💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【PCオンラインゲーム】ネット回線の重要性【遅い・ラグい・カクつく場合】

オンラインゲーム|ネット回線

パソコンのオンラインゲームではPCのスペックもゲーミング用途に特化した性能が必要ですがPCのスペックが高くてもネット回線が貧弱で遅かったり安定していないとカクついたり、切断やラグの原因になってしまいます。今回はオンラインゲームにおけるネット回線の重要性について解説します。

2019/09/13 作成

 目次

オンラインゲームにおけるインターネット回線の役割

オンラインゲームをパソコンで行うときにどのようにネットワーク通信行われているのかをまず把握していきましょう。分かりやすいように図を作成しました。

【ネットワーク図】

オンラインゲームのネットワーク図

 使用した商用フリーアイコン素材元:https://icon-rainbow.com/

オンラインゲームを遊んでいるときは、ゲームサーバーとゲームをプレイするPC間で双方向の通信が行われています。自宅にあるパソコンは無線もしくは有線のLANケーブルで【ルーター】に接続されており、そこから外部と内部(自宅)のネットワークを橋渡ししてくれる【ゲートウェイ】を通して外部のインターネットへとつながっています。

マンションの物件によっては壁に有線LANケーブルの挿し口があるだけで、ルーターやゲートウェイが物理的に見えない場合もありますが、実際には存在します。

インターネット接続を行うには通信回線業者とプロバイダーの2社と契約が必要で以前は結構な手間でしたが、現在は「光コラボ」と呼ばれるパッケージ化されたネット回線が各社から提供されているので回線の新規開設や回線の乗り換え手続きは以前より楽にかつ費用も抑えられています。

ネット回線がオンラインゲームに与える影響

現在利用しているインターネット回線が遅かったり安定してないとオンラインゲームにどのような影響が出るのかも解説します。

  • ゲームの接続が切れる

ゲームのプレイ中にゲーム画面が固まったり、周りのプレイヤーと同期がとれなくなります。

  • カクついたり、ラグが発生する

PCのスペックが十分なのに常にカクカクしていたり、タイムラグが発生しているとかなり深刻です。常時ではなくとも時々調子が悪くなったり、時間帯によって遅くなる場合もネット回線の影響が考えられます。

パソコンに問題がないか確認

上で紹介したような症状が出ている場合、原因を切り分けて特定する事が解決への道となります。ネット回線の前にゲームを遊ぶパソコン側に問題がないか確認してみましょう。

パソコンのスペックは足りているか

遊ぶゲームごとに推奨スペックと呼ばれる「このゲームを遊ぶにはこれくらいのPCスペックが必要だよ」という指標が公開されています。まずはそれを満たしているか確認しましょう。

満たしていない場合

PCのスペック不足が原因のひとつです。ゲームの画質を下げて変化があるか確認してみましょう。

推奨スペックより更に低い必要スペックすら満たしていない場合はそのゲームはスペック不足で遊べません。

満たしている場合

スペックの問題ではないので別の原因を探ります。

パソコンの調子は大丈夫か

PCが固まったりなど、ネット接続以外の動作がおかしい場合はPC自体の不具合や故障または故障寸前といった事態が考えられます。

たまに遅くなったりPC全体の動作が重くなる場合は、裏でWindowsUpdateが動いていたりセキュリティソフトのスキャンが開始されているなどパソコンのバックグラウンド処理がゲームに悪影響を与えている場合もあります。

パソコンが不調の場合、購入したメーカーのサポートに問い合わせをすると原因を切り分けてくれる可能性があるので、原因が特定できない場合、ダメ元で電話してみましょう。

ゲーム側に問題がないか

発売されたばかりのゲームやアップデートされてすぐだとゲーム側に不具合が出ている場合があり、使用中のPCや回線に全く問題がなくとも、ゲームが固まったり、ラグってしまうケースがあります。

こういったケースではSNSで皆が起動しないだの、重たいだの騒いでいますのでTwitterなどをチェックしてみましょう。

現在利用しているネット回線が問題なのか見極める

再起動を試してみる

インターネット接続の調子が悪い場合、パソコンやルーターそしてゲートウェイを再起動(パソコンであればシャットダウンして起動。ルーターやゲートウェイはコンセントを抜いて30秒ほどしてから再度コンセントを差す)を行うことで治る場合があります。パソコンや家庭用のルーターは24時間365日常時起動を想定した品質は確保されていないので、たまにネットの調子が悪くなるくらいであれば再起動で元に戻る場合が多いですね。私もたまに再起動しています。

無線LAN接続なら有線LANを試してみる

無線は環境の影響を受けやすく、有線LANケーブルでの通信より安定しません。特にオンラインゲームのように常時安定した通信を行う必要がある場合、不向きなので極力有線LANでの接続をオススメします。無線LANで接続しているなら有線LANでつないでみてどう変化するか試しましょう。

回線の速度を確認してみる

ネット回線の速度が遅いか確認してみましょう。速度測定サイトは「ネット回線 速度」で検索すると色々なサイトが出てきます。

今回は、下記のURLで測定してみました。

https://www.speedtest.net/

URLを開いてGOのボタンを押すと測定できます。測定したいPCで試してください。

私の回線では以下の結果になりました。

【光コラボの光回線測定結果】

PINGは応答速度を表していて、数字が小さいほどレスポンスがよいという数値です。100を超えたらオンラインゲームは厳しいと思います。FPSなど反応速度を要求されるゲームだと50を超えたら明らかに不利となります。

DOWNLOADはインターネット側からPCへの通信速度です。オンラインゲームを不満なく遊ぶには30Mbps以上が必要です。

UPLOADはPCからインターネット側への通信速度です。オンラインゲームを遊ぶにあたり、あまり重要ではありません。数Mbpsでも影響が少ないようです。

オンラインゲームの通信で重要なのはPING値が小さく、DOWNLOAD速度が速い(数値が大きい)事が重要です。

私は昨年新築の賃貸物件に引っ越しをして、新築でそれなりの家賃だったのでネット接続こみという触れ込みの詳細を聞かずに契約して住み始めましたが、ひどい回線でした。その回線ではゲームはおろか動画もまともに見れませんでした。

【低速で不安定な回線での測定結果】

f:id:Lezza:20190914133210j:plain

 ダウンロードの数値が7Mbpsと10年以上前の通信速度です。なおかつちょっとでも通信すると「帯域制限」がかかって回線が切れてるんじゃ?と感じるくらい低速かつ不安定になります。

賃貸物件に最初から引かれている回線はオーナーが契約しているので、借主ではどうしようもないため私は別途新規で光コラボの高速回線を引きました。

 光コラボの回線を引いてからは、ネットが不安定になったり、ゲームがネット回線のせいでラグったりすることは一度も経験せず、快適です。ごくたまにルーター再起動させるくらいですね。

先日、東京で様々な業種がブースを出すイベントに行ってきたのですが、その中に【So-net 光 コラボ】 もブース出していました。ちょうど回線で失敗した経験があったので、色々とSo-netの方に話を伺ってみました。

そこで出てきた話題を一部紹介するとso-netの光コラボは月額料金が他社の同等プランと比べても最安の自信があると言っていました。確かに私が契約している光コラボより月額1200円も安いです。

そのほかにはIPv6と呼ばれる高速通信の規格の事や事業者変更制度が2019年7月から始まり、従来より光回線の乗り換えの手間や費用が大きく抑えられている事など色々と勉強になりました。

So-netではauスマホを契約されている方のメリットが大きい【So-net 光 (auひかり)】 という回線も提供しています。

今回は、PCのスペックが足りていてPCに特に不具合がないのにオンラインゲームがラグったりカクついてしまう方にネット回線の重要性をお伝えしました。パソコンだけでなく回線も早くて安定した回線を用意して快適なPCゲームライフを送りましょう。

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>