Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

Naverまとめ経過報告03

f:id:Lezza:20150530155953j:plain

Naverまとめを始めて一ヶ月で7記事作成しましたが、思った以上に伸びず一ヶ月近く放置していました。今回はその一ヶ月の休止をはさんでからの出来事です。

 前回の記事

PVを集めるためにまとめのターゲットを変更

一ヶ月間、新しくまとめを作らず放置してきましたが、一ヶ月前の失敗を活かし頑張ることにしました。今回は以下の点に気をつけてターゲットを絞りました。

  • 自分の興味があるジャンルに絞る

元々興味があったジャンルをまとめていたので、ここは大きく変わりません。でもここって結構大切でして、「PV=報酬」なのでPVが伸び悩むとモチベーションが急激に下がります。興味ないジャンルなら余計にまとめを作ったり更新したりするのが億劫になるため大切です。

  • 流行(トレンド)に乗っかる

前回海外ゲームのまとめを作ったとお伝えしましたが、まとめたゲームはサービス開始からかなりたっており、人口が少なすぎました。ゲームはサービス開始直後が一番人口が多いので、正式サービス前かつ注目度が高い大作のまとめ記事を作成することにしました。

結果は?

この点に気をつけて3月下旬に、クローズドベータテスト前のオンラインゲームの攻略まとめを作成したところ…。

f:id:Lezza:20150530161749j:plain

初の報酬GET!(1円w)

どうやら、1日の報酬が1円以下の場合は切り捨てられるみたい。1円といえど、初の報酬発生なので嬉しくてなって攻略まとめにどんどん情報を追加して同一ゲームのまとめの中ではTOPに近いクオリティ(当時)に仕上がっちゃいました。

なんとか1日100PV越えを達成(まとめ作成から数日)したのですが、既に同じゲームのまとめをNaverまとめ内に作っている方が複数いまして、中身のクオリティは数日で超えられたのですがPVがいつまでたっても追いつけません。Naverまとめもビジネスと同じで先駆者が非常に有利になっています。SEOの面(Naver内、外部問わず)でもかなり先行者恩恵があるように感じました。内容が充実しているからといって、すぐに先駆者より上位に表示されるなんてことはありえません。

オンラインゲームのPV推移

話は少し変わって、オンラインゲームというジャンルのまとめを作成して感じたのは「ピーク」が数回にわたってやってくるという点です。基本的に数回のテストを経て正式サービスが開始するのですが、次回テスト日時の発表やテスト期間中は強烈にアクセスが伸びます。「テストがない平時期間の10倍から100倍近く伸びる事が判明しました(2015/5月末時の情報です。当時はここまで急激に伸びるとは思いませんでした)」しかもテストを重ねるごとにプレイ人口が増えるので右肩上がりにまとめ記事へのアクセスが増えていく形です。まとめ記事のクオリティを維持し続けた場合、ピークはオープンベータ開始直後になります。

注目まとめ狙いのPV

注目まとめ入りを狙うトレンド記事などは、注目入りされれば天国、されなければいくら頑張ってもその他の有象無象扱いで、報酬も雀の涙程度です。まとめ作成から数日でピークは過ぎ去り、どこかでバズったりしない限りPVが下降していくだけなのでモチベーション的にもまとめ記事を更新する気にはなれません。

 

まとめ

オンラインゲームのPV推移で偶然気づいたが、その他のジャンルにも応用可能である。みんなの注目が集まる前に、まとめを作って種をまいておこう。

スポンサーリンク

 

次のNaverまとめ記事

b2s.hatenablog.com