💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

12月から年明けの正月はゲーミングPCの買い時

11月末はゲーミングPCのブラックフライデーセールが大盛り上がりでしたが、ゲーミングPCの買い時である12月と年明けの正月は1年の中でもかなりゲーミングPCが売れるタイミングなので、BTOメーカー各社ともかなり力を入れてきます。ゲーミングPCの買い替えや初めて購入する方は要チェックの期間ですよ! 例えばドスパラ は年明け要チェックです!!

記事公開日:2019/12/02 作成
最終更新日:2023/01/01 更新11回目 2023年【謹賀新年ドスパラ特別限定モデル】 更新完了

アイキャッチ画像利用元:ドスパラ製品ページより

目次

要チェックゲーミングPCメーカー

最近の3DオンラインゲームはCPUにi5かi7。グラボはGTX1660SUPERが一般的でRTX3060やRTX3060Tiも人気機種です。ゲーミングPCの買い直しや新規購入を検討されている方は、こちらのメーカーがオススメですよ。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラ の機種がコスパNo.1になります。私はこれまでに3台のゲーミングPC購入と5枚のグラボ購入など1番利用しているPCメーカーです。実機レビュー50台以上。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターもセールを行うようになり依然と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。私も1台購入経験があります。実機レビューは10台以上。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるパソコン工房 。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。私は購入したことがありません。実機レビューもなし。

フロンティア

 

FRONTIERは台数限定のセール品のお買い得度が高い事が多いです。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。私は購入したことがありません。実機レビューもなし。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けなのがBTOパソコンのサイコム です。私はこれまでにゲーミングPCを3台購入しました。

マイニングベース

マイニングベース 

LEDライトでの見栄えを重視するならマイニングベースのゲーミングPCがおすすめです。購入経験はありません。

LENOVO 

 

【Lenovo】の場合、セール品がタイミングによっては狙い目になります。 Lenovoの高級ブランドThinkpadPCを3年愛用してきました。実機レビューは5機種ほど。

HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア- 

 HPも同じくゲーミングPCセール iconがお買い得です。2台ほど実機レビュー経験があります。

ASUS

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」 

ASUSはグラボやマザーボードでも有名な企業で、ゲーミングノートPCはフラグシップや先鋭的な高級モデルのインパクトがあるメーカーです。【ASUSのタイムセール】 icon ではCPUの前世代モデルがかなり安い価格で販売されていることもありますので要チェックです。PCの購入経験はありませんが、グラボは2枚購入しており、実機レビューは5台ほど。

その他ゲーミングPCメーカー

DELL、MSI、Razerなど色々なメーカーがゲーミングPCを販売しています。

ゲーミングPCメーカー徹底比較

b2s.hatenablog.com

 なぜ12月と1月が最もゲーミングPCが売れるのか

一番大きな影響は12月にサラリーマンの冬のボーナスが出るためです。夏のボーナスの影響で6月7月も売れ行きが伸びますが、冬の方が長期休暇がありクリスマスや年末年始の商戦があるのでより一層売れます。

そのためPCメーカー各社もかなり力をいれてセールやキャンペーンを行います。例えばドスパラ ですと私は頻繁に価格やキャンペーン内容をチェックしていますが、12月に開催されている冬の大感謝祭キャンペーンに合わせて、多くのゲーミングPCが値下がりし、同等構成で最安値または半年ぶりの安値となっているモデルが非常に多いです。

特に正月は最もゲーミングPCが安くなる傾向にあります

ゲーミングPCパーツの状況

グラボ

現行モデルではRTX3060とRTX3060Tiが売れ筋です。

最新世代は2022年10月に発売されたRTX4090と2022年11月16日発売のRTX4080です。RTX4070は2023年1月5日以降なので、正月のセール対象にはなりません。

最新ゲーミングデスクトップPCは直近だと2022年1月の正月セールがかなりインパクトがありました。当時はマイニングバブルがはじけたばかりで現在と比べてもグラボ単体価格は非常に高価でした。

CPU

CPUは現在新品のゲーミングデスクトップPCに搭載されている製品としてINTEL製は

2021年11月 第12世代CPU…core i 12000番台 
2022年10月 第13世代CPU…core i 13000番台

の2世代があります。発売されたばかりの第13世代CPUはまだ「K」付きの高価なモデルしか発売されておらずマザーボードも高価なので、第13世代CPUを搭載しているBTOゲーミングPCも非常に高額となっています。そのため現在はINTEL CPU搭載モデルは第12世代が主流です。

もちろんRTX4090やRTX4080と組み合わせる場合は第13世代が良いです。

f:id:Lezza:20201207152707p:plain

 画像引用元:https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/products/processors/core.html

AMDからは2022年9月にRyzen 7000番台が発売されました。売れ行きのランキングサイトを見ても、販売が好調とはいえないようで、旧世代のRyzen5000番台の方が売れています。またミドル以下でリーズナブルなRyzen4000番台CPUを搭載したゲーミングデスクトップPCは価格が安いのが魅力ですがRyzen4000番台は3000番台のリネームと言ってよく、CPUのゲーム性能が低い点に注意が必要です。

OS

OSに関しては2019~2020年の年末年始にWindows7のサポート切れが間近に迫っていたためゲーミングPCの買い替えに大きく影響を及ぼしました。

長年Windows10が最新OSでしたが、現在の最新Windowsは2021年10月05日に登場したWindows11です。Windows11は発売当初こそゲームに関する不具合がありましたが、既に解決しBTOゲーミングPCメーカーが販売しているゲーミングPCも半年以上前にほぼ全てWindows11となりました。

その他のパーツ

メモリは新世代の規格DDR5が2021年11月より発売開始されIntelの第12世代または第13世代CPUに対応したマザーボードの一部で搭載する事が可能です。DDR5はDDR4と比べて価格が高いため、ハイエンド構成をのぞき、ゲーミングPC用のメモリとして普及するのはまだ1年以上先になりそうです。

2023年正月はドスパラの台数限定モデルがねらい目

私はゲーミングPCの紹介やゲームタイトルの推奨スペックを解説する当ブログを運営しているため、ゲーミングPCメーカーの公式サイトは頻繁にチェックしています。チェックしすぎてドスパラの公式サイトには機械的にブロックされてしまうほどなのですが、のお買い得モデルとしてドスパラ の正月期間限定かつ台数も限定の特価モデルが毎年激アツ😲です。

毎年、期間終了前に売り切れとなってしまうほどの人気です。

【2023年の正月も1月1日早朝から謹賀新年特別限定モデルが6機種発売されました】

【謹賀新年ドスパラ特別限定モデル】  

毎年、ドスパラの謹賀新年特別モデルは人気モデルが1日以内に売り切れる事が多く、非常にインパクトのあるセールです。

対象モデルのコスパ分析を最速で行っていきます。

松モデル

ドスパラ|2023年謹賀新年特別モデル

【RTX3080搭載 特別限定モデル】 は、通常モデルと比べると2万円安くなっています!現在ドスパラでは冬の大感謝祭キャンペーンによるドスパラポイント大増量中のため、この機種は3万ポイント以上ももらえます。ドスパラポイントは非常に有用なポイントで、ドスパラでゲーミングデバイスやPCパーツ、PCなど全ての買い物で1ポイント=1円で使用できるだけでなく、PCゲーマーならほとんどの方が利用しているゲームプラットフォーム「Steam」に等価でチャージできるので、ゲームも買えちゃうんです!

竹モデル

【RTX3070Ti搭載 特別限定モデル】 は、通常モデルより1万円安くなっています。Ryzen7 5700Xは2022年11月頃に価格が安くなったことで評価が上がっており、同じAMDのCPUで人気だった5600Xよりコア数が多いためゲーム配信やクリエイティブ用途でより性能を発揮してくれます。

梅モデル

【RTX3060Ti搭載 特別限定モデル】 は、通常モデルより5,000円安くなっています。RTX3060Tiはアッパーミドルなグラボとして人気のあるグラボです。フルHDモニタで遊ぶのであれば非常にオススメです。CPUのRyzen 5 5600Xも発売以来、長年売れ筋となっているCPUです。高価な松モデルと比べると通常モデルからの値引き額が少ないですが、元々冬の大感謝祭で本体価格がこっそり安くなったり、ドスパラポイントが大増量中なので、非常に安いです。私が1年前に同等モデルを購入した際は26万円でした😥

公式サイトの通販限定モデル

目玉の3機種以外にも、AMDグラボを搭載したモデルやグラボなしのモデルが特別モデルとして登場しています。

【ドスパラの謹賀新年台数限定特別モデルを狙う際の注意点】

  • 台数限定なので、毎年24時間以内に売り切れるモデルがあります

今年も要チェックなドスパラ を定期的にチェックしていきます😀

 

ーー以下、2022年正月にドスパラで台数限定モデルが発売された際の情報です。ーー

2022年の正月もドスパラで毎年恒例の限定モデルが販売開始!

f:id:Lezza:20220101160953p:plain

2022年も【ドスパラの謹賀新年特別モデル】 が販売開始しました。

ドスパラは11月末のブラックフライデーもキャンペーンのみで、2021年春以降めっきりセールを開催際しなくなっていたので、もしかすると正月の毎年恒例台数限定特価モデルもないのかなぁ😭と思っていましたが、開催されましたね!

【対象モデルのコスパ分析】

毎年ドスパラの正月台数限定モデルはめっちゃ安いです!

今回は2021年に高騰してノートPCとコスパが逆転したゲーミングデスクトップPC3機種が対象です。ゲーミングデスクトップPCが安くなるのを待っていた方に非常にオススメです。対象モデルを1台ごとにコスパを分析していきます。

f:id:Lezza:20220101161412p:plain

【ガレリアXA5R-G60S 謹賀新年モデル】  

2021年9月から11月上旬ごろまで、コスパが非常に悪かったGTX1660~GTX1660Tiを搭載したミドルレンジなゲーミングデスクトップPCが対象となっています。

上記機種に搭載されているGTX1660SUPUERとほぼ同性能のGTX1660Tiグラボを搭載し、CPUにi5-11400Fが選択されているモデルがドスパラのゲーミングデスクトップPCランキング2位になっています。

i5-11400Fと比べてRyzen5 3500はゲーム性能が若干低い代わりにストレージ(NVMeSSD)の容量が2倍の1TB(1000GB)となっています。

残り2機種の謹賀新年モデルと比べると特価というほどではないかなと思ったのですが、詳しいスペックを調べてみると外観が「アルミ外装」にアップグレード済みでした!

f:id:Lezza:20220101162513p:plain

アップグレード費用は「5,500円」なので1TB NVMe SSDの分を含めると中々にお買い得といえます。2021年9月以降私がチェックした限り、ドスパラでは最安です。

f:id:Lezza:20220101162817p:plain

【ガレリアXA7R-R36T 5700G搭載 謹賀新年モデル】

続いては最新グラボRTX3060Tiを搭載したアッパーミドルゲーミングデスクトップPCです。

私も先月RTX3060Tiを搭載したゲーミングデスクトップPCをドスパラで購入しましたが、謹賀新年モデルめっちゃ安い😲

この機種のポイントはBTOのゲーミングPCとしては珍しくCPUにAMDのRyzen7 5700Gが搭載している点です。Ryzen7 5700Gは2021年8月に発売された新しいCPUです。RyzenCPUはCPU内蔵グラフィックが搭載されていないのですが、G付きモデルのみCPU内蔵グラフィックが搭載されています。PCゲームで内蔵グラフィックは使用しませんが、グラボが万が一故障した際に、原因の切り分けや一時的な映像出力が可能なので保険として役に立つ場面があります。

Ryzen7 5700GはRyzen5 5600Xよりコア数が2個、スレッド数が4個多く、ゲーム配信をする方にとって特に恩恵のあるCPUといえます。

Ryzen5 5600XよりRyzen7 5700Gのほうが単体価格が5000円ほど高いのですが

Ryzen5 5600X+RTX3060Tiを搭載している通常モデル「GALLERIA XA5R-R36T」が224,980円なのに対して、謹賀新年特価モデルは約3万5千円も安いのでコスパのインパクトがやばいですね…😮

f:id:Lezza:20220101164112p:plain

 【ガレリアXA7R-R37T 5800X搭載 謹賀新年モデル】

余りの安さで、一時売り切れとなっていましたが、01/04に販売再開しました

最後は値引き額の破壊力抜群で、もはや安すぎて意味が分からない😂私がドスパラで先月購入したゲーミングPCより2万円安いのにグラボが2ランク上でCPUの性能も高い…。これ買えばよかったぁあああ😭っていう心境です。

冷静に通常モデルとスペックや価格を比較していきます…。

f:id:Lezza:20220101164539p:plain

通常モデルは319,980円なので、謹賀新年モデルは9万円も安い!なにかどこかでスペックをケチってるのではチェックしましたが、CPUクーラーも水冷式(GAMMAXX L240 V2+)のままですので、アチアチになりやすいRyzen7 5800Xを安価な空冷式よりも冷やしてくれますし、光ってカッコいいですね。CPU周りがスッキリするのでグラボやメモリの抜き差しが楽になるというメリットもあります。

f:id:Lezza:20220101164917p:plain

 

今回のドスパラ正月セールは台数こそ記載がないですが、残り2機種も販売が途中で終了する可能性があるので、購入を検討されている方はお早めに決断されてください。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラ の機種がコスパNo.1になります。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターも昨年よりセールを行うようになり依然と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるパソコン工房 。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。

フロンティア

 

FRONTIERは台数限定のセール品のお買い得度が高い事が多い。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。

ASUS

icon icon

ASUSの公式オンラインストアASUS Storeでは不定期でキャンペーンを開催しており、お買い得なモデルが見つかるかもしれません。ASUSではゲーミングノートが人気ですね。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けなのがBTOパソコンのサイコム です。

マイニングベース

マイニングベース 

LEDライトでの見栄えを重視するならマイニングベースのゲーミングPCがおすすめです。 

その他ゲーミングPCメーカー

HP、DELL、MSI、Razerなど色々なメーカーがゲーミングPCを販売しています。

週間人気記事ランキング

<<TOPに戻る>>