💻Curation game[きゅれげ]🎮

eスポーツ向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ゲーミングPC】おすすめメーカー徹底比較ランキング

当ブログはPR記事やアフィリエイト広告が含まれます

ゲーミングPCメーカー|徹底比較

ゲーミングPCメーカーの徹底比較を行う記事です。価格の安さなどのコスパ面を始めカスタマイズ性・アフターサービスなど項目ごとに比較していきます。

記事公開日:2019/10/26
最終更新日:2023/07/11 更新16回目 最新情報に更新

 目次

総合評価

1位:ドスパラ 合計スコア88

 公式サイト:ドスパラ

圧倒的なスコア差で1位になりました!全体的に高いスコアで2位と20点以上スコア差があります。詳しい項目ごとの比較や点数については後ほど詳しく解説します。

2位:マウスコンピューター 合計スコア66

 

公式サイト:【マウスコンピューター】

スペックを見比べてのコスパは他のメーカーはセール対象モデルでようやく肩を並べるくらいとあまり優れていませんが、TVCMを行っている事での知名度の高さやアフターサービスが充実しており、欠点だった出荷スピードの遅さもカスタマイズで早くすることが出来るようになりました。

3位:Sycom 合計スコア61

公式サイト:サイコム

メーカーや型番まで指定できるカスタマイズ性が売りとなっています。ある程度パーツ知識のある方が好んで購入する傾向にある中級者以上向けのゲーミングPCメーカーです。

同率4位:パソコン工房 合計スコア60

公式サイト:パソコン工房

出荷の遅さとサイトの見づらさがマイナス評価となり僅差の4位となりましたが、台数限定ではないモデルのコスパはドスパラと争う競争力があります。特にゲーミングノートPCのコスパが優れている傾向にありますね。

同率4位:Lenovo 合計スコア60

 

公式サイト:【Lenovo】

【Lenovo】は世界最大手のPCメーカーです。2020年のPC総出荷台数はなんと7270万台となっており、市場占有率は24%と圧倒的です。世界中のパソコンの4台に1台はLenovo製と考えると驚きです。サイトが見づらいなど他社と比較した場合に優れていない部分もありますが、最新パーツ搭載モデルがいち早く発売されるなどといった特徴があります。

同率6位:フロンティア 合計スコア53

公式サイト:【FRONTIER】

FRONTIERは台数限定モデルがお得です。カスタマイズ性などコスパ以外の全体的なスコアが低めなので5位になりました。コスパを最重要視する方はサイトを覗いてみるのをオススメします。

同率6位:ASUS 合計スコア53

icon icon

公式サイト:ASUS Store

ASUSの公式サイトASUS StoreではゲーミングPCだけでなくASUSのスマホやゲーミング用のモニタなどが販売されています。ASUSはクオリティやデザイン性の高いゲーミングノートPCが魅力的ですね!今回の評価基準ではスコアが低くなってしまいましたが、不定期開催されているセール対象PCには圧倒的に安いモデルがたまにあります。

ゲーミングPCメーカーのコスパ評価

ゲーミングPC|コスパ

ゲーミングPCの比較で、もっとも重要なのは構成に対してのコスパです。コスパ項目の合計は30点満点で評価しました。ゲーミングPCはデスクトップが7-8割を占めているのでデスクトップの点数を高く設定しています。

評価対象はデスクトップ、ノート共にRTX3060の売れ筋モデル。

各社のスペックのずれに関してはカスタマイズで対応できる場合はその価格を適用し、ない場合は価格.comの最安値から1.2倍(組み込み動作確認工賃分)した額を足し引きしています。
【コスパ比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
コスパ合計 27 19 24 26 24 23 29
デスク 18 15 17 20 16 15 19
ノート 9 4 7 6 - 8 10

コスパが最も優秀なのは【FRONTIER】 です。ただし【FRONTIER】 は定期開催している台数限定モデルが基準になっているため、供給が不安定ですし構成もコロコロ変わります。安定して供給されていて値下げやアップグレードがほとんど元に戻らないメーカーだとドスパラ が挙げられます。

当記事では忖度0%で書きますが、ドスパラ は以前と比べると常に圧倒的コスパというわけではなくなっています。セール状況に左右されやすいですが【Lenovo】もコスパが良いですね。

セール対象モデルになっているかでコスパがかなり変わるのはASUS Storeです。場合によっては他メーカーと比べて最安になる場合もあります。

【マウスコンピューター】は2週間におきに切り替わるセール対象モデルであれば他社に近い価格になりますが、セール外のモデルはかなり値段が高くなっています。

サイコム は他のBTOゲーミングPCメーカーと性質が異なるので単純なコスパ比較では不利になります。サイコム の特徴に関しては後程解説します。

ゲーミングPCメーカーのカスタマイズ性

ゲーミングPC|カスタマイズ性

BTOゲーミングPCは基本構成からパーツを変更して自分の好みにカスタマイズできるのが人気の理由に挙げられます。各社のカスタマイズ性について10点満点で評価しました。調査項目はカスタマイズの品目数(周辺機器はのぞく)、カスタマイズの種類、型番記載のあるパーツ数を比較しています。カスタマイズの安さはメモリを16GB⇒32GBアップれグレード時の価格と、1TB NVMe SSDを追加した際の価格で比較しました。

【カスタマイズ性比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
カスタマイズ点数 6 4 3 5 10 - -
品目 14 14 11 9 18
 
種類 64 44 41 31 162
型番記載 21 16 7 15 158
カスタマイズの安さ ○ ✖ ○ ◎ ◎◎

カスタマイズ性に最も優れているのはサイコム です。サイコム では基本構成のパーツはもちろん、ほとんどのカスタマイズパーツのメーカーと型番が記載されており、「グラボは人気A社のこのモデル。メモリは信頼性のあるB社のこのモデル」といった詳細なカスタマイズが可能で、カスタマイズしてもコスパが悪化しにくいです。自作代行に近いので、ある程度PCパーツの知識がある方向けといえるでしょう。

一般的なBTOゲーミングPCメーカーの中でカスタマイズ性が最も高いのはドスパラ ですね。【FRONTIER】 は台数限定品のコスパが良いのですがカスタマイズ性では劣る結果となりました。

【Lenovo】やASUS Storeで販売されているゲーミングPCは残念ながらPC本体のパーツカスタマイズは出来ません。

ゲーミングPCメーカーのサイト閲覧性比較

ゲーミングPC|サイトのみやすさ

BTOゲーミングPCメーカーでゲーミングPCを購入するためにサイトを閲覧した際のユーザビリティを5点満点で評価します。

【サイト閲覧性比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
サイトの閲覧性 5 5 1 4 3 3 1

サイトの見やすさに関してはドスパラ と【マウスコンピューター】が優れていますね。スペック別にわかりやすく表で記載されていますし、サイトデザインも洗練されています。単純な製品の紹介だけでなく「モノからコトへ」をコンセプトにブランドイメージを構築しているのが伝わってきます。

サイコム は他のゲーミングPCメーカーと異なりケースから選ぶので、初心者の方にとってはやや選びにくいです。

パソコン工房 はモデルが多すぎてどのモデルが自分にとっての最適解なのか正直混乱します。ゲーミングPCのTOPページも他社と比べると情報量が多すぎるように感じます。

【Lenovo】はグラボでセールモデルがソート出来ないなど不便な点がいくつかあります。

ゲーミングPCメーカーの人気度

ゲーミングPC|人気度

 メーカーごとの人気度を当サイト経由での購入率で測定しました。

【人気度比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
人気度比較 10 8 7 7 6 6 6

10点満点のドスパラ と6点としているメーカーでは、同じ人数がメーカーのサイトに訪問した際にドスパラ のほうが4倍以上購入されているため、当ブログではドスパラのゲーミングPCを実機レビューする事が多いです。

ゲーミングPCメーカーのアフターサービス

ゲーミングPC|アフターサービス

ゲーミングPCは高価な買い物ですし、購入後の万が一の故障などのトラブル時におけるアフターサービスは大切ですよね。購入後のサポート体制についても比較してみました。

【サポート比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
サポート点数 10 10 6 2 3 3 3
追加保証 あり あり なし なし なし なし なし
最大保証年数 5年 3年 4年 1年 3年 1年 4年
サポート時間 24時間
365日
24時間
365日
10-18時
365日
10-19時
年末年始等
休み
10-17時
平日のみ
9-19時
365日
10-18時
日曜/年末年始
休みの場合あり
その他 平均72時間 72時間目標          

購入後のサポートではドスパラ と【マウスコンピューター】が優れています。24時間/365日対応しているだけでなく、故障品の到着から72時間以内に修理完了を目指す体制も整えています。単純なコスパ面あまり優れていなかった【マウスコンピューター】ですが、購入後のトラブル時の対応力を重視する場合、購入を検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

ゲーミングPCメーカーの口コミ評価

ゲーミングPC|口コミ

当サイトの独自分析だけでなくSNS上の口コミも調べてみました。1日のメーカー名の言及量やYahooのAI分析による感情割合(%)を元に評価しています。

【口コミ評価比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
口コミ知名度点数 10 6 8 2 4 6 6
言及量 154021 1060 6120 約90~210 299 20384 7754
感情割合 Good64% Good67% Good75% Good35% Good63% Good50% Good59%

Twitter上でつぶやかれている回数が多いのは圧倒的にドスパラ でした。AI分析の感情割合が一番良かったのはパソコン工房 でしたね。知名度の高さから回数が多いですね。サイコム や【FRONTIER】 は知名度では劣るようです。

ゲーミングPCメーカーの出荷スピード

ゲーミングPC|出荷の速さ

ゲーミングPCを購入した後は1日も早くゲーミングPCを受け取りたいですよね。各社の出荷の速さも比較していきましょう。売れ筋モデル(売れ筋がわからないメーカーは他社の売れ筋と近いスペックのモデルを調査)の出荷スピードを調査しました。

【出荷スピード比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
出荷の速さ点数 10 6 8 2 4 6 6
2022年9月 翌日 5日 1週間以内 10日 10日程度 平日のみ
最短翌日
即納モデルは
2日
2019年12月 当日~3日 18日 24日 23日 19日
 
2019年9月 当日~翌日 3日 1週間以上 1週間以上 10日程度

最新の調査は2022年9月に行いました。毎年12月-1月の繁忙期はドスパラ 以外、購入からゲーミングPCの発送(到着ではありません)まで3週間近くかかります。

【マウスコンピューター】は、ドスパラ以外の他社と同じく出荷が遅かったのですが、最近になり、カスタマイズで翌日出荷オプションを+2,200円で追加できるようになり、これは繁忙期でも選べるとの事なので、以前よりも出荷スピードの面では評価が上がっています。

ゲーミングPCメーカーのE-sportsへの取り組み

ゲーミングPC|E-sportsへの取り組み

ここ数年E-sportsの盛り上がりが年々拡大しています。ゲーミングPCメーカーとしてはE-sportsと関わり合いがブランドイメージに大きく影響するため、調査対象としました。調査内容は以下の通りです。

  • プロゲームチームをスポンサードしているか
  • E-sports大会を開催または主催しているか
  • 大会への機材提供を行っているか
  • E-sports施設の運営を行っているか
  • 学生など若者世代への支援をおこなっているか

【E-sportsへの取り組み比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
E-スポーツ点数 10 7 6 2 4 6 6

 

E-sportsの発展に熱心に取り組んでいるのはドスパラ です。上の条件をすべて満たしていますし、全国高校E-sports大会など大規模なイベンドや高校へのE-sports部発足支援を行うなど将来への投資にも積極的です。各社ともにプロゲームチームへのスポンサードは当たり前になってきている中で、ドスパラ のように一歩踏み込んだ対応が今後のブランドイメージ構築にあたり重要になってくると思われます。

ゲーミングPCメーカーへの支払い方法

ゲーミングPC|その他評価

比較の最後にゲーミングPCをいざ購入する時の支払方法の多様性を比較していきます。

【支払い方法の種類 比較表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
支払い方法点数 4 1 5 3 3 3 2

 

支払方法の種類が最も多かったのはパソコン工房 でした。ドスパラ も次に支払い方法が多かったです。反対に【マウスコンピューター】はかなり普及が進んだスマホ決済(PayPayなど)やAmazonPayや楽天Payなど普段メインで使用しているECサイトに登録した支払情報をそのまま使えるシステムもありませんでした。

おすすめメーカー徹底比較まとめ

【評価一覧表】

  ドスパラ マウス PC工房 FRONTIER Sycom ASUS Lenovo
総合得点 88 66 60 53 61 53 60
コスパ 27 19 24 26 24 23 29
カスタマイズ 6 4 3 5 10 - -
サイト閲覧性 5 5 1 4 3 3 1
人気度 10 8 7 7 6 6 6
サポート 10 10 6 2 3 3 3
口コミ評価 10 6 8 2 4 6 6
出荷スピード 10 6 8 2 4 6 6
eスポーツ 10 7 6 2 4 6 6
支払い方法 4 1 5 3 3 3 2

総合的にはドスパラ が最も評価が高くなりました。サイトも見やすいですし、初めてゲーミングPCを購入する方にオススメできます。2位は【マウスコンピューター】でしたサポートが売りのメーカーですね。今回総合得点が低くなってしまった【FRONTIER】 やASUS Storeが全体的に微妙かというと、そういうわけではなくFRONTIERには台数限定ながらほぼ常時複数種類コスパが良いゲーミングデスクトップPCが販売されていますし、ASUSのゲーミングノートPCはクオリティが高くデザインも洗練されているだけでなく、不定期で旧モデルが凄く安くなったりします。

おすすめゲーミングPC

最後に総合評価1位となったドスパラ のゲーミングPCを中心に、おすすめの機種を紹介します。

当ブログではBTOメーカー比較記事をときおり投稿していますが、ドスパラやマウスコンピューターとその他のゲーミングPCメーカーでは同じ人数が当サイトからアクセスすると約2~10倍(集計期間:2023年9~11月)ドスパラとマウスコンピューターの方が売れています。そのためドスパラやマウスコンピューターのモデルを中心にコスパの良いモデルをこれから紹介します。

ドスパラ公式サイト  

ドスパラでは複数のキャンペーンが同時開催中です。

 

ドスパラで更にお買い得にするには↓クーポンコード↓を併用して下さい!マウスコンピュータも機種限定クーポンがありますが、クーポンよりお得に常時購入できるモデルを当記事ではオススメしています。

b2s.hatenablog.com

【10万円切りで外見もコスパも重視なら】

  • CPU :Ryzen5 4500
  • GPU :GTX1660SUPER
  • メモリ :16GB
  • SSD  :512GB NVMeSSD
  • 3年保証&送料無料

コスパとデザイン性に優れたマウスコンピューターの新ブランド【NEXTGEAR】の中で最も価格を抑えたゲーミングPCが【NEXTGEAR JG-A5G1D(SSD512GB)】です。GTX1660SUPERをかつメモリもストレージ容量もしっかり搭載しているのに10万円を切っています。しかも最初から3年保証つき(他社の標準は1年保証で3年にするには1万円近く追加でかかる)で送料も無料。

更に更に!

【NEXTGEARの若者向けクーポン】

【 30歳未満限定「NEXTGEAR 10-20s割プログラム」】はクーポン対象に1度もなったことがない超コスパ新ブランド「NEXTGEAR」が5,500円安く買えちゃう超限定クーポン!12月27日までの期間限定です。

※NEXTGEARは元から大幅に安くしているので上記クーポン以外はセールやクーポン対象になりません(最新版確認済み)

注目機種なので私も実機レビューを行っています。

b2s.hatenablog.com

youtu.be

【売れ筋のRTX4060~RTX4070】

  • CPU :Core i5-13400F or i7-13700F
  • GPU :RTX4060~RTX4070
  • メモリ :16~32GB
  • SSD  :500GB~1TB NVMe

いつの時代もミドルレンジからアッパーミドルなモデルが売れ筋です。現在ですとグラボにRTX4060やRTX4060Ti及びRTX4070を搭載しつつ、CPUはIntelのi5-13400Fかi7-13700Fが該当します。GALLERIAの人気ランキング↓でもこのゾーンにランキング上位が集中しています。

見た目上の価格を抑えるためにCPUに「Ryzen5 4500」を搭載しRTX4060以上のグラボと組み合わせる構成がありますが、CPUのゲーム性能がRTX4060以上と釣り合っていないのでオススメできません。また「i7-13700F」はゲーム性能が高いですが、価格も凄く上がるのでRTX4060~4070グラボ搭載のゲーミングデスクトップPCで予算を抑える場合は

「i5-13400」がオススメです。ドスパラで販売されているGALLERIAゲーミングPCは現在多くのキャンペーン対象になっており非常にお得です。

 

【GALLERIA ゲーミングデスクトップPC一覧】  

 

【秘密のシークレットモデル】

マウスコンピューター|シークレットモデル

G-TuneやNEXTGEARが人気のマウスコンピューターには
秘密のページ【シークレットページ】があります。
シークレットページはマウスコンピューター公式サイトからはたどり着けないマル秘のページとなっており、上記のリンクからお得に購入できる特別価格モデルが用意されています。このシークレットページは2023年7月頃にOPENし非常にインパクトがあったので当ブログでも紹介したのですが、その後ラインナップや価格が更新されず徐々に印象が薄れていましたが11月末に価格が大幅に安くなったので再度紹介します。今後ラインナップが追加されるかもしれないので定期的にチェックした方が良いです。
※当ブログ以外にもシークレットページを紹介しているサイトがありました。またマウスコンピューターからもシークレットページの告知が過去にありましたので当記事だけの告知ではありません。

【シークレットページ】に掲載されているゲーミングPCは4機種(今後増えるかもしれません)ゲーミングノートのG-Tune P6-I7G60BK-Aは常に人気上位にランクインしているモデルでして、たまにセール対象にもなるのですが、シークレットページでは常に通常価格より約3万円安くなっているのでセールタイミングを気にせずにいつでもコスパがいいのが嬉しいです。ゲーミングデスクトップPCの3機種は通常モデルより数万円安く更に最初からサイドパネルが強化ガラスになっていて見栄えもアップ!!

但しシークレットのゲーミングデスクトップPCの注意点として通常モデルと比較してストレージやメモリなどが標準的なスペックになっています。(例:シークレットのG-Tune DG-I7G70はメモリが16GB)シークレットモデルの価格は競合メーカーのほぼ同じスペックのモデルより5,000円ほど安く設定されていました。

G-Tuneの良さとしてPC初心者でも安心のスペックバランスが挙げられますが用途によっては必ずしも必須ではない性能もあるので、ある程度スペックとコスパを判断できる方に【シークレットページ】に掲載されているゲーミングデスクトップPCがオススメですね!ゲーミングノートの方はスペックダウンしていないので何も気にせず安く買えちゃいます。

【初めてのゲーミングデスクトップPCなら安心のセットモデル】

初めてのゲーミングPCにおすすめ!スターターセット

大手ゲーミングPCメーカーのマウスコンピューターとドスパラでは【初心者におすすめスターターセット】や【はじめてのゲーミングセット】 などゲーミンPCを始めて購入する初心者🔰向けのセットモデルが人気となっています。しかもそれぞれをバラバラに購入するより大幅に安いのが超優秀!ゲーミングデスクトップPCは通常PC本体のみの単体販売となり、初めてゲーミングPCを購入する場合はご自身で「モニタ・マウス・キーボード・ヘッドセット・マウスパッド」を選ばなくてはなりません。種類が多すぎて悩みますし、本当にこれでよいのか失敗しないか不安になりますよね。

上記2社のセットモデルには定番の爆売れデバイスが選ばれていますので、安心感が違います。私もセットに含まれているデバイスは半分以上持っていますよ~

セットの中で超おすすめなのがマウスコンピューターの【G-Tune DG-I7G70オーロラコレクションセット】!

G-Tuneでめっちゃ売れているモデルにLogicoolのオシャレ高級デバイスと高性能モニタが単体で購入するより5万円も安く買えちゃう!

b2s.hatenablog.com

www.youtube.com

【もっとパワフルなグラボやCPUを搭載した非常に高性能なモデルも!】

2023年10月に新発売されたIntel最新第14世代CPUと最新グラボを搭載した上位ゲーミングデスクトップPCの価格は売れ筋の価格帯から比べると高価ですが、バリバリの最新ハイエンド構成をお探しの方は【Intel第14世代CPU搭載モデル一覧】 を要チェックです。

先日超ハイエンドゲーミングデスクトップとノートPCの両方を実機レビューしましたが衝撃的なベンチマークスコアとFPSが出ました。

b2s.hatenablog.com

b2s.hatenablog.com

高性能なゲーミングPCはレイトレ対応ゲームにてレイトレをONにしてもゲームプレイに支障が出ないFPSを維持できるのもハイスペックゲーミングPCの魅力です。

b2s.hatenablog.com

【RTX4000番台ノートはNEXTGEARが熱い】

2023年10月末に新発売された【NEXTGEAR】の最新RTX4000番台ゲーミングノートPCはSNSで選ばれたカラーと他社を圧倒する超コスパで常時販売されているのが売りです。G-Tuneと同じく最初から3年保証で安心感もありますね。

【持ち運び重視ならこれ!(私も購入しました)】

【GALLERIA RM7C-R35T】 は、本体重量がなんと約1.43Kgという超軽量ゲーミングノートPCです。

このゲーミングノートは発売から1年以上経過していも売れ続けているロングヒットモデルでして春頃には一時約18万円まで値上がりしましたが、現在では1万円ほど安くなっています。

ゲーミングノートPCの中ではACアダプタも小さくて軽いため、ほぼ自宅内で使用する省スペースゲーミングPCとして選ぶというよりは、外出時にも持ち運びたいゲーミングノートPCをお探しの方に非常にオススメなモデルです。その分、価格とCPUやグラボのスペックのわりに性能が高いわけではない点に注意が必要です。外にはほぼ持ち運ばず性能を重視する場合は上で紹介した重量2.2KgのRTX4050やRTX4060のゲーミングノートPCがよいです。

私も2023年1月に購入して外出用のノートPCとしても使用しています。

b2s.hatenablog.com

 

みんなのゲーミングPC購入価格

いくつかのゲーミングPC構成パターンを紹介しましたが、PC構成の幅は広いですし予算との兼ね合いでどれくらいのスペックにするか悩まれる方も多いかと思われますので参考までにみんなのゲーミングPC購入価格を調べてみました。

ゲーミングPCの購入価格(2023年)162台
10万円未満 10-14万円台 15-19万円台 20-24万円台 25-29万円台 30-34万円台 35万円以上
4 19 54 52 21 6 5

ゲーミングPCの平均購入価格は21万3円(税込)となりました。

モニタなどの周辺機器や延長保証などが含まれている場合もあり、カスタマイズ前の基本価格より購入価格の平均は若干高くなっています。

15万円~24万円付近でRTXグラボを搭載したミドルレンジよりもハイスペックなゲーミングPCが人気のようです。

オススメゲーミングPCメーカー

最近の3DオンラインゲームはCPUにi5かi7(Ryzen5かRyzen7)。グラボにGTX1660やGTX1660SUPER以上を推奨動作環境に指定してくるタイトルが増えています。ゲーミングPCの買い直しや新規購入を検討されている方は、こちらのメーカーがオススメですよ。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラ の機種がコスパNo.1になります。私はこれまでに4台のゲーミングPC購入と5枚のグラボ購入など1番利用しているPCメーカーです。実機レビュー50台以上。

マウスコンピューター

 

マウスコンピューターも不定期セールやクーポンコードの提供を行うようになり以前と比べてお得なモデルも増えてきています。ゲーミングデスクトップPCの上位機種は高級家電のような佇まいで人気がありますね。私も1台購入経験があります。実機レビューは10台以上。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるパソコン工房 。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。私は購入したことがありません。実機レビューもなし。

フロンティア

 

FRONTIERは台数限定のセール品のお買い得度が高い事が多いですが2022年後半からコスパは落ちています。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。私は購入したことがありません。実機レビューもなし。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けなのがBTOパソコンのサイコム です。私はこれまでにゲーミングPCを3台購入しました。

マイニングベース

マイニングベース 

LEDライトでの見栄えを重視するならマイニングベースのゲーミングPCがおすすめです。購入経験はありません。

LENOVO 

 

【Lenovo】の場合、セール品がタイミングによっては狙い目になります。 Lenovoの高級ブランドThinkpadPCを3年愛用してきました。実機レビューは5機種ほど。

HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア- 

 HPも同じくゲーミングPCセール iconがお買い得です。2台ほど実機レビュー経験があります。

ASUS

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」 

ASUSはグラボやマザーボードでも有名な企業で、ゲーミングノートPCはフラグシップや先鋭的な高級モデルのインパクトがあるメーカーです。【ASUSのタイムセール】 icon ではCPUの前世代モデルがかなり安い価格で販売されていることもありますので要チェックです。PCの購入経験はありませんが、グラボは2枚購入しており、実機レビューは7台ほど。

ドスパラ以外のメーカーを比較したい場合

スペックに対する価格を重視するとドスパラの製品が優秀なので、オススメPCとしてはドスパラのゲーミングPCを中心に紹介してきました。他のメーカーも気になる方は、こちらの比較記事をご覧ください。

【ゲーミングPC】おすすめメーカー徹底比較ランキング - 💻

人気PCゲーム紹介

b2s.hatenablog.com

2023年版ゲーミングPC考察

b2s.hatenablog.com

 

 

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>