💻Curation game[きゅれげ]🎮

E-sports向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【MX Keys Mini】Logicoolのオシャレな高機能キーボードマウス【MX Anywhere 3】

f:id:iwashi53:20220111123634j:plain

かわいいデザインに惹かれてセットで使用してみたらかなり高性能だったLogicoolのキーボード「MX keys Mini」とマウス「MX Anywhere3」を今回はご紹介します。ワイヤレスでPCやスマホ・タブレットなど様々なデバイスで使用できるので複数デバイスを同時に使用方にオススメです!

記事公開日:2022/01/11 作成
最終更新日:2022/01/26 更新

目次

LogicoolのMASTERシリーズ

f:id:iwashi53:20220105140335j:plain

今回使用したのはPCデバイスで有名なLogicoolが発売しているMASTERシリーズのキーボードとマウスです。頭文字にMXとつくおしゃれなデザインのシリーズです。

ゲーミングデバイスのメーカーといえばLogicool!と言えるほど知名度が高いですね。当ブログではPCゲーム関連の記事が中心ですが、Logicoolのゲーミングデバイスはライトゲーマーからコアゲーマーまで幅広い方に利用されているのではないでしょうか。私も長年Logicoolのヘッドセットやマウス及びキーボードを使っているので非常に馴染みがあります。

f:id:iwashi53:20220111135849j:plain

MASTERシリーズキーボードとマウスはそれぞれ2種類ずつありますが、今回はキーボードの【MX KEYS MINI】とマウスの【MX Anywhere 3】を使用しました。それぞれ順にご紹介していきます。

MX KEYS MINI

f:id:iwashi53:20220111135900j:plain

まずはキーボードの【MX KEYS MINI】です。ペールグレー、グラファイト、ローズの3色のラインナップがありますが、私は白や黒より珍しめのピンクをチョイスしました。開封してみると丸っこいデザインでかわいい見た目です🥰

www.logicool.co.jp

テンキーは付いておらず非常にコンパクトに仕上がっています。ワイヤレスなのも相まってPCデスク周りがすっきりしますね。持ち運ぶ際もバッグに入れやすそうです。

f:id:iwashi53:20220105140923j:plain

本キーボードはバッテリーが内蔵してありBluetoothのワイヤレス接続で使用するので、充電用のケーブルが付属していました。

f:id:iwashi53:20220105141208j:plain

USBタイプC-タイプAのケーブルですのでパソコンに繋いでも充電出来ます。なおこのケーブルでPCに繋いでも有線接続して使用する事は出来ないので注意が必要です。接続方法はBluetooth接続のみなのであくまで充電専用ケーブルです。公式サイトによるとフル充電で最長5か月間使用する事が出来るそうです。

またケーブルを挿す部分の横には電源ボタンが付いており、オフにする事で入力を無効化してバッテリー残量の節約も出来ます。

f:id:iwashi53:20220111135920j:plain

裏面には滑り止めが5つ付いており、更に上部が高く設計されているのでタイピングがしやすくなっています。
f:id:iwashi53:20220105141603j:plain

横から見るとこのくらいの傾斜です。本体の厚みが薄いのも特徴ですね。

f:id:iwashi53:20220105142102j:plain

キーは薄いパンタグラフキーボードであり、浅いタッチで入力する事が出来ます。パンタグラフはノートPCで多く採用されているキーボードです。入力した感じはまさにノートPCのようなカチャカチャとした音と触感です。

またキーをよく見てみると丸くくぼんでいるのが分かりますね。この形が指先の形状とマッチして全てのキーに施されていつ艶消しコーティングと相まってスムーズなタイピングが出来ます。

f:id:iwashi53:20220105142706j:plain

写真では分かり辛いですがキーにはバックライトが備わっているので暗い場所でもキーが見やすいです。驚いたのが、手を近づける事でセンサーが反応して自動的にライトがつく事です😲使ってない間はオフになるのでバッテリーの節約になって良いですね。

また照明の明るさも自動的に調整してくれるようです。(自分で変更も可能)

Bluetoothで簡単接続

f:id:iwashi53:20220105144828j:plain

MX KEYS MINIはBluetoothで簡単に接続できます。電源を入れた状態で接続したいデバイスのBluetooth設定画面からMX KEYS MINIを選択すると、数字の入力を求められるのでキーボードで数字を打ってエンターキーを押す事で接続されます。この簡単なワンステップがあるため勝手に周りの人に接続されるなんて事は防げますね。

ワンタッチで接続先を切り替えられる!

f:id:iwashi53:20220105144903j:plain

また本キーボード最大の特徴として、3つの接続先を瞬間的に切り替えられるキーが備わっています。このキーを押した状態でBluetooth接続する事で次回以降素早くそのデバイスにアクセスする事ができます。1番の状態でPCで入力しながら2を押す事で瞬時に別のPCやタブレットの入力ができたり、スマホでlineの返事をキーボードで打って返す事も出来ます。

このほかにもワンタッチで絵文字画面でを開いたりマイクのミュートなど様々なショートカットキーが設定されているのが便利ですね。

少し気になった点

デスクトップPCで使う場合は注意が必要

最近のノートPCやタブレットはBluetoothを標準搭載している事が多いので大丈夫ですが、デスクトップPCではBluetoothが搭載されていない事が多いです。

f:id:iwashi53:20220105145615j:plain

Bluetoothを搭載していないデスクトップPCで使用する場合は【LOGI BOLT USB RECEIVER】という別売りのレシーバーを購入してUSB端子に挿す事で通常のワイヤレスキーボードの様に使用する事ができます。私は別売りに気付かず最初はBluetooth接続できるノートPCでのみ使用していました😅

また後述するマウスにはレシーバーが最初からついてくるのですが、同じMASTERシリーズなのにレシーバーの種類が違うため1つのレシーバーでマウスとキーボードを両方繋ぐ事が不可能なのが残念だと感じました。

高さ調節が不可能

外観の紹介の所でも触れましたが、裏面は初めから上部が高く設計されており傾いた状態で使用する事になります。タイピングしやすくはなっているのですが、私はキーボードはフラットな状態での使用に慣れている為、Logicoolの他のキーボードの様に爪を立てたり閉じたりする事で高さの調節が出来るとありがたかったです。

MX Anywhere 3

f:id:iwashi53:20220105150749j:plain

続いてマウスの【MX Anywhere 3】をご紹介します。こちらもキーボードと同じくハイスペックな仕様になっていますよ。

www.logicool.co.jp

f:id:iwashi53:20220111135938j:plain

こちらもグラファイトやペールグレーといったカラーバリエーションがありますがキーボードとおそろいのローズを選びました。キーボードと同じくまるっこいデザインでLogicoolのロゴも相まってかわいいですね😍

f:id:iwashi53:20220105151426j:plain

同じLogicoolの「G Pro Wireless」(右)と比較すると大きさは小さめですね。男性の方でかぶせ持ちだと少々厳しいかもしれません。私の様なつかみ持ちやつまみ持ちでしたら違和感なく使用できます。子供や女性の方でも使いやすい大きさですね。

f:id:iwashi53:20220105151730j:plain

左側にはサイドボタンが2つ付いており、デフォルトでは進むと戻るが設定されています。これが思いのほか便利で、ブラウザの閲覧や動画編集など様々なシーンで役に立ちます。後述する専用ソフトで他の機能を割り当てる事も可能です。

PCゲームをされる方はゲーム内設定でここに操作を割り当てる事で左手のキーボードの負担を減らせて助かります。FortniteやMMORPGなど必要なキーが多いゲームではサイドボタンは必須ですね。

またサイドボタンを押した状態でホイールを動かす事で左右のスクロールが出来ます。試しに他のサイドボタン付きマウスで同じ様に操作してみましたが、上下のスクロールしかできなかったのでこのマウスの特別な機能なのかもしれません。横に長いWEBサイトを閲覧する際に便利ですね。

接続はBluetooth

f:id:iwashi53:20220105152145j:plain

キーボードと同じくバッテリーを内蔵しているので付属のケーブルで充電が可能です。ケーブルで有線接続はできない点も同じですね。一方キーボードと違ってレシーバーは最初からついてきます。レシーバーをPCにさせばすぐ接続できます。もちろんレシーバーを介さずに直接Bluetooth搭載デバイスと接続させる事ができます。

接続に若干の難あり

開封してすぐはレシーバーを挿すだけで簡単にPCと接続できたのですが、一度Bluetoothで直接ノートPCと繋いだ後からレシーバーでの接続が出来なくなりました。慌てて調べたところ「Logicool Unifying ソフトウェア」という無料のソフトをLogicoolの公式サイトからインストールする事で解決しました。

f:id:iwashi53:20220105152611j:plain

ソフトを起動した状態でマウスの電源を入れてレシーバーをPCに挿すとあっけなく接続できました。それ以降はソフトを起動させていなくても接続できる様になったので、接続できなくなった時だけ試してみて下さい。

滑らかに周り続けるマウスホイール

f:id:iwashi53:20220111113851j:plain

本マウス最大の特徴がマウスホイールです。MX Anywhere 3はMagSpeed電磁気スクロールという超滑らかなホイールが採用されており、一度軽い力でホイールを転がすとしばらく回転し続けるので楽に画面をスクロールする事が出来ます。いつまでもコロコロと回っているのでハンドスピナーの様な楽しさもありますね。どんな仕組みになっているんでしょう。

また更に驚くべき機能があって、マウスホイール下のボタンをクリックするとホイールが滑らかな状態から通常のマウスの様にカチカチと細かなスクロールが出来る状態に切り替わります!フリースピンモードとラチェットモードと言うそうです。

通常のマウスの様にカチカチと抵抗があるホイールで普段の様に使いつつ、一気にスクロールしたい時は抵抗のないコロコロモードに切り替えるなど使い方に幅が広がりますね。公式サイトによると1秒間に1000行スクロールする事が出来るようです。

ボタンを押しただけでホイールの感触が変わるのは不思議な感覚なので是非一度皆さんにも味わってほしいです。

ワンタッチで接続先を切り替えられる!

f:id:iwashi53:20220111135953j:plain

MX Anywhere 3も先にご紹介したキーボードのMX KEYS MINI同様接続先をワンタッチで切り替えられるボタンが搭載されているので、複数端末を1つのマウスで操作する事が出来ます。裏面にボタンがあるのでキーボード程手軽ではありませんが、2つのマウスを用意するよりは手っ取り早くて便利そうです。

試しにPCとiPhoneにそれぞれ接続してみましたがきちんと切り替わってくれました。スマホをマウスで操作したのは初めてですが、タブレットであればタッチより早くて有用かもしれません。

専用ソフト Logicool Options

f:id:iwashi53:20220111120743j:plain

今回ご紹介したキーボードとマウスなどのMASTERシリーズは専用ソフトをインストールすると更にカスタマイズする事ができます。公式サイトからインストールできるので購入したら入れておく事をお勧めします。

www.logicool.co.jp

主な用途はボタンやキーの機能割り当てです。例えば購入時は進と戻になっているマウスのサイドボタンに様々な機能を割り当てる事ができます。ただ割り当てるだけではなく、アプリ事に異なった機能を装備させられるので、zoomの時はマイクのミュート/ミュート解除、Excelの時はコピー/ペーストなどと工夫次第で作業効率の向上がはかれます。

別のPCとファイルを行き来できるハイテク機能あり!?

f:id:iwashi53:20220111121442j:plain

MASTERシリーズのデバイスには更に驚くべき機能がついていました。その名も「LOGICOOL FLOW」です。これは異なる2つのPCを使っている際に、マウスカーソルを画面の端に持っていく事で別のPCに瞬時にアクセスする事ができる機能です。

1台のPCから2台のモニターに繋いでいる時は当たり前にできる事ですが、異なるPCにそれぞれ繋いでいるモニター間も瞬時に行き来する事が出来るのは驚きです。

f:id:iwashi53:20220111122351p:plain

更に衝撃を受けたのが、ファイルを簡単に共有できる機能です。同一PC内でファイルをコピペして場所を移す様に、LOGICOOL FLOWで別のPCにカーソルを持っていってコピペするだけでファイルを移動する事が出来ます。私も普段デスクトップ2台とノートPC1台を使っていますが、今までは一々USBメモリにファイルを入れて移したり、Dropboxなどのクラウドに一度アップロードしてそれをもう1台のPCでダウンロードしてなどと手間をかけていました。同じ回線とマウスに繋いでいるだけでファイルを簡単に移動できるのは画期的すぎますね。

MASTERシリーズは 買い なのか

f:id:iwashi53:20220111122841j:plain

LogicoolのMASTERシリーズの2つの製品を実際に使用し続けてご紹介してきましたが、2つともかなりお勧めの製品だと言えます。正直おしゃれなデザインだけでも買いと感じるくらいですが、その中身のかなりのハイスペックぶりで満足しています。特に他の製品にはない様ないくつかの機能が目から鱗で、日々のPCライフがより豊かになりそうです。複数のデバイスを一つのマウスやキーボードで操作したい方に非常にオススメできます!

【MX Keys Mini】

www.logicool.co.jp

Amazon.co.jp: ロジクール MX KEYS mini KX700RO

【楽天市場ロジクール ワイヤレス キーボード KX700 MX KEYS mini

【MX Anywhere 3】

www.logicool.co.jp

Amazon.co.jp: ロジクール MX ANYWHERE 3 ワイヤレス モバイルマウス MX1700RO

【楽天市場】ロジクール MX ANYWHERE 3 ワイヤレスマウス MX1700GR MX1700PG MX1700RO

   

 

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>

リンクシェア レビュー・アフィリエイト