💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【速報】RTX2060KOが新発売か!?RX5600XTへの対抗策

RTX2060KO

AMDから新グラボ「RX5600XT」が1月下旬に発売されると発表されました。GTX1660Tiより性能で上回ると言われており、これに対抗してGeForce RTX2060 KOが新しく発売されるようです。

2020/01/10 作成
2020/01/24 更新3回目 最新情報を追記

アイキャッチ画像引用元:https://videocardz.com/newz/evga-preparing-geforce-rtx-2060-ko

 目次

RTX2060KOについて

2020年1月07日から10日までラスベガスで開催された世界最大級の家電見本市「CES 2020」でRTX2060KOなるモデルがグラボメーカー「EVGA」から発表されました。

これは冒頭でも説明した通り2020年1月下旬に発売されるAMDの新作グラボ「RX5600XT」に対抗した製品のようです。

既存のRTX2060の価格は350ドルなのに対して、RTX2060KOの価格は300ドルと50ドル(約5400円)も安く設定されています。

日本でのRTX2060とその下のGTX1660Tiの2020年01月10日時点での価格は

  • RTX2060 …36,400円
  • GTX1660Ti…30,000円

※価格.com売り上げ上位5機種の平均

RTX2060KOがそのままの価格で日本でも発売されるとGTX1660Tiとの価格差はわずか1000円になり必然的にGTX1660Ti以下のグラボも値下がりしていくことになります。

RTX2060KOの信ぴょう性

RTX2060KOは先日のCES2020でNVIDIAから発表されたわけではなく、グラボの販売メーカーであるEVGAから発表された点に気を付けなくてはなりません。

RTX2060KO

画像引用元:https://videocardz.com/newz/evga-preparing-geforce-rtx-2060-ko

EVGAから発売される安いRTX2060というだけだった、というのが一番残念な結果です。なぜならばEVGAのグラボは日本国内では販売されていないので国内のグラボ価格に影響を与えないからです。NVIDIAのサイトをみてもRTX2060KOの記載はまだありません。

またRTX2060KOが国内で販売されない限り、RX5600XTが発売されてもGTX1660TiやRTX2060の値下げには期待できません。なぜならば先日発売されたRX5500XTがそうだったようにAMDの新作グラボは日本だとすごく割高でGeForceのライバルになれないのです。

ただ写真の製品名を見てみるとグラボメーカーの商品名ではなくあたかたもNVIDIAのRTXラインナップのひとつであるかのような記載がされています。

 このあたりは現段階ではどちらなのか判別できませんね。

RTX2060はここ3か月ほど平均価格が1か月で約2000円ずつ安くなってきているので、発売当初からしばらくは不人気だったものの、レイトレ不使用のフルHD(1920x1080)解像度環境において徐々に評価が高まってきています。

RTX2060KOがEVGAの独自モデルだったとしてもライバルメーカーが追従してくるでしょうから、間接的にRTX2060が引き続き安くなっていく事に貢献しそうではあります。

以下、新情報のため2020/01/18追記

RTX2060KO|EVGA

画像引用元:https://www.tweaktown.com/news/69917/evgas-new-geforce-rtx-2060-ko-knock-rx-5600-xt/index.html

話題となっていたEVGAの「RTX2060KO」パッケージが公開されました。パッケージを見るとNVIDIAのグラボ名とKOが分離されているのでKOというのはEVGAのブランド名であって、NVIDIAから「RTX2060KO」が新しく出るというわけではないようですね。

RTX2060が50ドル値下げ

RTX2060|50ドル値下げ

画像引用元:https://www.nvidia.com/en-us/geforce/graphics-cards/rtx-2060/

しかし、RTX2060そのものがなんとNVIDIAの公式サイトで50ドル値下げされている事も報道されています。

www.nvidia.com

RTX2060KO発表時点では349ドルでした。NVIDIA公式から値下げのお知らせはなくEVGAを通じてRTX2060の値下げをアピールした狙いはRX5600XTに対抗しながらもブランドイメージを保つためだと思われます。

日本でのRTX2060とその下のGTX1660Tiの2020年01月18日時点での価格は

  • RTX2060 …36,390円(8日前から-10円)
  • GTX1660Ti…31,200円(8日前から+1200円)

※価格.com売り上げ上位5機種の平均

 とRTX2060KOの発表直後から下落するどころかGTX1660Tiは値上がりしています。ランキング上位が安いモデルから高いモデルに入れ替わって平均が上昇したのではなく、ランキング上位の異なるメーカーで複数モデルが1500円ほど値上がりしている結果です。

今回のRTX2060値下げを引き起こしたAMDのRX5600XTは2020年1月21日発売です。RX5600XTの国内価格にはあまり期待できませんが価格発表が楽しみですね。

【RX5600XTの国内価格が発表されました】

b2s.hatenablog.com

 以下、新情報のため2020/01/24追記

一部のRTX2060KOには上位コアが使用されている

EVGAから発売済みの「RTX2060KO」にはRTX2070やRTX2060で採用されている「TU106」コアではなくRTX2070SUPER~RTX2080SUPERで使用される上位コア「TU104」が使用されている製品が一部あるようです。

情報ソース元:https://youtu.be/mUFRBnJdx3Y

「TU104」を搭載したRTX2060KOは「TU106」のRTX2060よりも3DCGソフトのベンチマークで優れた結果を出していました。しかし全てのRTX2060KOに「TU104」が搭載されているわけでないので、あたりが混ざっているくらいの認識でよいと思われます。

肝心のRTX2060 50ドル値下げによる国内価格の下落期待ですが、国内では競合のRX5600XTが上位モデルのRX5700より高い意味不明な価格で販売されるので、価格反映は当分先になりそうで残念です。

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>