Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【RIZAP】ライザップスタイル終了から1ヶ月後の体重・体脂肪【効果体験ブログ】

 f:id:Lezza:20170303010834p:plain

ライザップスタイル挑戦の1ヶ月は3月で終わりましたが、終了して1ヶ月後の変化を今回は報告します。

 目次

これまでの記録

b2s.hatenablog.com

ライザップスタイルの特徴などについては「初日」の記事を御覧ください。

ライザップスタイル一ヶ月挑戦の最終結果

体重  :52.8kg(開始日より2.9kg減)

体脂肪率:12.9% (開始日より4.9%減)

筋肉量 :43.0kg  (開始日より0.2kg増)

ライザップスタイルに挑戦した2017/3月は一ヶ月間で上記の数値分、絞ることに成功しました。ストイックにやっていたわけではなく、二日に一回の筋トレもサボりがちで3日に一回ちょびっとやる程度でした。糖質制限だけはしっかり守れていたのと、たんぱく質や野菜をかなり多く取っていたことが成功の要因だったかもしれません。

終了から一ヶ月後の数値

体重  :50.8kg(1ヶ月前より2.0kg減)(開始日より4.9kg減)

体脂肪率:11.8% (1ヶ月前より1.0%減)(開始日より6.0%減)

筋肉量 :不明

なんと更にシェイプアップすることに成功しました!腹筋もうっすら割れていますし、きになっていたあごの脂肪がへり顔が引き締まりました。糖質制限は制限量を緩めてライザップスタイル時の推奨が1日50gで、ほぼ達成してきましたが、現在は1日平均100g程度の糖質をとっています。終了直後は体重500gと体脂肪1%程度リバウンドしましたが、3週目あたりから徐々に体重が減っていき、最後の1週間に体脂肪率がぐっと下がって1ヶ月が経過しました。

ライザップスタイル真の効果

ライザップスタイルは、CMやTVで番組で取り上げらている「ライザップ」ではなく、自宅で完結するプログラムです。専属のトレーナーやプライベートジムに通う事は出来ませんが5分の1程度の金額でライザップのノウハウを実践することが出来ます。ライザップ専用のプロテインやダイエットサプリもついてきますし、電話カウンセリングも受けられます!

重要なのはライザップスタイルは日常生活の中で全て完結してしまうという点です。通常のライザップであれば契約終了後はジムにいけなくなり、日常から外れる形となります。ライザップスタイルを購入して一ヶ月間挑戦していると日常生活の中に溶け込んでしまい、それが当たり前の生活となりプログラム終了後も勝手に継続されていく感触を得ました。例えば筋トレですが、ライザップスタイル中も自宅で付属のDVDを見ながら筋トレを行うので生活習慣の中に溶け込みやすくなっています。

次に食生活ですが、専属のトレーナーに毎日食べたものを送ったりする必要はなく、日々の糖質計算や献立は電話カウンセリングこそあるものの、自身でしなければならないため自然と糖質オフ高タンパクな食事方法が身についていきます。

以前は炭水化物大好き人間で丼にご飯を大盛り食べたり寝る前のラーメンは当たり前でした。清涼飲料水もかなり愛飲しており学生時代と比べるとピークで10kg以上太っていた時期もあり加齢と共にだらしない体つきになってきたのが悩みでしたが、現在はもちろん炭水化物を食べたいという欲求はありますが前みたいに大量に何回も食べなくても平気になっています。特段我慢している感もなく、野菜が大好物になったので、食費は若干かかるようになってしまいましたが大変満足しています。ちなみにライザップスタイルの一ヶ月間を終えてからは脂質は特に大きな制限はかけていません。糖質を取っていない分脂肪はあまり抑えずに取っています。

今後の展望

特段モチベーション高く、やっているわけではないので、これ以上の大きな体重や体脂肪の減少は起こらないでしょう。理想は体脂肪率を維持したまま筋肉量を数百g増やすことなのですが、週2程度で軽負荷小時間のまったり筋トレしかしていなので難しそうです。無理にもモチベーションを高めすぎると反動がくるのでまったり自分のペースで体のバランスを整えていきます。

ライザップとファミマがコラボ

f:id:Lezza:20170430222212j:plain

糖質やカロリーを抑えたけど美味しさにもこだわったコラボ商品がファミリーマートにて期間限定で販売されています。

www.family.co.jp

以前はあった商品がもう販売されていなかったりした(例えばカップ麺)ので、気になる方や一度食べて美味しかった方は日持ちがする商品はまとめ買いしておくとよいかもしれません。ちなみにライザッププログラムやライザップスタイル並みの糖質制限中は食べられない量の糖質を含んでいる品もありますので、お試し糖質制限やプチ糖質制限食として召し上がったほうが良いでしょう。

ライザップスタイル公式サイト

ライザップスタイルプログラム

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>