💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ゲーミングPCレビュー】G-Tune P5【外観写真】

G-Tune PN5|ゲーミングPCレビュー|口コミ

ゲーミングPC大手のマウスコンピューターで販売されているゲーミングノートPC「G-Tune P5」をお借りして実機レビューを行いました。この記事では「G-Tune P5」の見た目について解説します。

2020/03/26 作成

目次

マウスコンピューター公式サイト

G-Tune

【マウスコンピューター】はゲーミングPCのネット販売で有名な会社です。マウスコンピューターのゲーミングPCの特徴としてはPCケースが洗練されていて実用性に優れています。低価格路線ではなく、見落としがちな各種パーツの品質を重視する傾向があるので、詳しいパーツ知識がなくても安心して購入出来ます。

G-Tune P5について

G-Tune P5|価格

※上記画像は2020/03/26時点で取得しています。スペックや金額等は変更される可能性がございます。以降で記載するスペックは記事作成時の情報ですので、ご検討の際は改めて公式サイトをご確認下さい。

 製品リンク:【G-Tune P5】 icon

マウスコンピューターのゲーミングノートPCの中では比較的安めに価格が設定されている「Pシリーズ」の中から、GTX1650とi7を搭載した「G-Tune P5」を詳しく見ていきましょう。

G-Tune P5の外観

PC本体の外観をチェックしていきます。

詳しくは公式サイトにて解説されていますので、是非チェックしてみましょう。機能性もさることながら、見た目も量産型のBTOPCにありがちな野暮ったさやチープ感が全くありません。

【PC正面】

G-Tune P5|正面

モニタは1920x1080のフルHD解像度でゲーム用途として十分な解像度を備えています。モニタの外枠は「ナローベゼル」と呼ばれる枠の幅が狭い形状となっておりゲームへの没入感がと見た目がスッキリするメリットがあります。

【本体カバーを閉じた状態】

G-Tune P5|本体カバー

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-TUNE」のロゴがカッコいいですね。G-TUNEのゲーミングPCはプロゲーマーも使用しています。ノートPC本体はやや光沢感のあるブラック色です。指紋が若干目立ちやすいと感じました。

【サイズ感】

G-Tune P5|サイズ感

ゲーミングノートPCとしてはコンパクトなサイズ感となっています。A4ノート2枚分よりやや小さいですね。グラボに電力消費が控えめなGTX1650を採用しているので ACアダプタもゲーミングノートPCとしては薄めで軽いです。
毎日長時間外に持ち運ぶのは厳しいですが、たまに外に持ち運ぶ程度であれば重量的にもサイズ的にも苦にならないですね。

【裏面】

G-Tune P5|裏面

裏面はメッシュ加工で内部の熱を効率よく逃がせるようになっていました。

【背面】

G-Tune P5|背面

G-Tune P5は電源やLANケーブルそしてマルチモニタ用のコネクタが背面にあるので、配線がスッキリします。そのため見た目もよいですし、ゲームプレイの邪魔になりません。

【側面】

G-Tune P5|側面

側面には送風口と各種端子がありました。

G-Tune P5|右側面

【キーボード周り】

G-Tune P5|タッチパッド

P5のタッチパッドは左右クリックとマウスカーソル操作部分が物理的に分かれているタイプですね。私はP5のように分かれているタイプが好みです。

キーボードにはLEDバックライトが搭載されており、最初からインストール済みの専用ソフトで色を変更できるようになっているようです。

G-Tune P5の外観写真まとめ

【G-Tune P5】 iconはコンパクトなサイズで外への持ち運びもある程度可能です。外観は比較的シンプルで無駄のないデザインだと感じました。キーボードのLEDバックライトをONにすればゲーミングPC感も出ますし、この価格帯ですとなかなかGoodですね。

G-Tune P5スペック解説

b2s.hatenablog.com

G-Tune P5のベンチマーク結果

b2s.hatenablog.com

【マウスコンピューター公式サイト】

G-Tune

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>

リンクシェア レビュー・アフィリエイト