💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

12月から年明けの正月はゲーミングPCの買い時

12月と1月はゲーミングPCの購入タイミング

11月末はゲーミングPCのブラックフライデーセールが大盛り上がりでしたが、ゲーミングPCの買い時である12月と年明けの正月は1年の中でもかなりゲーミングPCが売れるタイミングなので、BTOメーカー各社ともかなり力を入れてきます。ゲーミングPCの買い替えや初めて購入する方は要チェックの期間ですよ!

ドスパラ 年明けは要チェック!!

記事公開日:2019/12/02 作成

最終更新日:2021/01/01 更新5回目 2021年用に最新情報へ更新

2021/01/05 ドスパラ初売りセール終了

アイキャッチ画像利用元:ドスパラ製品ページより

目次

最近の3DオンラインゲームはCPUにi5かi7。グラボはGTX1060が一般的でGTX1070やGTX1660を推奨動作環境に指定してくるタイトルも増えてきました。ゲーミングPCの買い直しや新規購入を検討されている方は、こちらのメーカーがオススメですよ。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラ の機種がコスパNo.1になります。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターも昨年よりセールを行うようになり依然と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるパソコン工房 。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。

フロンティア

 

FRONTIERは台数限定のセール品のお買い得度が高い事が多い。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。

ASUS

icon icon

ASUSの公式オンラインストアASUS Storeでは不定期でキャンペーンを開催しており、お買い得なモデルが見つかるかもしれません。ASUSではゲーミングノートが人気ですね。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けなのがBTOパソコンのサイコム です。

マイニングベース

マイニングベース 

LEDライトでの見栄えを重視するならマイニングベースのゲーミングPCがおすすめです。 

その他ゲーミングPCメーカー

HP、DELL、MSI、Razerなど色々なメーカーがゲーミングPCを販売しています。

ゲーミングPCメーカー徹底比較

b2s.hatenablog.com

 なぜ12月と1月が最もゲーミングPCが売れるのか

一番大きな影響は12月にサラリーマンの冬のボーナスが出るためです。夏のボーナスの影響で6月7月も売れ行きが伸びますが、冬の方が長期休暇がありクリスマスや年末年始の商戦があるのでより一層売れます。

ゲーミングPCパーツの状況

グラボ

2020年9月よりNVIDIAからRTX3000番台が上位モデルから順次発売され、現在はRTX3060Tiまで発売されています。

AMDからはRX6000番台が発売されましたが、生産数が少なく入手が難しい状態となっています。

f:id:Lezza:20201207152604p:plain

画像引用元:https://www.amd.com/ja/graphics/amd-radeon-rx-6000-series

双方ともに発売されて日が浅いため、グラボ単体での購入価格は発売当初からあまり値下がりしていません。年明けまでこの状態は続くとみられます。但しRTX3000番台搭載ゲーミングPCや旧RTX2000番台搭載のゲーミングPCであれば既に安くなってきていますね。正月のセールを狙っていきたいです。

ノート向けはここ半年ほど動きがなく、RTX3000番台搭載モデルは2-3月以降になるため2020-2021年の年末年始はRTX2000番台やGTX1600番台の搭載モデルを購入することになります。

CPU

CPUは2020年5月にINTELから第10世代のCPUが発売。

f:id:Lezza:20201207152707p:plain

 画像引用元:https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/products/processors/core.html

AMDからは11月にRyzen 5000番台が発売されました。ここ数年、ゲーム性能でもAMDが大幅に躍進し、INTELとほぼ同等の性能まで追い付いてきたので、もう好みや購入タイミングでコスパが良いほうを選んでよいと思います。AMD Ryzenシリーズは 高価なRyzen9と7の5800Xのゲーミング性能の差がほとんどないため、ゲーミング用途においてはRyzen7 5800Xで十分です。

OS

OSに関しては昨年の年末年始こそWindows7のサポート切れが間近に迫っていたため大きく影響しましたが、今年は影響なしですね。ちなみに現在のWindowsは昔のように数年おきに新しいOSが出ることは無くなりました。現行のWindows10を更新していく形です。

その他のパーツ

メモリはDDR4が現在の規格で、次の規格はDDR5ですが策定が終わったものの、当初より実製品への搭載は遅れていて、まだ発売の見通しは立っていません。PCI-expressに関しては4.0対応のAMDCPU対応マザーボードが発売されましたがグラボはPCI-e3.0でも帯域をすべて使いきっておらず4.0にしても高速にならないのでNVMeSSDの上位モデルを必要としない限り買い替え材料にはならないですね。

2021年の正月はドスパラで毎年恒例の限定モデルが販売されました

f:id:Lezza:20210101145123p:plain

【公式サイト:製品ページはこちら】  

通常のガレリア XA7R-R37より15000円も安くなっています!しかもストレージが512GBから1TB(1000GB)にアップしているので、その分で約5000円ほど更にお得になっています。合わせると2万円分もお得でRTX3070搭載かつこのスペックが15万円で買えるのは正直ビックリしました。

f:id:Lezza:20210101150712p:plain

【公式サイト:製品ページはこちら】  

 こちらはRTX3060Ti版の限定モデルです。同じように1万5千円安くてSSDの容量が2倍になっています。

f:id:Lezza:20210101154549p:plain

【公式サイト:製品ページはこちら】  

ゲーミングノートPCも1機種セール対象ですね。値引き率は5000円と控えめですが、ゲーミングノートは元々かなり安くなってきているので、お買い得です。 

今回のドスパラ正月セールは台数こそ記載がないですが、販売が途中で終了する可能性があるので、購入を検討されている方はお早めに決断されてください。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラ の機種がコスパNo.1になります。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターも昨年よりセールを行うようになり依然と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるパソコン工房 。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。

フロンティア

 

FRONTIERは台数限定のセール品のお買い得度が高い事が多い。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。

ASUS

icon icon

ASUSの公式オンラインストアASUS Storeでは不定期でキャンペーンを開催しており、お買い得なモデルが見つかるかもしれません。ASUSではゲーミングノートが人気ですね。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けなのがBTOパソコンのサイコム です。

マイニングベース

マイニングベース 

LEDライトでの見栄えを重視するならマイニングベースのゲーミングPCがおすすめです。 

その他ゲーミングPCメーカー

HP、DELL、MSI、Razerなど色々なメーカーがゲーミングPCを販売しています。

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>