💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【2019年4月】マウスコンピューターのおすすめゲーミングPCを調べてみた

マウスコンピューター

ゲーミングPCのBTOメーカーとして有名なマウスコンピューターの人気ゲーミングPCをデスクトップとノートそれぞれチェックしてみました。

2019/04/12 作成

アイキャッチ画像引用元:https://www.mouse-jp.co.jp/company/

目次

マウスコンピューター公式サイト

G-Tune マウスコンピューター

 マウスコンピューターはG-tuneというブランドでゲーミングPCを発売しています。マウスコンピュータが販売するゲーミングPCの特徴はBTOPCとは思えない程、機能性とデザインに優れたPCケースなどが挙げられます。

最新ランキングの調査記事

b2s.hatenablog.com

ゲーミングデスクトップPC人気ランキング

マウスコンピュータ|ゲーミングデスクトップPC売上上位

※当記事で掲載している価格や構成は2019/04/12時点での情報になります。ご検討の際は必ず公式サイトにて価格や構成をご確認ください。

RTX2070搭載ゲーミングPCは昨年秋に発売されて以来ずっと人気が高いですね。RTX2060発売やGTX1060の値下げが起きても1位を維持しています。3位から順に詳しくスペックなどをチェックしてみましょう。

第3位:NEXTGEAR-MICRO im610SA3-SMM

NEXTGEAR-MICRO im610SA3-SMM

【製品ページ】 icon 

 2019年1月に発売されたRTX2060グラボを搭載し、CPUにi7、メモリは太っ腹に16GB搭載したモデルとなっています。デスクトップでランクインしているモデルは全てSSD+HDD構成ですのでゲームクライアントはSSDにダウンロードしてさくさく起動しつつ、画像や動画は大容量のHDDに保存できます。

RTX2070搭載ゲーミングPCは予算的に厳しいけど多くのゲームをフルHD(1920x1080)環境で高画質に遊びたい方に人気があると思われます。

第2位:NEXTGEAR-MICRO im610SA2-C

NEXTGEAR-MICRO im610SA2-C

 【製品ページ】 icon

 2位のゲーミングPCはエントリー向けの構成となっています。GTX1060 3GBグラボにi5CPU。メモリは8GBですね。2018年以降に発売された大型PCタイトルの多くが推奨スペックにGTX1060を指定しているので重たい最新ゲームは中設定程度でプレイしつつカジュアルなゲームやロングヒットを続けている「デットバイデイライト」や「レインボーシックスシージ」「フォートナイト」などが快適に遊べるスペックになっています。

第1位:NEXTGEAR i690GA4

NEXTGEAR i690GA4

【製品ページ】 icon 

 1位のゲーミングPCはハイエンドな構成でまとまっておりRTX2070グラボに最新CPUのi7-9700K。メモリはもちろん16GB。そしてSSDも高速なM.2SSDを採用しています。スペックの詳細を見るとマザーボードもZ390という一番高級なモデルとなっていますね。この構成まで全体のスペックがいいと既に発売済みのタイトルはもちろん2019年に発売されるほぼ全てのPCゲームを高設定で遊ぶことが出来ますので、人気1位なのもうなずけます。比較的負荷の軽いゲームは144Hzモニタや、WQHD(2560x1440)解像度のモニタを準備する事で更に高いFPSや臨場感を味わうことが出来るでしょう。

そして、このゲーミングPCにはロングヒットを続けている「レインボーシックスシージ」のアドバンスエディションが無料で貰える特典が付いており約6,000円分お得になります。 

この機種は私も実際に触ってみました。ケースも洗練されていてスペックにも大満足でしたよ。さすが1位!

b2s.hatenablog.com

ゲーミングノートPC人気ランキング

G-Tune ノートパソコン売れ筋ランキング

ノートPCではGTX1050搭載モデルが2機種ランクインしていますね。マウスコンピューターのゲーミングノートはライトゲーマーに人気が高そうです。

第3位:NEXTGEAR-NOTE i5340GA1-C

NEXTGEAR-NOTE i5340GA1-C

【製品ページ】 icon 

 GTX1050はゲーミング向けのグラボとしては最もリーズナブルなモデルです。グラボ以外のスペックはCPUやメモリそしてSSDともに高いので軽めのゲーム「デットバイデイライト」や「レインボーシックスシージ」「フォートナイト」などであれば遊べるでしょう。推奨スペックにGTX1060やGTX1070が指定される重たいゲームはゲームの画質を低設定にしないと厳しいでしょう。

第2位:NEXTGEAR-NOTE i7940PA1

NEXTGEAR-NOTE i7940PA1

 【製品ページ】 icon

 ハイエンドな構成のゲーミングノートが2位にランクインしています。RTX2070グラボやi7CPUはもちろんハイスペックなのですが、驚きの32GBメモリです!これはメモリを十二分に生かすためにもデュアルディスプレイ環境を準備したいですね。ノートPCはCPUやグラボがマザーボードに内蔵されているのでデスクトップPCと異なり購入後にアップグレードが出来ません。ですので各々予算があるかと思いますがゲーミングノートを購入する場合は、スペックの高いモデルを選んでおいた方が長く快適にゲームが楽しめます。

第1位:NEXTGEAR-NOTE i5330GA2-C

NEXTGEAR-NOTE i5330GA2-C

【製品ページ】 icon 

 1位と3位のモデルはスペック的に非常に似ているのにも関わらず価格は1位の方が5,000円安かったので詳細スペックを比較してみた所、1位の安いモデルの方がCPUの性能が若干劣るのとグラボのメモリが4GBではなく2GBになっていました。ゲーミングPCとしてグラボのメモリ量は重要ですので5,000円アップしても3位のモデルの方を私はオススメします。

みんなのゲーミングPC購入価格

今回はマウスコンピューターの売り上げ上位モデルを紹介しましたが、PC構成の幅は広いですし予算との兼ね合いでどれくらいのスペックにするか悩まれる方も多いかと思われますので参考までにみんなのゲーミングPC購入価格を調べてみました。

ゲーミングPCの購入価格(2019/01/01~2019/03/31)258台
10万円以下 10-14万円台 15-19万円台 20-24万円台 25-29万円台 30-34万円台 35万円以上
13 64 86 58 18 11 8

ゲーミングPCの平均購入価格は18万9066円(税抜き)となりました。RTXグラボ発売前の半年間で集計した時は18万2800円だったので、最新グラボに乗り換えた方が平均価格を押しあげているようです。

モニタなどの周辺機器や延長保証などが含まれている場合もあり、カスタマイズ前の基本価格より購入価格の平均は若干高くなっていると思われるので比較的ハイスペックな構成が人気のようです。

オススメゲーミングPCメーカー

最近の3DオンラインゲームはGTX1060やi7CPUを推奨動作環境に指定してくるタイトルが増えてきています。ゲーミングPCの買い直しや新規購入を検討されている方は、こちらのメーカーがオススメですよ。

ドスパラ

コスパNo.1メーカー。5社で似たようなスペックを比較すると大抵ドスパラの機種がコスパNo.1になります。

マウスコンピューター

G-Tuneここ数年、知名度が急上昇しているBTOゲーミングPCメーカー。プロゲーマーとタイアップするなど様々なコンセプトを打ち出しています。

パソコン工房

 ときおりドスパラよりもお買い得なモデルがあるPC工房。ノートPCのコスパが良い傾向にあります。

フロンティア

セール品のお買い得度が高い。通常製品を選ぶ価値はあまりないかも。「○○ゲーム推奨PC」といった製品が多いがそのゲームのおまけがついてきたり、そのゲームが快適に遊べますよという事なので、お買い得な製品があれば、そのゲームを遊ぶ予定がなくても購入して問題ないです。

サイコム

徹底的にカスタマイズにこだわりたい方や、マザボや電源など各種パーツの製品名まで指定したい方などPC製品の知識がある方向けです。

2019年版ゲーミングPC考察

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>