💻Curation game[きゅれげ]🎮

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【仮想通貨マイニング】報酬振り返り【NICE HASH】

f:id:Lezza:20181019045052j:plain

2017年の5月より「NICE HASH」でグラボのお手軽マイニングを行ってきましたので、記録を振り返ってみます。
2018/10/19 作成
2019/01/08 更新2回目

 目次

Nice Hash公式

www.nicehash.com

マイニングを始めた時期

2017年2月よりビットコインのデイトレ自体はスタートしたのですが、マイニングを始めたのは2018年の5月からです。当時はアルトコインが数か月で10倍近く値上がりし、マイニングが一気に注目を集めた時期でもありました。

マイニングについて軽く調べてみると、グラボで気軽にマイニング出来る「NiceHash」というサービスがあると分かり、ゲーミングPCとして使用していたグラボのGTX760でマイニングを行ってみましたが当時のウハウハマイニング相場をもってしても2世代前のGTX760では電力効率が悪すぎてほぼ利益0という結果に。

2017年の振り返り

さらに調べていくと、RadeonのRX470がマイニングに向いている(既に500シリーズが発売済みで470は在庫処分のため安値で売られていたから)と分かり急いでAmazonで注文するも、マイニングブームが一気に来たおかげで、在庫が無くなり注文から2週間後にキャンセルのお知らせが…。

しかたがなく、GTX1050Tiを注文しこちらはサクッと到着。マイニングしてみると5月は電気代を引いて1日あたり100円近くの利益が出ていました。しかしそんな時期は長くは続かず1日当たりの利益が50円程度になったタイミングで一旦マイニングを中止。

11月~12月頭にビットコインのデイトレで利益がかなり出たのでGTX1080Tiなどのハイエンドなグラボを複数購入しマイニングを再開しました。

2018年のマイニング記録

2017年はしっかりしたマイニング報酬の記録を取っておらず確定申告時に苦労したので、2018年より報酬の記録をつけています。

マイニングPC構成

CPU:Ryzen 7 1700X

GPU:GTX1080Ti 1枚(9月より2枚),GTX1070Ti 1枚

2018年度のマイニング報酬(円ベース)

2018年の1年間のマイニング報酬は14万2千円でした。

マイニング|NICEHASH|収益

2018年1月はオルトコインバブルがきたので、圧倒的に報酬が高かったですね。しかし急激に報酬は低下し2018年10月は1週間で1400円ほどまで落ちています。マイニングの難易度は日に日に上昇していく一方、アルトコインの時価総額は減り続けているので日本においてグラボでのお手軽マイニングで利益を上げるのは2018年10月現在、不可能です。グラフ上は9月上旬に少し回復していますが、箱に眠っていたGTX1080Tiを追加した分です。

報酬から電気代を引いた利益は7月時点で赤字に転落しています。ネットなどをみてもアルトコインが少しだけ回復した今年の5月くらいまではマイニング熱があったようですが、現在は儲けを考えて参入した人々はほぼ全滅し趣味でやっている方しか生き残っていないようです。

企業のマイニング事業も国内は全て全滅と言えます。2018年初めにDMMとGMOコインがマイニング事業をスタートさせ、GMOコインはマイニングリグの販売も行っていました。しかし両社とも1年もたたず事業撤退。GMOコインは355億円もの特別損失を計上する羽目になってしまいました。

2018年10月27日のマイニング記録

【1台目】

CPU:Ryzen 7 1700X

GPU:GTX1080Ti ,GTX1070Ti 1枚ずつ

f:id:Lezza:20181027132925j:plain

1日おおよそ210円のマイニング報酬に対して電気代は228円なので1日当たり28円の赤字です。

【2台目】

CPU:i5-2500K(マイニングでは使用せず)

GPU:GTX1080Ti 1枚

f:id:Lezza:20181027133200j:plain

1日およそ105円のマイニング報酬に対して電気代は168円なので1日当たり63円の赤字となっています。

2台合わせて1日あたり315円のマイニング報酬で電気代を引くと1日当たり91円の赤字です。

2台目のNiceHashのバージョンが古いのは2台ともグラボのドライバとNiceHashのバージョンを最新にしたところ2台目のみ収益が悪化したので、切り分けを行っていた際に撮影したためです。2台目のPCは5年ほど前の古いゲーミングPCでマイニングしており、電源容量も小さいためワットパフォーマンスが悪く電気代がかさんでいます。

毎週右肩下がりだったマイニング報酬ですが、2週間ほど前から改善傾向にあり、1か月前の水準まで戻っています。一時的なものなのかアルトコイン復調の兆しなのかはまだ分かりませんがまったり赤字マイニングを続けていきます。冬は暖房の補助代わりに、普段ゲーム用で使用してるPC(GTX1060)でも回そうかなと考えています。春から秋にかけては生活しているスペースでマイニングPCを稼働させると室温がかなり上昇してクーラー代が余計にかかります。

今後の展望

マイニング可能なアルゴリズムを採用しているアルトコインの時価総額が2018年1月並みになるのは2018年中はかなり厳しくなってきています。2019年以降だと可能性は出てきますがマインニング難易度は日に日に上昇を続けてしまいますので、2018年1月のような爆益を出すのは無理です。

2018年9月に発売されたNVIDIAのRTX2000シリーズもグラボ本体がプレミアム価格で高すぎるのとプログラミングプラットフォームがGTX1000シリーズと変わらないため現状マイニンググラボの候補ではありません。

 このようにグラボを使ったお手軽マイニングで収益を上げるのは2018年10月現在において非常に見通しがよろしくない状態です。ウハウハな時期もあったんだね!くらいの認識でよいでしょう。

個人的には2017年5月や2018年1月のような状況が再来してほしいですが!

仮想通貨関連記事

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>