💻Curation game[きゅれげ]🎮

eスポーツ向けのゲーミングPCやクリエイティブ用PCを中心に生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVはクリエイティブもゲーミングも快適!

当ブログはPRやアフィリエイト広告を使用しています

PC貸出元:ASUS JAPAN株式会社 当記事はアフィリエイトリンクを含みます

ノートPC市場において日本はもちろん世界的なシェアがあるASUSのクリエイティブノートPCの中から今回は2023年4月21日に新発売された「ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VV」の実機をお借りしてレビューを行いました。PCの写真を始め、スペック解説やベンチマークテストそしてゲームプレイについても触れています。

2023/04/21 作成
2023/04/22 公開

目次

ASUS公式オンラインショップ

icon icon

ASUS(エイスース)の公式オンラインストアASUS StoreではASUSのPCだけでなくスマホやモニタなどが様々な製品が販売されています。ASUSは台湾に本社があるPC及びPC周辺機器メーカーです。自作PC界隈でもグラボやマザーボードのメーカーとしても非常に知名度と人気が高いことで有名ですね。ASUS Storeでは不定期でセールやキャンペーンが開催されているので、お得なモデルを探すのも楽しみの一つです。

ASUSに対する私のイメージ

私はASUSの製品を何度が購入したことがあり、2017年に購入したGTX1080Ti(当時最高性能のグラボ)の2台(STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMINGとTURBO-GTX1080TI-11G)は満足度が高かった思い出です。性能に満足しただけではなくて、ASUSの上位製品ってリセールバリューもいいんです!私は上記のグラボを購入から1年半後に使用する用途が完了したため売却しましたがかなりの高額で売れました。スマホもASUSの中古モデルが比較的高い値段で販売されているのを電気店で見かけましたし、大切に使えば数年後に新機種に買い替えて手放す際に自分の懐が温まる良い製品を作っているのがASUSに対する私のイメージです。

私はPC専門店の新店OPEN取材も行っていますが、ASUS製のモニタは人気が高く、非常に売れ行きがよかったです。

ASUSは2023年3月に新製品発表会を開催しました

youtu.be

2023年3月13日に品川にてASUSの新ゲーミングノートPC発表会が開催されました。私も現地参加してきましたが、PRESSやGUESTの方が多数参加されており、新ゲーミングノートPCの展示台数が非常に多く発表会開始前や発表会の後半にて体験の時間が設けられており、実際に操作感を確かめたりApex Legendsをプレイするなど未発売の最新機種にも触れる事が出来る貴重なイベントでした。

発表会の様子はYoutubeのROG Japan公式チャンネルに公開されていますので、気になる方は是非!

2023年4月17~19日に開催されたASUS台湾本社ツアーにも参加してきましたので、当ブログでもツアーの内容を掲載いたします

b2s.hatenablog.com

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVについて

ASUS ノートパソコン Vivobook Pro 15 OLED K6502VV Windows11 15.6型 OLED 有機EL 指紋認証 RTX4060 i9 メモリ16GB SSD512GB i7 webカメラ内蔵 SDメモリーカード K6502VV-MA015W

※上記画像は2023/04/21時点で取得しています。スペックや金額及びキャンペーン等は変更されている可能性がございます。以降で記載するスペックは記事作成時の情報ですので、ご検討の際は改めて公式サイトや販売ページをご確認下さい。

Amazon販売URL

楽天ASUS Store販売URL

ASUSから販売されているノートPCのラインナップの中で、「Vivobook」シリーズの公式コンセプトは「ジブンらしさ表現するユニークなカラーやデザインが特徴です。日々の彩りを大切にしつつも、高いパフォーマンスをはじめ様々な最新機能を搭載し、実用性とユニークさを兼ね備えています」となっており、特に今回レビューを行う「Vivobook Pro」は最新のCPUやGPUを搭載しているため高負荷なタスクをこなせるクリエイティブノートPCとなっています。高負荷なタスク例としてプロが使用する本格的な動画編集ソフトで動画編集が快適に行えるかやPCゲーム性能を、のちほどチェックしていきます!

今回レビューを行うにあたり「ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VV」の資料を頂いたのですが、搭載されている機能やスペックの一覧を見ているだけでワクワクしますね!各機能はASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VV公式製品ページにて詳しく解説されています。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのスペック

今回レビューを行うASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのスペックを確認しましょう。

メインスペック
OS Windows 11 Home 64ビット
Office WPS Office 2 Standard Edition (3製品共通ライセンス付) 
CPU インテル Core  i9-13900H
グラボ NVIDIA® GeForce RTX™ 4060 Laptop GPU
メモリ 16GB DDR5-4800
ストレージ 512GB (PCI Express 4.0 x4接続)
ディスプレイ 15.6型OLED(有機EL) リフレッシュレート120Hz
2,880×1,620ドット   
100% DCI-P3 グレア液晶
その他スペック
光学ドライブ なし
カードリーダー SDカードリーダー (SDXC/SDHC対応)
WEBカメラ 207万画素Webカメラ内蔵
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6E)
Bluetooth Bluetooth 5.1
バッテリー 約 5.7 時間
重量 約1.9Kg
サイズ 幅356.3mm×奥行き235.3mm×高さ19.9~20.0mm
保証 保証期間1年

メインスペックに注目すると、CPUにIntelの最新かつ最上位群であるCore i9を搭載していますね!国内メーカーのノートPCですとi7までしか搭載していないPCが大半なのですが、ASUSのノートPCはクリエイティブ向けもゲーミング向けも最新i9CPU搭載モデルが豊富にあるため高性能CPU搭載モデルをお探しの方も満足いただけるラインナップとなっています。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVは専用グラフィックチップに2023年の最新モデル「RTX4060」を搭載していますので、グラフィック処理能力の大幅な向上だけでなくクリエイティブソフト(Adobe製品等)において、GPU アクセラレーションなど「GPU なしでは動作しない機能」を有効にすることができます。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVの外観

スペックを把握した所で、次はノートPC本体の外観をチェックしましょう。

【PC正面】

ディスプレイに2.8Kの高解像度 OLED(有機EL)を採用しており、非常に鮮やかでした。上記の写真では周りの背景がグレーっぽく感じてしまうほどの美しさです。
しかもリフレッシュレートは120Hzで応答速度は0.2msなためリフレッシュレートだけを重視した144Hzや165Hzの液晶よりも最終的に画像が更新されるスピードが速いです。


https://www.asus.com/jp/laptops/for-creators/vivobook/asus-vivobook-pro-15-oled-k6502/

クリエイティブ用途で重要なディスプレイの色域は100% DCI-P3なので、色味を正確に映し出すことが可能です。

【天板】

天板の色味は落ち着いたクワイエットブルーですので、様々なシーンに溶け込みます。ASUS Vivobookのロゴがアクセントになっていてよい感じですね。

なんと天板(ディスプレイ)は180度ヒンジとなっていました!下記写真の通り、ASUSのOLEDディスプレイは視野角が広いため、映像や写真などをノートPC1台のみで周囲と共有する事ができます。

【側面】

側面には各種入出力用のインターフェースがあります。USBのポート数は

  • Thunderbolt4 x1
  • USB3.2 (Type-C/Gen2)  x1
  • USB3.2 (Type-A/Gen1)×2

と充実しています。

【キーボード】

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのキーピッチはデスクトップ用キーボードと同じですので、デスクトップとノートPCの両方を普段使用する方も違和感なくタイピングを行えます。キーピッチが同じなのは本当に大事です。違うとブラインドタッチのタイプミスが増えるので、作業が遅くなります。

しかもキーボードには抗菌ガードが施されているため、衛生的に使用する事ができますね。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのベンチマーク

次はベンチマークの結果を報告します。

【CINE BENCH】

まずは有名なCPUベンチマークソフトでマルチスレッド能力を測定しました。ノートPCとしてはかなりスコアが高いです。より消費電力が大きくサイズもデカいデスクトップ向けCPUの2021年最上位モデル「core i9 11900K」を上回るスコアがでていたので驚きました。CPU性能はクリエイティブ用途の快適さに直結します。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVにてAdobeのPremiereProを使用し動画編集を行いましたが、RTX4060 Laptop GPUを搭載していることもあり、快適に編集作業を行う事ができました。

【SSDベンチマーク】

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVはストレージにPCI Express 4.0 x4接続の高速なSSDを採用しているので、どのくらい高速なのか測定してみましょう。左側の数値が読み込み速度、右側が書き込み速度を表しており、数値が高いほど高速です。

【ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのスコア】

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVに搭載されている高速SSDと、旧規格で接続したSSDそして安価なHDDの速度がどれくらい違うのかみてみましょう。

【一般的なSSD】

【一般的なHDD】

SATA接続のSSDと比べてもスコアが高いですし、HDDと比べると雲泥の差です!私もSSDを搭載したPCを利用していますがSSDの動作に慣れるとHDD搭載PCの遅さにイライラするほど明らかに読み書き速度が違います。特にノートPC用のHDDはインチが小さいこともあり、購入から年数が経過してくると起動してまともに触れるようになるまで数分待たないといけない状態になったり、ソフトの起動やクリエイティブ作業でのデータの移動が遅すぎてストレスになります。

また激安ノートPCにはSSDでもHDDでもないeMMCというストレージが採用されることがあり、こちらもSATA SSDより遅いため注意が必要です。

【3DMark TimeSpy】

3DMark TimeSpyはDirectX12で動作するため最新ゲームをプレイする上で参考になるベンチマークです。ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVのRTX4060は65Wとなっており、パワー重視というよりは低発熱で効率を重視したW数となっているため、スコア自体はノート向けRTX3060と同程度となりますが、より低消費電力で同じグラフィック性能を発揮できます。

クリエイティブノートPCの騒音について

専用グラフィックチップや高性能CPUを搭載したクリエイティブノートPCの購入経験がない方が購入前に気が付きにくい点として、高性能なクリエイティブノートPCは冷却ファンの音が大きいという欠点があります。これは狭いスペースに通常のノートPCより高性能で発熱量の大きいパーツを搭載しているクリエイティブノートPCゆえの弱点です。

Vivobook Pro 15 OLEDでは「 IceCool Plusサーマルテクノロジー」と呼ばれる独自の冷却システムにより冷却性能と静音性の両立を高いレベルで実現しています。

https://www.asus.com/jp/laptops/for-creators/vivobook/asus-vivobook-pro-15-oled-k6502/

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVにて上記の3DMARK Time spyを実施した際の最大騒音量は50.2dBと私が過去に測定した高性能ノートPC24台の平均騒音量58.9dBを大きく下回る騒音量でした。音の感じ方は人それぞれで使用環境によっても変わってくるため一概には言えませんが、ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVは高負荷時も通常ノートPCのFAN音が大きくなった際と同程度の騒音量でしたのでかなり優秀です。

 【FF14ベンチマーク】

ベンチマーク結果に戻ります。

発売から年数が経過していたり要求スペックが高くないゲームはASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVにて、非常に快適に遊ぶ事が可能です。上記のスコアは、より消費電力が高くFANの音がうるさい他社製RTX3060~RTX3070のゲーミングノートPCと同程度のスコアとなっておりゲーム用途においても十分な性能となっています。

ベンチマーク結果を総合すると、ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVはメインとなるクリエイティブ作業においてプロフェッショナル用途でも使用可能なスコアとなっているのはもちろんの事、PCゲームも遊べる事が分かりました。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVでのゲームプレイ

最後にいくつかのPCゲームを実際に遊んで平均FPSを測定しました。

ゲーム中の解像度はフルHD(1920x1080)です。

ゲームタイトル 平均FPS
APEX 最高設定 114
APEX 低設定 197
VALORANT 最高設定 235
Cyberpunk 最高設定 64
Cyberpunk レイトレウルトラ 44

軽いゲームは高いFPSがでていましたね。非常に重たいゲームとして有名なCyberpunk2077も最高設定でギリギリ平均60FPSを超えていたので重たいゲームも結構遊べるんですね!ゲーム性能を最重要視する場合はASUSゲーミングブランド「ROGシリーズ icon」のノートPCをオススメします。

平均FPSの高さのほかにも、驚いたことがありASUSのOLEDディスプレイはゲームの映像も非常に鮮やかで美しいです。APEXをプレイする様子を眺めていたのですが「あれっAPEXってこんなにゲーム内映像が綺麗だったっけ」とビックリしました。まるで最新大規模PRGのプレイ映像を見ているかのような美しさでして、ディスプレイでここまで映像が変わる体験は初めてでした。視野角が広いので横で友人がプレイする様子を見学できるのもいいですね~。

今回のFPS測定ではDLSS(機械学習により見た目の劣化を抑えつつFPSを伸ばす技術)はオフにしていますが、RTX4000番台では最新のDLSS3が実装されているので、対応ゲームでは更にFPSを伸ばすことが出来ます。

ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VVレビューまとめ

ASUSより2023年4月21日に新発売された最新クリエイティブノートPC「ASUS Vivobook Pro 15 OLED K6502VV」は最新のCPUとGPUを搭載し、クリエイティブ用途において重たい部類の作業である本格的な動画編集も快適に行う事が出来ました。PCゲームも綺麗なディスプレイで遊べますのでPCゲームが好きなクリエイターの方やクリエイティブな事にチャレンジしてみたいゲーマーの方にオススメできる最新ノートPCです。

Amazon販売URL

楽天ASUS Store販売URL

ASUSは2023年4月21に今回レビューを行った機種を含め最新ノートPC 31製品・74モデルを一挙に発表 iconしました。とてつもない製品数ですね!気になるノートPCがきっと見つかりますので、是非チェックしてください。

ASUS公式オンラインショップ

icon icon

ASUS Store

クリエイティブPCレビュー記事一覧

b2s.hatenablog.com

週間人気ゲーミングPC記事ランキング

<<TOPに戻る>>