Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【GMO参入】GMOコイン【ビットコイン取引所】

 f:id:Lezza:20171018170113j:plain

 日本のFX最大手であるGMOが「Z.comコイン(現在はGMOコインに名称変更)」という取引所を2017/05/31(水)に新規開設しビットコイン及び仮想通貨業界に参入してきます。

名称がZ.comコインからGMOコインに変更されています。それにあわせてこのページの名称も変更しております。(2017/10月修正)

 目次

GMOコインのレビュー記事をアップしました

b2s.hatenablog.com

 

公式サイト

GMOコイン取引所の前情報

以下の情報はGMOコイン(旧名称:Z.comコイン)の前情報です。変更されている内容もあるため、最新の情報を上のバナー画像から公式サイトに移動できますのでご確認ください。

1)「仮想通貨FX」:ビットコインの店頭証拠金取引
 「仮想通貨FX」は、FX(店頭外国為替証拠金取引)と同じようにレバレッジを効かせたお取引が可能です。
 (1) 売値(Bid)と買値(Ask)を同時に提示する『2wayプライス(Bid, Ask)』方式での直接取引。
 (2) 最大5倍のレバレッジ取引が可能。
 (3) 注文方法は、「成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO」から選択可能。
 (4) スマートフォン専用アプリのご利用が可能。
 (5) 24時間365日、土日祝日を問わずいつでもお取引可能。

情報参照元:http://www.gmo.jp/news/article/?id=5673

レバレッジは5倍なのでCoincheckと同じく国内大手取引所の中では一番低いレバレッジですね。

【既存大手取引所のレバレッジ】

 

bitFlyer

CoinCheck

Zaif

レバレッジ

最大15倍

最大5倍

最大7.77倍

現在は閲覧できない前情報

GMOコインのサイトは5月に発表がある以前から存在し、サービスガイドなる前情報を閲覧する事ができました。現在は閲覧できなくなっており正式サービス開始のタイミングで内容が修正される可能性もありますが、現在閲覧できない情報を記録用に後悔しておきます。

【出金額について】

  • 最低出金額:1円
  • 最高出金額:10万円
  • 出金手数料:756円

こ、これは…。最高出金額がたったの10万円ですか…。100万だと10回出金手続きをしないといけないのでしょうか。出金手数料だけで7560円もとられてしまいます。ここは修正されているといいですね。修正されなければ他の取引所にアカウントを作成し、BTCで別の取引所に送付してそこでBTCを売り円にして出金する方法を取ったほうが金額によっては手数料が減ると思われます。

【ビットコインの購入について】

  • 1回の最大注文量は1BTC(2017/05/18時点で約22万)まで
  • 1日の最大注文量は10BTCまで

これも…。まとまった金額のデイトレは無理ですね。このままではロングの長期ホールド用取引所にしかなりません。取引所開始直後はまずは円とBTCを一定量プールしておきたいということでしょうか。

正式サービス開始時にこの2点の情報がどうなっているのか注目しておく必要がありそうです。

日本取引所の動き

そのほかの新規参入としてSBIが今年7月に参入してきます。現在国内のシェアの6割以上を保持し世界第2位の取引高を誇るbitFlyerもFXからの黒船に対抗するため日本のビットコイン取引所としては初のTVCMを5月より打ち出しました。

youtu.be

仮想通貨元年の2017年は仮想通貨界隈の動きから目が離せない1年になりそう。

既存の日本大手取引所の比較はこちら

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>