💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【MK295】Logicoolの静かなキーボードマウス

f:id:iwashi53:20220105133444j:plain

キーボードやマウスの音が気になって仕事に集中できない!リモートやボイチャの際に音が入るのが嫌といった方の為にLogicoolの超静穏キーボード&マウス「MK295」をご紹介します!今回はMK295を実際に使ってみたのでPCデバイス選びの参考にしてみて下さい。

記事公開日:2022/01/11 作成
最終更新日:2022/01/26 更新

 

目次

サイレント ワイヤレス コンボMK295

f:id:iwashi53:20220105114607j:plain

今回レビューする製品は【MK295 SILENT WIRELESS COMBO】です。

www.logicool.co.jp

クリック音とタイピング音を90%軽減したハイスペックなキーボードとマウスですが、その価格は3,740円。なんとキーボードとマウスがセットでこの値段です!

※価格は2022/01/11時点の価格です。

PCガジェット好きな私としては、使用感がめっちゃ気になります。

f:id:iwashi53:20220105120626j:plain

MK295はLogicoolが発売している製品です。ゲーミングデバイスのメーカーといえばLogicool!と言えるほど知名度が高いですね。ライトゲーマーからコアゲーマーまで幅広い方に利用されているのではないでしょうか。私も長年Logicoolのヘッドセットやマウスそしてキーボードを使っているので、Logicoolの製品は安心して購入できます。

洗練されたおしゃれな本体

f:id:iwashi53:20220105115529j:plain

MK295はグラファイトとオフホワイトの2種類ありますが、私はオフホワイトをチョイスしました。PC周りは黒を基調としたデバイスが多いので白がアクセントになるかと考えましたが、イメージ通りです。価格の割にどこか高級感のある見た目に満足しています。

マウスの外観

f:id:iwashi53:20220105115923j:plain

マウスは一般的なマウスと同じ様なシンプルなデザインで、使用感を重視して作られています。ワイヤレスなのでコードも付いておらず、PCデスク周りがすっきりします。

f:id:iwashi53:20220105120029j:plain

本体中央にLogicoolのロゴがついており、左右の親指と小指部分が凹んでいて手にフィットします。

f:id:iwashi53:20220105120210j:plain

裏面に単三電池を1本入れると電源を付ける事が出来ます。初めから電池が入っていたので届いてすぐそのまま使用する事が出来ました。

また使用しない際は電池上の電源ボタンをスライドしてオフにする事で電池の消耗を抑える事が出来ます。

f:id:iwashi53:20220105122547j:plain

同じLogicoolの「G Pro Wireless」(右)と比較してみました。MK295(左)の本体の大きさは少し小さめで、男性でかぶせ持ちをする方には窮屈に感じるかもしれません。私の様なつまみ持ちやつかみ持ちの方場合は問題なさそうです。子供や女性の方でも使いやすい大きさですね。

キーボードの外観

f:id:iwashi53:20220105120516j:plain

キーボードはテンキーがついたフルサイズです。余白が少なめなのでそこまで大きく感じません。下部が波打ったデザインですが、これはホームポジションに両手を置いた際に手のひらを机に置く場所が凹んでいます。タイピングがしやすく使用頻度の多いスペースキーも押しやすい構造ですね。

f:id:iwashi53:20220105121126j:plain

裏面には滑り止めが六ケ所ついており、使用中にずれる心配もなさそうです。Amazonなどでよく見る激安キーボードはこういう分かり辛い所がケチってあって使用中にストレスがたまったりするんですよね😓 上部に単四電池を1本入れると電源をオンに出来ます。キーボードの電池も最初から入っていました。

また右上と左上についている爪を立てる事でキーボードの奥側を立てて使用する事が出来ます。

f:id:iwashi53:20220105121423j:plain

私はフラットな方が打ちやすく好きなのですが、仕事仲間は立てて使っている様なので好みがあるようですね。

f:id:iwashi53:20220105121605j:plain

また大きな特徴として、キーボード上部にメディアコントロールキーが付いています。個人的にはこれは必須だと思っていて、PCの音量の上げ下げがワンタッチで出来るのが気に入ってます。コンパクトなキーボードだとファンクションキーに内蔵されているパターンが良くありますが、「Fnキー+F4」などを押して音量を変えるといった動作は手間かかるのが面倒です...

また音量関連の右側にはホーム、メール、電源、電卓のショートカットが付いています。家のマークを押すとデフォルトのブラウザが開くようです。ゲームやofficeの作業中にワンタッチでchromeを開けるのは便利ですね。メールと電卓も一瞬で開けて仕事がはかどりそうです。また電源ボタンを押したらスリープになりました。一瞬電源オフになるかとヒヤッとしましたが、スリープだけなら誤爆しても大丈夫そうですね。

レシーバー1つで簡単に接続

f:id:iwashi53:20220105123040j:plain

MK295はキーボードもマウスもワイヤレスで使用します。開封した際にレシーバーが付いていない😲!と一人で騒いでしまったのですが、上記画像の通り箱を開けた縁に直接付いていました。

このレシーバーを1つPC本体のUSBスロットに挿すだけでキーボードとマウス両方使う事が出来ます。USBは色んなデバイスで使うので1枠節約できて助かります。キーボードはともかくマウスはワイヤレスでないとストレスたまりますよね~

恐ろしく静かなタイプ音、オレでなきゃ聞き逃しちゃうね

f:id:iwashi53:20220105124840j:plain

本製品最大の売りである静穏性ですが、特にキーボードの方がとんでもなく静かです。今までカチカチ音がならない静かなマウスは使った事があったのですが、ここまで静穏性のあるキーボードは初めて触ったので衝撃を受けました。

実際にいままでつかっていたキーボード2つとタイプ音を比べてみました。

f:id:iwashi53:20220105124857j:plain

画像上から「G213」「G PRO LoL K/DA」「MK295」の3つで音量を計測してみました。全てLogicoolの製品ですが、こうしてみるとどれもデザインがカッコいいですね。

○結果

G213・・・80db

G PRO LoL K/DA・・・82db

MK295・・・69db

圧倒的にMK295が静かですね!上のG213はメカニカル風メンブレンキーボードでゲーミングキーボードとしては静かな部類です。また真ん中のG PRO LoL K/DAもメカニカルキーボードの中では音が静かめな赤軸を採用したキーボードです。その2つよりも10db以上低いという圧倒的なパフォーマンスです。

実際にタイピングして聞こえる音は低めのもにゅもにゅとした音であり、音量だけでなくタイピング特有のカチャカチャ音がないため静かに聞こえます。

またノートPCなどのパンタグラフキーボードでも計測するとほとんど同じ70dbちょいでしたが、こちらはカタカタと高い音が鳴り響くので耳につきます。同じdb数でも高音よりだとよりうるさく感じますね。

マウスのクリック音も計測

f:id:iwashi53:20220105130444j:plain

マウスでも測定してみましたが、一般的なカチカチ音がなるマウスが72db前後だったのに対し、MK295のボチボチとなる音は68db前後でした。マウスも前述したとおりカチカチよりも音が低いので音量以上に静かに聞こえます。

その他の良かった点

f:id:iwashi53:20220105130930j:plain

上記の通り価格の割に高性能なMK295ですが、他にもいくつか優れた点があります。

1つ目はタイピング感です。音が静かなのはもちろんですが、その触感も独特で文章を打っていて心地よいです。通常のメンブレンやメカニカルキーボードにはないタッチ感です。静穏性がある分若干固めの押しごたえですがそれが良い味を出していて気持ちいいんですよね。特段打ちづらいという事もありません。

2つ目は軽さです。フルサイズのキーボードであるのに本体重量は電池を含めても498gです。軽いので人前でキーボードを使いたい時は静穏性のあるこのキーボードを持って行って使うと良いかもしれませんね。

他にも電源ボタンでオンオフできたり細かい配慮が沢山あり使用していてストレスフリーなキーボードになっています。

逆に残念だったところは...

MK295で1番気になった所はマウスホイールです。せっかくクリック音が静かなマウスですが、マウスホイールを転がす音だけは普通のマウスと同じ様な音が出て、なおかつ挙動が軽くて少し安っぽいです。ここは構造的に静かにするのが難しいのでしょうかね。

1週間使ってみて

MK295が届いてから1週間使ってみました。私はもともとタイプ音(特にエンターキーをターン!と押す音)が大きい方なのでブログを書く際などかなりカタカタ音を出していました。今回の静穏キーボードに変えてからは隣のデスクの仕事仲間のストレスも減ったらしいです。良い事なのですが、今まで心の中でうるさいと思われていた様なので今度急に青軸に変えてカチャカチャ嫌がらせしてやりたい気分です🙄

またマウスの方もクリック音が静かなため部屋でLoLなどのPCゲームをしていてもLoLはプレイ中かなり連打するので夜中のプレイも安心です。

トップクラスの静穏性を誇る【MK295 SILENT WIRELESS COMBO】、価格もキーボードとマウスセットで3千円代とかなりお買い求め安く、価格の割に全体的な品質や質感が良いと感じたので、購入する価値がある製品です。

キーボードはブラックカラーが一般的ですが、今回レビューしたホワイトカラーの方がオシャレな感じで個人的にオススメです。

www.logicool.co.jp

www.amazon.co.jp

item.rakuten.co.jp

   

 

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>

リンクシェア レビュー・アフィリエイト