💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ゲーミングPCレビュー】ALIENWARE AURORA R12 スプレマシー

f:id:Lezza:20211231093811p:plain

ゲーミングPC大手のDELLより「ALIENWARE AURORA R12 スプレマシー」の実機をお借りしてレビューを行いました。PCの写真を始め、スペックやベンチマークテストそしてカスタマイズにも触れています。

2021/12/31 作成

目次

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーについて

f:id:Lezza:20211231105511p:plain

※上記画像は2021/12/31時点で取得しています。スペックや金額及びキャンペーン等は変更されている可能性がございます。以降で記載するスペックは記事作成時の情報ですので、ご検討の際は改めて公式サイトをご確認下さい。

【公式サイト:製品ページはこちら】

税込み50万円越え😲のハイスペックゲーミングPCです。

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーのスペック

次は今回レビューを行うALIENWARE AURORA R12 スプレマシーのスペックを確認していきましょう。

メインスペック
OS Windows11 Home 64bit
CPU Intel core i7-11700KF
グラボ NVIDIA GeForce RTX3090 24GB
メモリ 16GB DDR4 3200MHz XMP
ストレージ 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s
電源 1000W電源 (80PLUS GOLD)
マザーボード 不明 Z590?
その他スペック
光学ドライブ なし
オフィスソフト なし(カスタマイズで追加可能)
キーボード なし(カスタマイズで追加可能)
マウス なし(カスタマイズで追加可能)
サイズ 222.8(幅)×431.9(奥行き)×481.6(高さ) mm
重量 17.8Kg
保証 保証期間1年

 

単体で30万円を超えるRTX3090を搭載しているほか、CPUのK付きのi7です。ストレージが初期状態だとHDDのみなので、1TBのNVMe SSDをカスタマイズで追加したいですね。メモリも32GBにしてよいかもしれません。

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーの外観

スペックを把握した所で、次はノートPC本体の外観をチェックしましょう。

【PC正面】

f:id:Lezza:20211231101747j:plain

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーはなんといっても外観のインパクトがすごいですね!

【側面】

f:id:Lezza:20211231101931j:plain

横から見ると傾いていると錯覚してしまうような不思議なデザインです。

【背面】

f:id:Lezza:20211231102037j:plain

背面には大量のUSBポートが搭載されていました。リーズナブルなゲーミングデスクトップPCはUSBポートが6個しかないモデルも多いです。USBハブは信頼性が低かったり不具合の原因となるため極力使用したくありません。USBでPC周辺機器を多く接続する方はUSBポートが多いと嬉しいですね。

【底部】

f:id:Lezza:20211231102252j:plain

約17Kgの重量を支えるため底部はすごくがっしりしていました。

【上部】

f:id:Lezza:20211231102357j:plain

上部には吸気口がありました。

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーのベンチマーク

次はベンチマークの結果を報告します。

【3DMark TimeSpy】

f:id:Lezza:20211231103014j:plain

RTX2080Tiを3000以上上回るスコアです。現在使用率が最も多いグラボGTX1060と比べると約4倍のスコアです。

 【FF14ベンチマーク】

f:id:Lezza:20211229130108j:plain

発売から年数がたっていたり、推奨スペックが高くないPCゲームは非常に快適に遊ぶことが出来ます。

【FF15ベンチマーク】

f:id:Lezza:20211231103337j:plain

FF15は発売当初非常に重たいゲームとして有名でしたが、ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーであれば問題ありません。

【VRベンチマーク】

f:id:Lezza:20211231103616j:plain

VRゲームは通常のPCゲームより要求スペックが高い事が多いのですが、RTX3090を搭載しているのでVRゲームも快適です。

【SSDベンチマーク】

f:id:Lezza:20211231103520j:plain

初期状態だとHDDしか搭載されていませんが、是非NVMeSSDを追加してほしいです。レビュー機にはSSDが搭載済みでした。

ベンチマーク結果のまとめ

RTX3090を搭載しているので、非常に高いスコアとなっていました。

 実際にALIENWARE AURORA R12 スプレマシーでPCゲームを遊んでみました

せっかく最新の最高性能グラボを搭載したゲーミングPCをレビューしているので、いくつかの人気PCゲームを遊んでみます。

TUF Gaming FX505DT|Fortnite

ゲーム中の解像度はフルHD(1920x1080)です。

ゲームタイトル 平均FPS
バイオRE3 最高設定 292
APEX 最高設定 217
APEX 低設定 237
Fortnite 新最高設定 146
Fortnite 競技設定 250
Cyberpunk 最高設定 110
Cyberpunk レイトレウルトラ 89

かなり重たいゲーム「Cyberpunk2077」の最高設定かつレイトレをウルトラにしても平均89FPSと非常に高いFPSがでていました。バトロワ系のゲームは240Hz液晶がほしくなるほどの非常に高いFPSです。

みんなのゲーミングPC購入価格

今回ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーのレビューを行いましたが、ドスパラで販売されているゲーミングPCモデルは価格やスペックの種類が豊富なので、どれくらいのスペックにするか悩まれる方も多いかと思われます。参考までに皆さんのゲーミングPC購入価格を調べてみました。

ゲーミングPCの購入価格(2021年~)直近505台
10万円未満 10-14万円台 15-19万円台 20-24万円台 25-29万円台 30-34万円台 35万円以上
142 152 132 64 7 3 5

 ゲーミングPCの平均購入価格は16万2023円(税込)となりました。平均購入価格はeスポーツの普及により若年層の購入が増えているため3年ほど前と比べると3万円ほど下落しています。

モニタなどの周辺機器や延長保証などが含まれている場合もあり、カスタマイズ前の基本価格より購入価格の平均は若干高くなっています。

20万円未満でRTXグラボを搭載したハイスペックよりの構成が人気のようです。

ALIENWARE AURORA R12 スプレマシーレビューまとめ

最新世代かつ最高性能のグラボRTX3090を搭載し外観が非常にユニークな【ALIENWARE AURORA R12 スプレマシー】は高性能なゲーミングPCを求めている方にとって魅力的なゲーミングPCといえそうです。

 ゲーミングPCレビュー記事一覧

b2s.hatenablog.com

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>

リンクシェア レビュー・アフィリエイト