Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ドスパラ】GALLERIA esports Loungeに行ってみた【PCゲーマーにオススメ】

ドスパラ|ガレリアイースポーツラウンジ|外観

アイキャッチ画像利用元:ドスパラ公式サイト https://www.dospara.co.jp/5info/cts_shop-galleria-lounge

ゲーミングPCの販売で有名なドスパラが運営しているGALLERIA esports LoungeがPCゲーマーとしてすごく気になったので行ってきました。ゲーミングPCの展示はもちろん、多くのゲーミングデバイスを取り揃えておりハイスペックPCでゲームを遊ぶことが出来ます。

2019/06/18 作成

目次

GALLERIA esports Loungeとは

GALLERIA esports LoungeはゲーミングPC販売大手のドスパラ が東京の秋葉原で運営している体験型eスポーツ専門店です。以前からGALLERIA Loungeとして営業していましたが、2018年の12月7日より現在のGALLERIA esports Loungeへ大規模リニューアルしました。

ラウンジの公式ページは以下の2ページが用意されています。

www.dospara.co.jp

www.dospara.co.jp

ラウンジ内の紹介

GALLERIA esports Loungeは1階と地下1階に分かれています。1階ではドスパラが販売しているゲーミングPCが展示されていました。

ゲーミングPC展示

GALLERIA esports Lounge|ゲーミングPC

ドスパラが販売しているゲーミングPCブランド「GALLERIA」シリーズは多くのユーザーに支持されています。支持される理由としてはコスパが非常に優秀である点がまず挙げられるでしょう。ゲーミングPCは比較的高価な買い物ですから、多くの方が購入前に色々なメーカーのスペックや値段をチェックするはずです。

ドスパラの通販サイト をチェックしてみると、ゲーミングPCを初めて購入する方が安心して選びやすいサイト設計になっており、ランキングやスペック別の価格表など購入検討者の予算やプレイスタイルなどに応じて最適なモデルをチョイスする事が出来ます。私も初めてのゲーミングPCはドスパラから購入しました。

個人的にはPCパーツにあまり詳しくない方が見落としがちな電源やマザーボードにもこだわっている点が好印象です。それぞれのモデルでCPUやグラボのスペックにあったグレードやブランドを搭載しているので誠実さを感じますね。

ラウンジではデスクトップやゲーミングノートなどGALLERIAシリーズのごく一部が展示されていますが、ドスパラの通販サイトで販売中の全てのモデルがラウンジでも注文出来るそうです。

ヘッドセットコーナー

GALLERIA esports Lounge|ヘッドセット

 ヘッドセットは実際に頭に装着して使用感を試すことが可能です。イヤーキャップの素材や締め付け具合も製品ごとに異なるので自身にあったモデルを選ぶ事が可能です。ゲーム中は長時間着用するので個人的にはあまり締め付けが強すぎない製品が好みです。

1階にはその他にもゲーミングモニタが展示されていました。FPSなど瞬間的な反応を要求されるゲームではモニタの性能も重要なので、応答速度や1秒間に表示できるコマ数の優れているモデルが人気となっています。

地下のメインはハイスペックゲーミングPCが体験できるプレイエリア

GALLERIA esports Lounge|プレイエリア

地下にはハイエンドゲーミングPCで実際にゲームをプレイ可能な「プレイエリア」があります。ドスパラで実際に販売されているRTX2080Tiを搭載した【GALLERIA GAMEMASTER GX70R8T】 が10台設置されています。PCだけでなくゲーミングデバイスも高価なモデルが用意されており、

GALLERIA esports Lounge|プレイエリアのPC

今回訪れた時はASUSとのコラボキャンペーンが開催中で、モニタ・キーボード・マウスが全てASUS製の高級モデルで統一されていました。私も実際にこちらのプレイエリアで「LoL」を遊んでみましたが、最初に驚いたのがモニタ液晶に表示される映像のぬるぬる感です。普段私は60Hzの安いモニタを使用していますが明らかにプレイエリアのモニタ(240Hz)の方がなめらかな描写でした。個人差がありますが高リフレッシュレートモニタの方が3D酔いになりにくいメリットもあるようです。

キーボードとマウスの下にはゲーム用マウスパッドが敷かれていました。

ゲーム用のマウスパッドは一般的なパッドより若干柔らかく厚みがあるため、マウスを操作した時にわずかに食い込むことで正確な操作を行いやすくなるメリットがあります。

プレイエリアと似たようなスポットとしてネカフェのオープンスペースが思い浮かんだのですが、デバイスも含めスペックは圧倒的にプレイエリアの方が優れていますし、プレイエリアでは飲食が不可なので非常に清潔でした。また、時間制ではなくチャージ制なので余ったチャージ分は次回に持ち越せます。

プレイエリアの特徴として最初から用意されているキーボードやマウスだけでなく、地下で販売されているキーボードやマウスをプレイエリアで試用出来るので使用感を実際のゲームプレイで確かめた後に購入する事が可能です。

GALLERIA esports Lounge|デバイス体験

プレイエリアはチャージ制なので待ち合わせ前や待ち合わせ場所として気軽に利用したり、男性だけでなく女性もカップルやイベントなどで訪れているそうです。私がラウンジを訪れていた時は店内に外国の方もいらっしゃいました。

プレイエリアのPCには最初からインストールされているゲームは「League of Legends」のみです。期間限定で他のタイトルも最初からインストールされている場合もあるようですが、基本的に遊ぶゲームは自分でインストールする必要があります。ネット回線がかなり強いのであまり時間はかからないとの事。

なぜ多くのゲームをデフォルトでインストールしていないのかを訪ねてみた所、ゲームを提供するとネットカフェやゲームセンターと変わらないので、快適なゲーム環境とゲーミングデバイスの試遊がプレイエリアのコンセプトだと教えて頂きました。

プレイエリアの利用は予約可能となっています。必ずしも予約が必要というわけではなく、席が空いていれば利用できます。気になる方は公式サイトから予約方法を確認してみましょう。

マウスやキーボードの品ぞろえが豊富

 GALLERIA esports Lounge|マウス

地下にはプレイエリア以外にもキーボードやマウスの販売コーナーがあります。私が現在使用しているマウス「Razer DeathAdder Elite」も販売されていました。MMO用の多ボタンマウスを見つけて「12個もボタンがあるのに3個しか使いこなせなかった」などあるあるネタで盛り上がったので、複数人で訪問してゲーミングデバイス談義に花を咲かせるのもラウンジの楽しみ方の一つではないでしょうか。

ラウンジが提供するサービスとして「マウス修理・静穏化サービス」があり、マウス修理に関しては多くの反響を得ているそうです。なぜかというと長年愛用してきたマウスは生産が終了してしまうとメーカー修理も対応してもらえない場合が多いため、今のマウスを使い続けたいユーザーからの需要があるためです。

通常の修理であれば一律3,000円(+税)との事で、内容により前後するので都度確認してみてください。

◆マウスボタン故障修理サービス

マウスボタン故障修理サービス|パソコン修理・通販のドスパラ【公式】

 

GALLERIA esports Lounge|キーボード

キーボードに関しては知識がないのでドスパラの方にお尋ねした所、キーの打感や打音に影響を与える軸でまず好みが分かれるそうです。ラウンジのキーボード製品情報欄にも赤軸、青軸などの記載がありました。展示されているキーボードを押し比べてみると感触が全然違います。青軸は打音が大きく押し心地がよいためゲーマーから人気が高いそうですが、打音の大きさゆえに周りの方やマイクにキー音が入ってしまうなど使用環境に考慮する必要があります。

マウスやキーボードなどのゲーミングデバイスに関しては品揃えが多いだけでなく、デバイス選びに困ったらラウンジのスタッフに相談する事が出来ます。ラウンジの公式サイトを見るとスタッフの方はゲーマーで仕事柄、数多くのデバイスを触っていますから的確なアドバイスが貰えますね。ラウンジの公式Twitterをチェックしてみると新デバイス製品の短評も多く投稿されていましたので信頼感があります。

twitter.com

おまけ

GALLERIA esports Lounge|トイレ

1階と地下を結ぶ階段の踊り場にゲーミングPCの正面が印刷された謎のドアを発見しました。中を覗いてみると、お手洗いになっていて内部も清潔感が保たれていました。

ドスパラが行うe-sportsへの取り組み

ドスパラ|e-sports

画像引用元:https://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_galleria_esports

ラウンジが昨年末にリニューアルした際にラウンジ名に「esports」が加わりましたが、ドスパラではe-sportsへの取り組みとして、どのような活動を行っているのかも伺ってみました。

ドスパラではe-sportsという単語が生まれる10年ほど前から各種ゲーム大会やフェスなどにゲーミングPCの貸し出しを行ってきたそうです。

また、ゲーミングPCの貸し出しに留まらずゲームイベントやe-sports大会開催のコンサルティングも行っており、開催にあたり発生する様々な問題(ネット回線の強さ・電源周りなど)に対するソリューションを提供しています。

次は直近の具体的な活動内容もチェックしてみましょう。

 第2回 全国高校eスポーツ選手権

ドスパラ|全国高校eスポーツ選手権

画像引用元:https://www.dospara.co.jp/5info/cts_esports_competition

毎日新聞社と株式会社サードウェーブ (ドスパラ)が主催するe-sports大会です。参加者は高校生ということで若者が才能を発揮する場が増えるのは素晴らしいことですね。

www.ajhs-esports.jp

2019年3月23日と24日に開催された第1回の決勝戦も非常に好評だったようで毎日新聞に見開きで掲載されました。

画像引用元:https://www.dospara.co.jp/5info/cts_esports_competition 毎日新聞 2019/04/26 P16-17

ゲーム大会の様子が新聞で大々的に掲載される時代になったんですね。私が学生の頃はゲーム=遊びという考え方が一般的でしたが、現在はハイレベルなゲームプレイは競技としての認識が浸透しつつあるように感じます。e-sports先進国の韓国ではプロゲーマーが芸能人やスポーツ選手並みの人気があると聞いたことがあるので、日本でもどこまで知名度が高まっていくのか楽しみです。

eスポーツ部 発足支援プログラム

ドスパラ|eスポーツ部発足支援

画像引用元:https://gamemaster.diginnos.co.jp/top/esports_club/

高校生向けのe-sports大会を開催するだけでなく、e-sports業界全体の成長を考えeスポーツ部を発足したい高校に対して支援を行っています。2018年度は70校以上からの申し込みがあったそうです。

gamemaster.diginnos.co.jp

支援プログラムの内容を見ると非常にお得ですね。ゲーミングPCは1台でもお値段が10万円以上するわけで、部活としてチーム競技に参加するため複数台用意すると発足費用はかなりの金額になってしまいます。スタート時の費用を抑えることが可能なのでeスポーツ部の発足を模索している高校にとって魅力的なプログラムです。

 GALLERIA esports Loungeの感想

PCゲームが好きな方でゲーミングデバイスやハイスペックPCに触れてみたい方にオススメな施設です。私はキーボードの打感の違いを比べるのにハマってました。これまではモニタやキーボード・マウスなどPC本体以外のスペックををおざなりにしがちだったのですがラウンジのプレイエリアでゲーミングデバイスも高級なモデルを使ってみると明らかに快適だったので、今後はデバイスにもこだわっていきたいです。

東京近郊にお住まいの方はもちろん、旅行などで東京を訪れたPCゲーマーの方は観光スポットの一つとしてGALLERIA esports Loungeに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

www.dospara.co.jp

www.dospara.co.jp

ドスパラ公式サイト

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>