💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【RTX3080Ti】最新グラボRTX3000番台はいつ発売?【ゲーミングPCニュース】

RTX3000番台|発売日|いつ

デスクトップ向けゲーム用のグラフィックボードはNVIDIAから2018年秋に発売されたRTX2000シリーズと2019年初頭に発売されたGTX1600シリーズが最新シリーズですが、次世代のRTX3080TIや3080など3000番台はいつ発売されるのでしょうか。現在判明している最新情報をお届けします

記事公開日:2020/06/23 作成
最終更新日:2020/07/16 更新1回目 最新情報に更新 

アイキャッチ画像引用元:https://www.nvidia.com/ja-jp/

 目次

RTX3080及びRTX3090(RTX3080Ti)は早ければ2020年9月に発表!?

RTX3080の見本

画像引用元:videocardz.com/newz/rumored-geforce-rtx-3090-and-rtx-3080-specifcations-emerge

2020年春ごろまでは次世代のRTX3000番台は2020年末から2021年明けとの予想が主流でしたが、2020年6月になってRTX3080リファレンスモデル(ASUSやMSIなどボードベンダー産のグラボではなく、NVIDIAがファンなど全てのパーツを設計するモデルで日本国内ではほとんど流通しない)の外観候補がリークされたことにより、2020年秋に発売されるのでは!?という可能性が出てきました。

これまでゲーム向けのハイエンドグラボはx080TiでしたがRTX3000番台ではRTX3090という名前も出てきているので命名規則が変わる可能性もあります。

性能的には30%UP程度の無難な進化になるのではと言われていますね。

RTX3000番台は当初7nmEUV(簡単に言えば現行世代より省エネまたはハイパワー)で製造されるとの噂でしたがここ最近ではSAMUSUNGの8nm(現行世代よりやや省エネまたは多少パワーアップ)での生産では!?との声も聞こえるのでどこまで性能が向上されるのか気になります。

これまでの発売スケジュール

RTX3080Ti

現行の最新モデルRTX2000シリーズが発売されたのが2018年9月で旧モデルから2年4か月後
1世代前のGTX1000シリーズが発売されたのが2016年5月で旧モデルから1年8か月後
2世代前のGTX900シリーズが発売されたのが2014年9月で旧モデルから1年4か月後

となっています。少しずつ最新世代が発売される感覚が伸びていますが、直近のRTX2000シリーズの発売が遅れたのは2017年~2018年春までのマイニングバブルにより、GTX1000シリーズを大量生産してしまい在庫をさばくのに苦労したためだともいわれており、RTX2000シリーズ発売から2020年9月で2年経過するため感覚的にはそろそろ発売されてもおかしくはありません

なぜこれまではRTX3000はしばらく発売されないと言われていたのか

RTX3000番台は韓国のSAMUSUNG製のチップで製造されるとの情報が2019年時点で出ていましたが、2019年に日本が半導体製造に不可欠なエッチングガスの韓国に対する輸出厳格化を決めた事、RTX3000番台で採用される予想である7nmEUVの歩留まりがSAMUSUNGの向上では芳しくないのでは?との噂がながれていたためRTX3000番台の早期発売には期待できないとの意見がありました。

更に2020年2月からコロナが世界中で猛威を振るい工場の稼働や物流の流れが停滞したことで更に見通しが悪くなっていたのです。

2020年秋のPCゲーム界隈

2020年11月19日に今年最高の注目を集めている「Cyberpunk2077」が発売されます。Cyberpunk2077はNVIDIAのRTXグラボに搭載されているレイトレ(リアルな光源処理)に対応していると言われており、RTX2000番台の発売からしばらくして半年間近く最新グラボを購入するとレイトレ対応ゲームが無料で貰えるキャンペーンを行っていました。恐らく今回もバンドルキャンペーンを打ってくる可能性はあります。

「Cyberpunk2077」+「RTX3000グラボ」という最強の組み合わせで2020年のブラックフライデー→サイバーマンデー→ホリデーシーズンを迎えるのがNVIDIAにとっても最良ですよね。

なおライバルのAMDはBIG NAVIと呼ばれるハイエンド向け最新グラボを2020年秋~年末までに発売するとの噂があり、AMDとしてはRTX3000番台より先に発売して期間は短くともRTX2080Tiを上回るグラボを出せればよいのですが、対するNVIDIAとしては先にRTX3080,3070を発売しAMDのBIG NAVI発売日決定にかぶせてRTX3080Ti(RTX3090)を出す事で話題をかっさらい続けることも出来ます。

発売されたばかりのグラボは非常に高価

RTX2080Tiは2018年の発売当初19万円ほどしました。(2020年1月以降は15万円前後)

RTX3000番台が出たとして、すぐに購入する層はコスパはあまり気にせず最新モデルが欲しいユーザーです。

逆にコスパを意識する層は発売からしばらくして、価格がこなれてきたなと思ったタイミングで購入します。コスパをかなり意識する層はタイミングが合えば旧世代モデルを買ったりもします。

但し今回はコロナの影響でクリエイターのテレワーク需要や家で過ごすためにゲーミングPCが凄く売れたので、マイニング需要に乗っかろうとして作りすぎたGTX1000番台と違い順調に在庫調整が出来ていると思われる(既にRTX2000番台の上位機種は生産終了とのリークも)のでRTX3000番台発売による大幅な値下げは期待できません。

現にINTELのデスクトップ向けとノート向けのゲーム向けCPUが2020年4,5月に新シリーズの10000番台として発売されたのですが、旧CPU搭載モデルはほとんど値下がりしませんでした。

新製品をすぐ購入するユーザーは同じ製品を高い値段で買っているので損をしているように見えますが、例えばRTX2080Tiを発売されてすぐ購入した方はRTX3000のハイエンド機が出るまで2年以上最新の最高性能グラボを所有していたことになります。

これがRTX3080Ti(仮名称)が出て旧世代になったタイミングでRTX2080Tiを買うと最新世代が出たので割安になってコスパ的には良いわけですが、それまでの2年間は性能の低いグラボを使っていたので画質とFPSが低い状態でPCゲームを遊ばなければなりませんでした。

1年前のRTX2080Tiの価値・今のRTX2080Tiそして1年後のRTX2080Tiの価値は同じではないことが分かりますね。

価値観は人によって異なるので、欲しい!必要だ!と思ったタイミングで購入して問題ないと思います。他には遊びたいタイトルが発売される時にゲーミングPCの買い替えを合わせてされる方も多いですね。私も1個前のPCは大型MMORPGのOBTが始まるときに買いました。

RTX3000番台に関しては新情報が入り次第、こちらの記事に追加していきます。 

   

2020年おすすめゲーミングPC考察

b2s.hatenablog.com

 

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>