Curation game[きゅれげ]

ビットコインやオンラインゲームなど生活の中で体験した事や調べた事をまとめています

【黒い砂漠】オープンベータ開始

黒い砂漠モバイル

 今日から黒い砂漠オープンベータがいよいよ始まりました。クローズドベータテストが終わってからは韓国に潜入したりして楽しみに待ってました。

2015/05/08作成

2019/02/01黒い砂漠モバイルについて追記

4年ほど前の記事が最近アクセスされているなと思いチェックしてみると、スマホ版の黒い砂漠が近日登場するようですね。参考までに黒い砂漠モバイルの情報も追記しておきます。

黒い砂漠モバイル公式

www.jp.blackdesertm.com

クローズベーターテストについて

黒い砂漠モバイルのクローズベータは既に申し込みが終わっており、開催期間は2019年01月30日から02月02日まででした。

モバイル版のオープンベータ

モバイル版のオープンベータは開催されないようです。正式配信日は2019年2月末頃を予定しているので、配信日決定までは公式から事前登録を行って待機する流れになります。

 

以下、PC版のオープンベータ時の情報(2015年)です。

 オープンベータについて

さて、肝心のオープンベータですが新職のリトルサモナーもいきなり実装され、レベルキャップも50まで!世界MAPもカルフェオンエリアが公開と一気に世界観が広がりました。

職業について

私はレンジャーでプレイしています。レンジャーは狩り性能がひくいのですが、そもそも狩自体がそんなに大変ではありません。モンスターの動きは単調で近距離MOB、遠距離MOBくらいの違いしかありません。Lv30くらいまでは命中補正スキルがなく格上(紫)相手が少し大変だったイメージです。PvPはウォーリアの次に強いといわれており、ウォーリア以外に非常に有利です(逆にウォーリア相手は非常に不利です)このゲームは狩りにPS(プレイヤースキル)がいらないぶん、PvPではがっつりPS勝負だったりします。もちろん職の相性もあり、例えば同じPSで同程度の装備だったとすると、職相性がいいほうが勝率がたかくなります。でもPSや職理解度が相手を上回っているなら、自分と同程度の装備の敵をひとりで2-3人相手にすることもできてしまうのです。

さて、レンジャーの話に戻りますが色々情報収集をしていると日本人でレンジャーの超PS持ちの人を見かけません。ソーサラーやウォリ等他の職業では見かけましたがレンジャーだけ見つかりません。息を潜めているのでしょうか。レンジャーはPS差が非常に激しい種族といわれており、韓国でもレンジャーの最大の弱点はウォーリアではなく、プレイヤースキルだといわれているくらいです。(レンジャーがウォーリア相手に1vs1で何度も圧倒している動画なんかもあったりします。)

黒い砂漠のプレイスタイル

がっつり時間がとれるわけではないのでゆっくりLv50を目指す計画です。占領戦なんかもやってみたいです。あの超美麗グラフィックで大規模集団戦なんてワクワクしてしてしまいます!去年楽しみにしていたブレイドアンドソウルは結局IDゲーでエンドコンテンツはソロの格ゲチックなヒブと呼ばれる代物でしたからね…。

スポンサーリンク

 

<<TOPに戻る>>