💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【価格.com】ゲーミングPC売れ筋のコスパ比較

価格.com|ゲーミングPC

ある程度まとまった金額の買い物をする際、価格.comで人気商品や最安値を調べてみる方が多いと思います。今回は価格.comに掲載されているゲーミングPCの売れ筋上位製品のコスパやスペックを分析してみました。

2019/03/14 作成
2019/07/24 更新 2019年7月版に更新

アイキャッチ画像利用元:https://kakaku.com/pc/gaming-pc/

目次

価格.comゲーミングPC上位のメーカー

【2019/07/24時点でのランキング】

 

価格.com|ゲーミングPCランキング

普段、当ブログでもゲーミングPCの比較を行っているゲーミングPCメーカー御三家の

【ドスパラ】 や【パソコン工房】 そして【マウスコンピューター】 などがランキング上位になっていますね。そのほかにはDELLやHP、Lenovoなど一般消費者になじみのあるメーカーも名を連ねています。

価格.comゲーミングPC上位機種の構成

ランキング10位までのスペックを一通り調べてみた所、HPとLenovoのモデルでグラボが搭載されていないPCがありました。これはゲーミングPCとは呼べないですね。グラボを別で購入して組み合わせれば良いのですが、そういった事をされる方は少ないのでランキング上位なのが気になります。

また、多くのモデルで旧モデルの「GTX1060 3GB」のグラボが搭載されていました。表記は「GTX1060」となっているのですが、仕様詳細をみると「3GB」と記載されています。GTX1060にはグラフィックメモリが3GBと6GBの2種類のモデルがあり、6GBモデルの方が性能が高く価格も数千円違います。人気だったのはもちろん6GBモデルです。

他にはグラボが「GTX1060 3GB」と性能が高くないのにCPUが最新のi7だったりとちぐはぐな構成が目立ちます。GTX1060 3GBだとi5でも全く問題ありません。ゲーミングPCの構成というより、価格を抑えた配信PCやエンコード向けの構成ですね。

また人気があまりない「RTX2060」を搭載したモデルが目立つのも気になります。「RTX2060」はRTXのレイトレ機能をONにするとフルHDでもパワー不足で中途半端なため本来価格が上のモデルほどシェアが小さくなるはずが1万5千円以上高い「RTX2070」の80%ほどしかシェアがないことからも「RTX2060」の不人気ぶりが伝わってきます。

価格.comのゲーミングPC売れ筋上位をみた感想

ランキング上位の多くがグラボなしやミドルレンジ価格帯となっており、価格を抑えてゲーミングPCを購入されたい方が価格.comを閲覧していると予想されます。

そして一般ユーザーにウケそうな構成が上位に多くランクインしていることが分かりました。但しそのような構成はコスパも悪く、i7と16GBメモリを生かしきれないのでもったいないなぁと感じます。

私も物を買うときに相場や製品の知識がないと価格.comをチェックする事も多いので、ゲーミングPCの購入を検討されている方も同じ気持ちで価格.comに訪れていると思われます。その際はスペックの詳細を確認するのと、価格.comに掲載されていないモデルやメーカーと見比べて相場観を探るとよいでしょう。

コスパを重視するなら

普段このブログを更新するために毎日ゲーミングPCメーカーをチェックしている私が、価格を抑えながらも極力性能が高く、バランスの良い構成を探してみました。

ドスパラ|RT5

【ドスパラ ガレリアRT5】  

上記のモデルがリーズナブルに最新ゲームを遊ぶのに向いていますね。グラボに2019年2月に発売されたばかりのGTX1660Ti 6GBを採用したゲーミングPCです。コスパを重視してCPUにAMDのRyzen5を搭載しています(Intelのi5と同等)

GTX1660TiはGTX1070と同等の性能となっており、2018-2019年に発売された人気PCゲームの推奨スペックを十分満たしています。価格.comの上位にランクインしている機種とスペックを比べてみるとコスパの良さが圧倒的に良いことが分かるはずです。

2019年版ゲーミングPC考察

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>