💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

キーボード掃除には謎のスライムとブラシが大活躍!【上海問屋】

キーボード掃除|スライム|ブラシ

普段PCゲームやPC作業で使用しているキーボードが汚くなっていたので、ドスパラの上海問屋でキーボード掃除用のスライム!?とブラシを購入して掃除してみました。

記事公開日:2021/01/26 作成
最終更新日:2020/01/26 更新

目次

キーボードは便器より汚い!?

オーストラリア・スウィンバーン工科大学の研究チームによると、キーボードには便器の400倍の細菌が付着しているそうです。

私はPCデスクでご飯を食べることが多いので、気づかぬうちに食べ物のカスや汁がキーボードに飛び散っているでしょうね…。時々ウェットティッシュで拭いていたんですが、改めてカメラでキーボードをアップにして写真をとってみるとすごく汚かったです…。

普段触れるキーの表面はそこまで汚れているようには見えませんが、キーの間にびっしりホコリがたまっているのが分かります。

キーボード清掃グッズを使ってキーボードを綺麗にしてみます

さすがに汚すぎて自分でもドン引きしたので、ドスパラサイト内にあるデジタル雑貨コーナー「上海問屋」でキーボード清掃グッズを2品購入して掃除することにしました。

1点目の清掃グッズは「ホコリ吸着ゲルクリーナー!?」なんか見た目からして面白そうなので衝動的に選んでしまいました!

 【公式サイト:製品ページはこちら】

 

税込み878円

使用感が分からない謎のスライムだけではちょっと心配だったので、無難にブラシも購入しておきます。

【公式サイト:製品ページはこちら】

税込み1,428円

 キーボード清掃用スライムの実力はいかに

届いたゲルクリーナーは容器の中にスライム上の物体が入っていました。

結構伸びますね~。子供のころに作ったスライムと同じような感触や肌触りがしました。今回はブラシとスライムで清掃具合を比較できるようにキーボードを半分に分けてそれぞれのグッズで清掃してみます。

スライムをキーボードの上において手でパンパンと叩き軽く密着させます。すぐにとってしまうとあまりスライムが食い込んでいない感じだったので、1~2分ほど放置してみることにして、その間に公式の製品ページを改めて覗いてみると

「※キーボードの上に放置すると奥まで入りすぎて取れなくなりますギューッと押したらすぐにとってください。」との注意書きがありました…。

のぉおおお!

急いで取ります!!

あぁやばい…。

あぁぁああああああっ!!!ッツ!

 

あれっ!?

 

なんかすごい綺麗になってる!!

端っこの方にスライムが千切れて残ってしまった所があったのですが、スライム本体を再度千切れて取り残されたスライムに押し付けると本体に千切れた欠片がくっついてくれてキーボードから取れました。

キーとキーの間にびっしりこびりついていたホコリがほとんど綺麗になったので、思っていたよりも清掃能力が高かかったです。(上の写真は2回ほどスライムを押し付けた後の状態です)

本命の清掃用ブラシも試してみます

購入時はこちらの「4in1ゲーミングクリーナー」が本命でしたので、こちらの清掃力には期待していますよ~。ブラシの毛は、なんともいえない気持ち良い触り心地で柔らかいです。

付属の謎のパーツはキーボードのキーを取り外すためのアイテムです。

キーに はめこんで、そのままひっぱると

キーがすぽっと抜けます。マイナスドライバーや手で強引に外そうとすると破損してしまう可能性がありますが、このアイテムがあれば安全に取り外せますね。

さっそくブラシで丁寧にキーボードの右半分(スライムで掃除していない部分)を掃除していきます。

ひととおり、はわいてからブラシを見てみると髪の毛が十本以上ついてました(汚すぎたので写真は省略します)この毛たちはどこからやってきたんだろうか。キーの隙間に埋もれていたのがブラシの静電気で吸い寄せられたのかな?

 

ブラッシング前後の様子を比較してみます

【ブラッシング前】

【ブラッシング後】

結構綺麗になっていますね。ただスライムで掃除をした時ほどではありません。恐らく私がキーボードの前で食事を繰り返していたので油分や食べかすなどがキーの間にこびりついてしまい、そこについたホコリが頑固に残っている感じがしました。

なので、「4in1ゲーミングクリーナー」はここまで汚い状態で放置していない方やこまめに清掃したい方に向いていると思います。

ふと記事を書きながら思ったのですが、4in1ってなんだろう?「キーボード用のブラシ」と「キーを取り外すアイテム」の二つは分かりましたが、残りの2は?

ということで、公式の製品ページをチェックしたら

おぉ!なるほど!実際にモニタのフチをなぞってみましたが、ごっそりホコリが取れますね。これはこれで面白いです。

今回のキーボード清掃で汚キーボードが綺麗になりました!

スライムがこの状態になった時は

一巻の終わりだと思ってしまいましたが、2製品とも楽しくキーボード清掃ができるアイテムで満足しました。

ドスパラ公式サイト

 

 

   

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>