Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【GMOコイン】リップル(XRP)の取り扱い開始

 f:id:Lezza:20171018170113j:plain

GMOコインは定期的なアップデートが続いています。今回はリップルの売買が可能になりました。

 目次

公式サイト

リップル(XRP)の取り扱い開始

2017/11/29(水)よりGMOコインでリップルの取り扱いがスタートしました。

リップル(XRP)とは

決済に特化したオルトコインです。銀行間などの国際間決済での採用検討や普及活動をSBIグループを中心に行われています。日本での人気も高い仮想通貨ですね。

ーー以下、GMOコインのお知らせより引用ーー

【リップル(XRP)とは】
 リップル(XRP)とは、Ripple社(Ripple, Inc.)※1が運営している金融商品の国際送金システムの「RippleNet※2」で決済・送金するために用いる仮想通貨です。ビットコインと比較すると、ビットコインのシステムはブロックチェーンにビットコインに関する取引結果を記録しますが、Rippleはブロックチェーンに米ドルや円などの、様々な金融商品に関する取引内容を記録することによって決済・送金の手続きを簡略化するシステムです。Ripple社はリップルの利便性として、送金が4秒で決済※3されるなどの点を提唱しており、大手クレジットカード会社のアメリカンエクスプレスがRippleNetへの参加を表明したことが今年11月に発表されるなど、今後の成長・拡大が期待されています。
また、リップルは同社が1社で提供しているため、中央集権的な仮想通貨である点も特徴です。

ーー引用、ここまでーー

リップルの詳細な情報は以下のサイトが参考になります。

gtgox.com

リップル(XRP)の価格推移

f:id:Lezza:20171201111514p:plain

今年の3月までは1XRPが0.6円ほどでしたが、2017年4月から始まったオルトバブルによって1XRP=50円にまで膨れ上がりました。この時はリップル成金が沢山生まれています。あまりにも高騰しすぎて、それから半年たった12月現在でも最高値を更新出来ていません。他のオルトコインは8月下旬に5-7月の最高値付近まで価格を戻しているコインが多く、11月のビットコイン高騰により、釣られる形で最高値を更新したオルトコインが目立ちます。

リップルはいつまで調整期間が続くか分かりませんが、私の予想では12月から1月にかけて最高値を目指す動きになるのかなと感じています。理由としては他の時価総額上位のアルトコインと比べて割安感が出てきていますし、まもなくSBIの仮想通貨取引所がオープンします。SBIはリップル推しですので、リップルの価格上昇に影響を与えると思われます。個人的にはリップルファンというわけではないのでオルトコインのポートフォリオにおいても特段大きな割合を占めてはいません。

※リップルを始めとした仮想通貨の投資は余裕のある資金の範囲内で自己責任に基づき行われてください。

スプレッド キャンペーン開催中

--GMOコインのお知らせより引用--

【取扱開始記念のキャンペーン】
当社では、取り扱いを開始するリップルのお取引を対象に、下記のキャンペーンを実施いたします。

■リップル売買スプレッド 大縮小キャンペーン
・概要:
取扱を開始するリップルを対象に、売買時のスプレッド(購入価格と売却価格の差)を下記の通りに大幅に縮小いたします。

・通常スプレッド 1円 → 期間限定 0.3円

・対象期間:
2017年11月29日(水) 定期メンテナンス明け ~ 2017年12月27日(水)15:00

詳細については、以下URLよりご確認下さい。
URL:https://coin.z.com/jp/corp/about/campaign/201711-01.html

※上記の通常スプレッドは、本キャンペーン終了後に予定されているスプレッドです。

--引用ここまで--

GMOコインの今後の予定

今後の予定としては、12月にイーサリアムクラッシック(ETC)の取り扱いが予定されていましたが、取り扱いが見送られたようです。新しく取り扱い予定のオルトコインは今のところアナウンスされていませんが、年内をめどにオルトコインのFX取引開始を予定しており、実装されると日本の大手取引所としては初!となります。今後のアップデートが楽しみですね!

GMOコイン関連記事

b2s.hatenablog.com

仮想通貨関連記事

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>