカルスイッチテスター DN-915965について

キーの軸を製造するメーカーと軸の種類ごとに、72種類のキー軸の使用感が味わえちゃいます!ゲーミングデバイス好きにはたまらないグッズですよー。

一番上に並んでいるCherry製のキー軸が一番メジャーですね。軸の色が同じだとメーカーごとの違いはあまり分からないのですが、軸の色が違うと明らかに違いが分かります。青軸より更に「カチカチ感」がすごい「Kailh Speed GOLD」や「Kailh Speed BRONZE」(近くでタイピングされたらめっちゃうるさくて、人がいるところでは使えないレベルです。)といったキーがあることや、「Aliaz 100g」のようにかなり重たいキー軸などマニアックなキーの使用感を、このテスターで初めて体感できました。

裏面を見ると各メーカーごとにプラスチックの色が違うんですね。

デザインがおしゃれなのでゲーミング部屋のインテリアにも最適だと思います。私はリビングに飾っていて、部屋を訪ねてきた友人は全員「なにこれ?」といった感じで気になって触ってますね。他には、お子様にも喜ばれそうですね。

【製品ページはこちら】  

税込み7,920円

 今回購入した製品は、「GALLERIA esports Lounge」を運営するドスパラのネットショップでも購入できます。

ドスパラ公式サイト

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>