読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【年末ジャンボ宝くじ】 当たる買い方 得する買い方のウソ 【特バラなど】

f:id:Lezza:20151214210107j:plain

年末ジャンボ&年末ジャンボミニ7000万 スペシャルサイト

今年も残るところあと僅かになりましたね。年末の名物の一つ「年末ジャンボ宝くじ」が全国で発売中です。一攫千金を夢見てや、話のネタに、年明けの運試しなど購入理由は様々でしょう。この「宝くじ」でう~んという情報が出回っていたので、そのあたりのお話を今回はいたします。

 ※宝くじそのものや購入を否定しているわけではなく、考え方に関してつっこんでおります。かくいう私も本日購入しました。

この売り場で1億円○本、3億円○本当たりました

「あそこの売り場は当たる」などの理由でわざわざそこで購入する方がいるらしいです。(ゲンかつぎではなく、本当に当たりやすいと思っている人がいます。)宝くじ売り場には1億円何本がこの売り場から当たったなどの表示が多く見られますがこんなのは何の当てにもなりません。なぜならば分母が大きい(枚数が売れるお店)ほど当たる確立が上がるだけの話だからです。逆に毎年1万本しか売ってないのに毎回1等(1000万分の1)が当たっているなら非常に縁起の良いお店といえるでしょう。この分母(売れた枚数)に対する確立を一緒に表記しないのはなぜでしょうね…。

特バラは得する買い方などというデマ

特バラとは下二桁の00から99までが1枚ずつに揃って購入できる買い方です。必ず5等の3,000円が当たる。この特バラを「得する買い方!」「3,000円安く買える」などと意味不明の事を言っているサイトが数多くありました。 「年末ジャンボ宝くじ 特バラ」で検索すると沢山出てきます。

まず最初に、特バラで得をするというのはウソ

期待値はなにも変わりません。1枚必ず5等が当たる代わりに、2枚以上5等が当たる確率を捨てているからです。損を承知で「もしかしたら1等が当たるかも!」という夢を買っているのではありませんか?本当に得をしたいなら宝くじは買わないというつまらない回答になってしまいますが、そんな野暮は言いません。数字のトリックといいますか、目先の数字を真に受けて考えることを辞めてしまうと思わぬ落とし穴が待っているかもしれませんよというお話でした。

来年も皆様にとって良いお年になりますように。

スポンサーリンク

 

週間人気記事ランキング