💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

福岡市にすごいeスポーツ施設がOPEN!【Challenger's Park】

チャレパ|訪問取材

2021年8月 福岡市天神に大規模eスポーツ施設「esports Challenger's Park(チャレパ)」がオープンしました!私もTVでオープンのニュースを聞きつけ早速訪問してきました。チャレパはどんなeスポーツ施設なんでしょうか!?

記事作成日:2021/09/27
記事公開日:2021/10/04

目次

esports Challenger's Parkとは

challepa.jp

福岡県福岡市の天神ロフトビル8階に2021年8月にオープンした九州最大級の規模を誇るeスポーツ複合施設です。

esports Challenger's Park(以降チャレパ)は単にeスポーツがプレイ出来る施設ではなく、「esports together」がコンセプトで遊びにいらっしゃったお客様はもちろんのこと、「スポーツ・テクノロジー・教育・ビジネス・コミュニティ」一体となってesportsを普及・発展させていこうという思いが込められています。

チャレパ公式サイトのフロアガイドを確認してみると

eスポーツがプレイできる「プレイエリア」だけでなく様々なエリアがチャレパ内にあることが分かります。

チャレパの方に利用者について尋ねてみた所、ハイスペックPCでのプレイを求めたコアゲーマーの方だけでなく、女性二人組で来店されて初めてのeスポーツ体験をした後にカフェでゆっくりお茶をされていた方々もいらしゃったり、土日は親子で来店されるお客様も多いそうです。

私が取材に伺った日には、平日にもかかわらずオープンの11時すぐに来店されたお客様もいらっしゃいましたね。

チャレパはめっちゃ楽しい!

PCゲーマーな私もチャレパに行くっきゃない!ということで2021年9月に初訪問してきました。最初にチャレパを訪問した感想をいっちゃいますと

「たのしい😄・かっこいい😳・おしゃれ🤭」

今後チャレパでどんな楽しいeスポーツ体験が開催されるんだろうと、すごくワクワクさせられました。

チャレパへの入場と料金プラン

チャレパへの入場は無料となっています。

PCをご利用の方はPC利用登録が必要となり、その他のカフェやグッズショップのみご利用の場合は登録不要で入場できます。

f:id:Lezza:20211004190018p:plain

eスポーツをハイスペックなゲーミングPCでプレイできる「プレイエリア」は前払いのポイントチャージ制となっています。ポイントをチャージしたら、その日に3時間利用しないといけないわけではなく、利用した時間分のみのポイント消費になります。30分プレイ=30分ぶんのポイントだけが減って残りは後日使えます。有効期限:半年

営業時間は11:00~22:00ですが、16歳未満のみの利用は18時までです。また初回会員登録時に本人確認書類(運転免許証、パスポート、学生証など)が必要となります。小学生以下の方が会員登録するには初回のみ保護者の方の同伴が必要になってきます。

チャレパは天神ロフトビルの8階にありますので、エレベーターで8階まで上がります。エレベーターを出ると上の写真の通り、目の前はチャレパです!

おや😯?中がよく見えませんね。外からですと写真の右側に受付があって、その先は細い通路になっています。んー🤔中が気になります…。

入場手続きを行う受付には検温機とアルコール消毒液が設置されていました。

私は前もってチャレパ公式サイトで事前PC利用仮会員登録を済ませていたので入場もスムーズでした。

受付を済ませて細い通路を進むと…。

グッズが販売されているSHOPエリアが見えてきました。そのまま更に奥に進んでいきます。

うぉぉぉっ😲広い!

通路を抜けると一気に開放的な空間となります。

天神ロフトビル8階到着⇒受付⇒通路⇒チャレパ内部の流れはドキドキワクワクしました。

チャレパを運営されているQTnetの方にチャレパのデザインについて伺ってみると、最初は入り口部分も開放的なデザインを検討していたそうですが、チャレパはエレベーターをでてすぐ目の前にあるということで、あえて外からはチャレパ内部を隠すことでチャレパに入る前のドキドキ感や驚きを感じてもらえるレイアウトにしたそうです。

私はレイアウトコンセプトをそっくりそのまま体験しちゃいました😆

通路を抜けた時の一望写真はあえて掲載いたしません。皆さんも是非チャレパ初訪問の感動を味わってみて下さい。

スタジアム

ここからは各エリアの紹介を行います。

通路を抜けてすぐ左手にあるのがスタジアムです。

スタジアムはプロが戦ったり🔥大会のおうえんをするところ👏はくりょくがスゴイ!

スタジアムはeスポーツの大会やイベントが開催され見学もできるエリアです。プロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」の試合をライブで観戦するイベントが既に行われているようですね。

大会やイベントに出場する選手が座るゲーミングPC席が5席x2の10席ありますので、スタジアム内で最大5対5のチーム戦も可能となっています。観戦用に200インチを超える大画面スクリーンが設置されており、出力する映像のレイアウトは自由に変更できます。そのため、それぞれ独立した映像の表示も可能であり、遠隔地との合同イベントの際は他拠点の様子を写したり、選手をアップで写したりなど様々な映像演出が可能なスタジアムとなっています。

見学用のシートは3列あり、後ろ2列は電源コンセントも備えているのでスマホの充電などが可能です。

より大人数でのイベント開催時は隣接の広いカフェスペースも使用可能です。

プレイエリア

チャレパの右奥にはプレイエリアがあります。

光る✨すごいパワーのゲーミング パソコン💻でeスポーツがあそべる!

プレイエリアには20台のLenovo製ハイスペックゲーミングPC(RTX3080・i9-10900K・メモリ32GB)が設置されており、人気eスポーツゲームを快適に遊ぶことが出来ます。

注意点として、それぞれのゲームにログインするためのアカウントを持っていない場合、事前に準備しておくか当日作成する必要があります。アカウントの貸出は行っていません。アカウント作成にはメールアドレス(携帯のキャリアメールではうまくいかない場合あり)が必要で、ゲームアカウントのIDやパスワードも覚えておく必要があります。

ゲーミングPCだけで市場価格が約30万円もするすごいハイスペックなゲーミング環境となっています。

液晶はなんと240Hz液晶でした(1秒間に最大240コマ表示可能!普通は60コマまで)私も実際に人気バトロワゲームをプレイしてみましたが、ゲーム映像がぬるぬるで快適でしたよ~。プレイエリアのゲーミングPC環境を実際に全部そろえるとなると1式あたり37万円以上してしまいますが、15万円程度で平均的なスペックのゲーミングPCは買えます。

チャレパのゲーミングチェアはSengoku GamingやQTnetのロゴが入ったオリジナルでした。こちらのゲーミングチェアは日本有数の家具産地である福岡県大川市の関家具さんが設計しています。日本人の体形を元にデザインされているので座った時にしっくりきました。

チャレパを運営しているQTnetは光回線事業など通信インフラに強みをもつ九州電力グループの企業です。同社の有名な光回線サービス「BBIQ(ビビック)」は九州地域で高いシェアを誇っています。私の実家も長年BBIQを使用しています。

なぜQTnetの事業について触れたかといいますと、eスポーツではオンラインでリアルタイムな対戦プレイが行われる関係上、PCスペックだけでなくネットワーク速度の高速性や安定性が重要なんです。QTnetは通信インフラに強みがあるのでeスポーツとのシナジーが高いと言えます。

チャレパの基幹ネットワークは10Gbps x2の 超高速回線が敷かれているそうです。バックアップ用の回線も別途備わっていてネットワーク障害への冗長性が確保されています。上の写真はチャレパのネットワーク機器やサーバーがラックの中に入っている様子です。プレイエリアの横にありますので、どなたでも見学可能です。

どれくらい速いのか気になったので、実際にプレイエリアのゲーミングPCでスピードテストを実施したところ

下り960Mbps/上り890Mbps (数字が大きいほど速いです)

応答速度1ms(数字が小さいほど遅延が少ないです)

と意味が分からないくらい速く遅延が少なかったので、興奮し「速い😲!こんな数字始めて見ました」とQTnetの方に連呼してしまいました😅

私もPCゲームが大好きなので自宅はIPv6の高速光回線にしていて、有線接続時に下り200Mbpsの応答速度が19~25ms程度と十分快適と思っていたのですがチャレパの回線は更に高速で低遅延でした。

プレイエリアの奥にはテレフォンブースがありましたので、急に大事な電話がかかってきたときも安心です。

ショップ

チャレパ入り口の通路を抜けた左側にはショップがあります。

Sengoku Gamingのカッコいいグッズ🤖が売ってるよ

さらにチャレパでしか販売されていない限定グッズもあるほか、のちほど紹介するカフェを監修している「Coffee Supreme」のグッズもあります。Sengoku Gamingのグッズはかなり種類が豊富だったので理由について尋ねてみた所、まずは色んなグッズを販売してみて、どの製品が皆様に気に入って頂けるか試行錯誤中との事でした。その中でもマグカップやタオルは人気となっていてお買い求めされる方が多いそうです。

f:id:Lezza:20210926195511p:plain

もしかすると将来「あのときチャレパでしか入手できなかったレアグッズ」が今並んでいるのかもしれませんね。

カフェ

f:id:Lezza:20210926200436p:plain

ニュージーランドf:id:Lezza:20210926203841p:plain生まれのオシャレなカフェでSengoku Dog🌭を食べよう

チャレパ内にはコーヒーロースター「Coffee Supreme」監修のカフェも併設されています。カウンターとソファーの両方で飲食が可能です。

f:id:Lezza:20210926200626p:plain

せっかくなので、SETメニューの「SENGOKU SET」と「FUKUOKA SET」を頼んでみました。「SENGOKU SET」の方はドリンクとしてニュージーランドで定番のフラットホワイト(カフェラテやカプチーノとはちょっと違う)が選べます。

f:id:Lezza:20210926204152p:plain

私は「FUKUOKA SET」を食べてみましたが、美味しかったですよ~。

f:id:Lezza:20210927115536p:plain

使用したソファー席は私たちの食事が終わると、スタッフの方が消毒していましたので、安心して利用できますね。

配信ブース

f:id:Lezza:20210927120131p:plain

スゴイ機材🎥をつかってゲーム実況🎮デビューができるかも(じゅんび中)

チャレパには個室の配信ブースが2部屋用意されています。2021/09/17時点ではサービス開始に向けて準備中との事でした。

f:id:Lezza:20210927120549p:plain

カメラやマイクはお高めの機材が揃っていますねー。室内はLED照明で明るさもばっちりです。個室という事で空気清浄機も完備されていました。

配信用PCはプレイエリアと同じRTX3080を搭載したハイスペックゲーミングPCです。ゲーム実況配信は普通にPCゲームをする時より、更にPCに負荷が掛かりますし、必要機材も増えて設定も初心者では難しい場合があり、結構ハードルが高いんです。

チャレパの配信ブースでは、オペレーション支援として機材や設定のサポートも検討しているとの事なので、サービス開始が楽しみです。

ほかには先ほど紹介したスタジアムの画面との連携も考えているそうなので、配信ブースで大会やイベントの実況配信が出来る日がくるかもしれません。

ーー2021/10/10追記ーー

f:id:Lezza:20211010230545p:plain

配信ブースの利用料金が公開されていましたので、掲載します。本格機材や動画配信ソフトの操作方法など配信に関するスタッフのサポートが受けられるようなので、プレイエリアよりは料金が高くなっていました。

ーー追記ここまでーー

スタディルーム

f:id:Lezza:20210927121926p:plain

eスポーツやプログラミングが学べる🤓プロゲーマーが教えてくれる日も!?

プレイエリアと同じくハイスペックゲーミングPCが10台用意されたスタディルームではeスポーツをはじめ様々なプログラムを学ぶことが出来ます。既にeスポーツ体験会やeスポーツ教室が開催されていて、今後はガチ勢向けにプロゲーマーを特別ゲストに招き、実力アップのための講習会だったり、動画配信やVtuberになるための授業なども検討しているそうです。

f:id:Lezza:20210927123023p:plain

学生の放課後活動や社会人の習い事として定期的なeスポーツ塾なんかがチャレパで始まると面白そうですよね。私は人気MOBAゲームにおいてサポ専で毎シーズン ゴールド4どまりなのでチャレパで学んでプラチナになりたいです。

PRエリア

f:id:Lezza:20210927124437p:plain

かっこいいゲーミングPCなどが飾ってあるよ🤠

Sengoku Gamingのスポンサーになっている企業の製品が展示されています。取材時にはサントリーのエナジードリンク「ZONE」やLogicoolの「ゲーミングデバイス」そしてLenovoのゲーミングPC「LEGION」などが展示されていました!

チャレパの感染症対策

チャレパでは入場時の検温と手指の消毒だけでなく、チャレパ内にも触れずにアルコール消毒が可能な消毒設備が複数箇所に用意されています。

f:id:Lezza:20210927124953p:plain

更に各エリアに空気清浄機が設置されており、特に飲食に伴いマスクを外すことになるカフェには業務用の空間清浄機が設置されていました。

f:id:Lezza:20210927125222p:plain

一見おしゃれでシンプルな空気清浄機に見えますが、調べてみると業務用のすごくパワフル!なモデルで光触媒技術にて60畳を30分で浄化できるようです。市場価格は38万円前後と高価な空間清浄機が設置されています。

また、利用者が各設備を使用した後は清掃・消毒をスタッフの方が行っているとの事で、実際に私がカフェで食事を済ませた後もスタッフの方が消毒を行っていました。

Challenger's Park訪問取材を終えて

今回の取材では2021年8月にオープンした大規模eスポーツ複合施設「Challenger'sPark」を始めて訪問してきましたが、めっちゃ楽しかったです。今後も利用したいので、帰りにポイントをチャージしちゃいました。私のようなゲーマーの方はもちろん、親子や友人の方と一緒にeスポーツを体験する目的で来店される方が今後も増えていきそうですね。

Challenger's Park公式サイト

チャレパでは親子eスポーツ教室やSengoku Gamingのライブビューイングなど今後も面白そうなイベントが開催予定です。

challepa.jp

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>