Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【ビットコイン】デイトレ報告【BITCOIN/仮想通貨】

f:id:Lezza:20170427163353p:plain

 2017年の2月末からビットコインを始めとした仮想通貨のデイトレを始めたので、記録用に記事を書きます。

2017/04/27作成 201707/03更新

 目次

 利用している取引所

【国内大手取引所:Coincheck】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

他の国内大手取引所にも登録していますが、トレード画面の見やすさ、サーバーの落ちにくさなどトータルで最も使いやすい取引所だと私は感じているのでデイトレで利用しています。また、国内大手取引所の中では、ビットコイン以外の仮想通貨である通称オルトコインの取扱種類が随一なので、トレード画面のチャットでもビットコインよりその他の仮想通貨の話題で盛り上がっていることが殆どです。

国内取引所比較

b2s.hatenablog.com

 ビットコインに興味をもったきっかけ

f:id:Lezza:20170602154038p:plain

ビットコインや仮想通貨の存在は4年ほど前から認識しており、当時投資をしてみようか悩んだのですが、結局胡散臭いと思ってしまいスルーしました。当時1万円でもビットコインにしておけば数十倍になっていただけに嗅覚と判断力の無さが悔やまれます。

それから4年が経過し2017年の1月に友人がビットコインのトレードを去年から始めた話を聞き、改めて仮想通貨やビットコイン周りの事を調べてみると4年前より認知力や通貨としての信用度が大幅に高まっており、勉強がてらビットコインのデイトレを始めることにしました。

ビットコインのデイトレ開始から現在までの状況報告1

f:id:Lezza:20170602154125p:plain

【ビットコインのデイトレ開始日】
 2017/02/24スタート

国内の取引所でビットコイン等の仮想通貨を取引するためには、顔と運転免許書を同時に写した写真等の本人確認情報の提出が必須となっています。また2017/04/01に施行された改正資金決済法案により本人確認のルールがより厳密になっています。現在は申請した住所へ取引所が書留を送付し受け取る必要があります。

【投資金額】
 3,000円

まずはビットコインの勉強ということで、超少額から始めることにしました。本人確認完了後に取引所の銀行口座に振り込むと取引所で取引可能になります。銀行振込以外にも、コンビニ入金やクレジットカードでの直接ビットコイン購入も可能ですが、銀行振込よりも手数料が高くなっています。特にクレジットカードでのビットコイン直接購入は約9%近く高値で買うことになるのでオススメしません。

開始当初のビットコインの価格は1BTC=139,500円でしたので0.02BTC分トレードできる計算になります。初めての取引は簡単取引と呼ばれるページで0.01BTCを1395円で購入

f:id:Lezza:20170427180033p:plain

上のような画面でビットコインだけではなく10種類ぐらいの仮想通貨を簡単に購入できます。簡単に購入できるメリットがある反面、デメリットもあり現在の価格の1%ほど高い値段で買う事になります。(売るときはその逆で1%ほど安値になる)

ビットコイン以外の仮想通貨は簡単取引でしか売買できないようです。

f:id:Lezza:20170427163353p:plain

慣れてくると、上の画面のようにチャート等が表示されているトレード専用の画面で売買を行う事になります。初見でFXや株の経験がない方はどうやって取引していいのかわからないと思います。私もチンプンカンプンだったので、かんたん取引で購入しました。トレード画面の見方や利用方法は別ページで解説する予定です。

CoinCheckでのトレード画面解説

b2s.hatenablog.com

ビットコインのデイトレ開始から現在までの状況報告2

【投資金額】
 3,000円

初のビットコイン購入で浮かれていた私でしたが、その後相場は下落してしまい、数日間塩漬け状態になってしまいました。3,000円の入金でレバレッジも利用しない現物取引を続けていたため、残りの金額は1600円程度。たった0.01BTC分を売り買いすることで、2週間で入金額を10%増やすことに成功しました。振り返ってみると、たったの0.01BTCで入金額の5%を稼いだこの時期は無知が故に、怖いもの知らずなビギナーズラックで稼げていた時期だったなぁと感じています。

3月のデイトレ状況

ビットコイン暴落・レバレッジ取引開始・レバレッジの怖さを体験

f:id:Lezza:20170427192511j:plain

ビットコインのデイトレ初動はビギナーズラックも相まって順調なスタートとなりましたが、3月の2周目から短期間の間にBITCOINの価値が3分の2になってしまいました。3月の22日からは、これまでは現物取引のみでしたが、すぐに反発するだろうと見越してレバレッジ取引を開始(COINCHECKでのレバレッジは最大5倍まで)少しずつレバレッジを上げていけばよかったものの、122,000円~123,000円台で売りのMAXレバレッジをかけてしまいました。相場は更に下がり続けて一時100,000円の大台を割り込むまでに下落。MAXのレバで売りを出したので証拠金不足の自動損切り間近(購入時より上がると想定しビットコインをレバレッジ取引で買った場合、ビットコインの価値が一定以上、下がると証拠金(元金)割合が不足し自動決済されてしまいます。)になってしまい、泣く泣く一部損切り。3,000円取引所に入金してその価値が最大3,300円まで上昇しましたが、レバレッジ取引失敗とビットコインの下落により半分の1,500円まで下がってしまう大損失となってしまいました。レバレッジ取引は成功した時のリターンが大きいですが失敗した時のリスクも大きくなるので気をつけねばならないという。基本的な事を身をもって学習した一ヶ月でした。

CoinCheck取引所

ビットコイン取引所 coincheck

4月のデイトレ状況

【投資金額】
 8,000円

オルトコインへの参戦

4月上旬にリップルが0.9円から一時8円に上昇したのを目の当たりにして、オルトコインのロング放置にも資金を一部注入することにしました。最初に振り込んだ元本が3,000円に追加で5,000円入金し最初の3,000円分をオルトコイン数種類に分散投資しました。コインチェックはビットコイン以外にも10種類以上の仮想通貨を取り扱っており日本の中では最も種類の多い取引所となっています。

f:id:Lezza:20170518165939j:plain

4月のビットコインの相場はビットコインの分裂リスクが落ち着いた事で元の価格に徐々に戻っていく流れでした。オルトコインのロングで儲けた分も含めて元本が1.5倍になったのが4月の結果です。一定の成果を2ヶ月間で得られたので仮想通貨のデイトレに本格参入することを決意した次第です。

 5月のデイトレ状況

【投資金額】
 14万円

証拠金の拡充と仮想通貨暴騰

3月、4月と1万円に満たない証拠金で地道にデイトレを重ねてきて、一定の成果を上げることが出来たので一気に13万ほど追加で入金して本格的にビットコインのデイトレに参入することを4月末に決意しました。奇跡か偶然か証拠金を増やした直後にビットコインの暴騰が来ました。

f:id:Lezza:20170609005819j:plain

この波にうまく乗ることが出来、証拠金が5倍ほどになったのが5月のデイトレ成績です。儲け分は半分ほどオルトコインに流しています。絶好調な5月でしたが、値動きを追うのはかなり神経を削る作業で、証拠金が増え一回あたりのポジションに賭ける金額も大幅に増えたのでストレスがかかってしまったのも事実です。

また、マイニングにも興味が沸き5年前に購入したゲーミングPCで仮想通貨のマイニングを行ってみました。さすがにCPUやグラボの性能が低く、電気代と相殺されてしまうほどの量しか採掘できませんでした。マイニングに関しては突き詰めればかなり奥が深いと感じましたが、入り口は思ったより敷居が低かったので、今後別記事で紹介予定です。

6月のデイトレ状況

【投資額】
14万円

イケイケ相場から分裂リスクを懸念した軟調な相場へ

f:id:Lezza:20170703183121j:plain

6月上旬までは5月に引き続きイケイケな相場が続き1BTC=34万までいきましたが、8月1日に予定されているUASFに対抗してBitmainのジーハンがUAHFで対抗すると脅しをかけてショート筋と組んで仕掛けてきたのが6月中旬のガラ。

6月後半にはETHで送金トラブルが起こりETHの欠点が露呈。とある取引所で大御所が大口の成行売りを行ったことにより1ETH=10円まで瞬間的に下がる事件も起こってしまい、ETHが大幅に下落。普段であればビットコインはつられて下がったりはしませんが、ビットコインを取り巻く状況が良くなかったことで釣られて下落してしまいました。時価総額1位のビットコインと2位のイーサが下げたことにより、その他の仮想通貨も大半が20%近く下落するという事態に見舞われます。

ビットコインはひとまずどういう形であれSegwitは実装され近々のスケール問題は解決する予定ですが、UASFまで残り1ヶ月の間に何が起こるかは不透明で予断を許さない状況となっています。

日本では7月1日より、仮想通貨の売買に対して消費税が撤廃されるのでそのあたりを好材料に持ち直してくれるといいのですが…。

肝心のデイトレは5月と比べると軟調な成績に終わりました。

ビットコイン関連記事はこちら

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>