読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Curation game[きゅれげ]

キュレーションサービスやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

Naverまとめを始めた経緯

f:id:Lezza:20150521144151j:plain

Naverまとめを始めた経緯を簡単に

 存在を認識した時期

「Naverまとめ」については、皆さんご存知でしょうから説明は簡単に、「Naverまとめ」は国内No.1キュレーションサイト(いわゆるまとめサイト)です。その存在自体は2011年頃から知っていましたが、単なるまとめサイトくらいの認識でした。調べ物をしていると時々検索で引っかかって覗いてみたものの内容が薄かったりどうでもいいことしかまとまっていなくて「別のトコ探そう~」と見向きもしていませんでした。

気になり始めた時期

それから数年間はネットサーフィン中に「Naverまとめで報酬がもらえる」といった情報をみかけるようになり。「へ~」という感じで頭の隅の隅に記憶しておりました。この当時は自分がやってみようとはまだ考えていなかった時期ですね。

実際に始めてみた

そんな私がNaverまとめを始めるようになったのは、あるひらめきでした。(たいしたことではありませんが)その前に私の趣味の話を少し。私は趣味はがっつりはまるタイプでひとつの趣味にはまるとのめりこんでしまうタイプの人間です。趣味のひとつにオンラインゲームがあるのですが一度はまるとWEBでの情報収集時に攻略サイトやら個人ブログやらを何十件もブックマークしまくっていたのです。ただ、いくぶん趣味なものですから、○○に飽きて△△にはまりだすと頑張って収集した○○のブックマーク達は、ほぼ無価値のゴミとなり、PCのデータ整理の時に処分していたのです。

話を戻して、ひらめきというのはこの集めた情報をNaverまとめでまとめれば再利用できるんじゃないか!ということです。「Naverまとめは報酬がもらえる」というのを頭の隅に記憶していたものですから、それと繋がったわけですね。まぁそう簡単に報酬が得られるわけではなかったのですが。

今日はこのあたりにして次回からNaverまとめに挑戦してみた結果を書いていく予定です。 

まとめ

調べたことをNaverでまとめれば報酬になるんじゃないかと思ったのがきっかけ

スポンサーリンク

 

次の記事

b2s.hatenablog.com